過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

斜めのハンコが欲しい?

  1. 印鑑の用途(実印など)
  2. 3986 view

みなさんは印鑑を選ぶときにどんな点を重視しますか?

今回は書体、その中でも、斜めの印です。
「斜め印」と言っても少し前にSNS等で話題になった、お辞儀ハンコのことではありません。
一般的には縦や横に配置する文字ですが、斜めに配置するだけで唯一無二にもなり、かつ美しくおしゃれな雰囲気になります。
他とは異なる印影になりますので、個性を求めるなら「斜め印鑑」があなたの選択肢になるかもしれません。
ここでは一味違う印象を与える、斜め印の魅力に迫ります。

2017年4月11日に書いたブログを、2018年4月6日・2023年12月1日、さらに2024年2月10日に再度リライトしました。

斜め印鑑の魅力:一般的な印との違い

斜め印鑑とは、上の画像のように斜めに彫ってある印鑑です。
つまり文字の配置が斜めの印のことを指します。

鈴印では創業より人気で、今でも多くのご注文をいただいています。
同じ書体でも斜めにするだけで雰囲気がかなり違ってくるんですね。
そのため「人とは違う印が欲しい」そんな方々に喜ばれています。

斜め印鑑を選んだお客様の中には(仮)小坂さんがいます。
小坂さんは書類ので自分だけの個性を出したいと考え、斜め印鑑を選びました。
斜めにすることで、他とは明らかに一線を画す独自のスタイルを確立できました。
小坂さんのように、自分だけの特別な印を求める方々に、斜め印鑑は新たな可能性を提供します。

この小坂さんの例のように、他とは違う個性を求められる方に選ばれてきた斜め印鑑。
みなさまの声を頂戴すると、おおよそ以下の3つに絞られているようです。

  • 斜めのハンコを使っている人を見て、いいと思ったから
  • 職場で同じ名前ですでに縦を使っている人がいて、違うレイアウトにしたかったから
  • 押してすぐ分かる、人と違う印が欲しかったから

斜め印鑑の種類

では次に、書体ごとの印影をご覧いただきたいと思います。

①縦長文字の斜め古印体

既製印などでも見かけることが多い古印体。
この古印体は隷書をルーツとするため、本来は「横長形」で、縦に配置するのがベストです。
ところが敢えて縦に伸ばし横斜めにレイアウトすると、ものすごく新鮮な雰囲気になります。
手書き文字を使用しているからここまでダイナミックに文字を動かせる個性だけでなく、目の錯覚でとても大きく見えるため、私自身も好きなレイアウト方法です。

②横長文字の斜め古印体

上の縦長との違いは、斜めの位置関係です。
古印体特有の横長形の文字を生かしつつ、横にスライドさせたレイアウトになります。
文字以外の空間が広いため、とてもスッキリした印象。
横長形という、基本的な文字のバランスを崩しませんので、文字としても美しく表現しやすい特徴があります。

③縦長文字の斜め草書体

文字のレイアウトは①と一緒ですが、こちらは「草書」です。
先ほど「古印体は横長」とお伝えしましたが、草書は「縦長形」の文字になります。
見本は「青柳」と彫ってありますが、文字の基本形を大きく変えないため、無理のない落ち着いた雰囲気になります。
古印体よりもスッキリと柔らかくPCフォントにもない書体ですので、人と違った印を好まれる方にオススメです。

④斜め小篆

鈴印で一番人気がこちら。

見てください、この伸び伸びとした雰囲気を。
小篆も「縦長形」の文字ですから、形を大きく変えることはありません。
しかも線を長く伸ばしていくのが小篆の特徴ですから、丸の中で生き生きと文字が躍動する雰囲気を感じられます。
鈴印だからこそ作れる斜め小篆。
斜めの印をご希望であれば、間違いなくイチオシです。

斜め印の取り扱いが少ない理由

インターネットで検索しても、斜め印鑑に関する情報は意外と見つかりにくいのですが、その理由について考えてみました。

まず、斜めという特殊な配置を提供していること自体、一部の販売店ではまだ知られていない可能性があります。
私が職人だった頃はこの技術を日常的に使っており、鈴印では祖父の代から愛される、歴史ある彫刻スタイルでもあるんです。
ところが多くの印鑑は縦に彫られているため、新しい販売店などでは斜めがあることを知らないで販売しているようなんですね。
これは実際に鈴印に訪れたお客様からの情報提供でわかりました。

また斜め印鑑の製作は技術的にも難しい側面があります。
例えば上記①のように、そもそも横長形の文字を縦にリデザインすることは、手書きができないと対応できません。
この独特のレイアウトをPCで再現するのは困難ですし、また注文プロセスも複雑になりがちです。

これらの理由から、斜め印鑑を取り扱う店舗が少ないと思われます。

手書きならなんでもできます

そんな斜め印鑑を鈴印では作れる理由は、繰り返しになりますが、手書き文字で作っているからに他なりません。

手書きはなんの制約もありません。
縦横斜めなどのレイアウトだけでなく、書体だってほぼ無制限。
なので斜めに限らず、ご要望があれば可能な限り対応させていただきます。

最後に

印鑑は単なる道具ではありません。
あなたの個性や考え、そしてプロフェッショナルな姿勢を象徴するアイテムです。
斜め印鑑を手にすることで、書類や契約書に押すたびにあなただけの特別な印象を残すことができます。
日常のサインから大切な契約まで、すべての瞬間に特別な意味を加える時です。
鈴印は、あなたのために、一つ一つ心を込めて斜め印鑑を作り上げます。

今すぐチェックして、あなたのライフスタイルに合った完璧な印鑑を見つけましょう。

斜め印(銀行印)はこちらから

斜め印(認印)はこちらから

※斜めレイアウトをご希望の場合は、ご注文最後の備考欄に「斜め希望」とご記入ください。
記載のない場合は通常の縦になりますのでご注意ください。

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

三文判って何?

世の中には訳の分からない言葉がいっぱいあります。その道に長く関わっていても、はっきり分からないコトも実は結構多いモンです。自分たちで分からないコトは一般の…

  • 1266 view