過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

会社の実印を変えるタイミングはいつ?

  1. 印鑑の物話
  2. 477 view

気がつけば周りには経営者の方々が多いんで、飲みの席とかで結構聞かれることも多いんですね。
先日もとある集まりでお隣さんが、以前当社でNPO法人を立ち上げの際に実印をお求めいただいたお客様。
ご注文いただいた際には「先が見えない団体なんで、とりあえずな感じで申し訳ないんですけど」そんな言葉とは裏腹の素晴らしい印をお求めいただきました。
もちろんご自身の会社も別にお持ちで、そちらもいずれは?なんてお話も。
久々にお会いし、お隣に座るなり開口一番。

いや〜やっぱ鈴印さんのハンコは押すと気持ちいいんだよね。
押すと気持ちいいって大事だよね。
気持ちよく押せるからさ!
でもあんまり気持ちよく押しちゃうのも良くないんだけどね(笑)

改めまして私も、なぜ気持ちよく押せるのかの理由をご説明させていただきました。
まあこちらのブログでも散々書いてますので、今回は省略しますけど。

会社の実印を変えるタイミングはいつ?

さて、そんなお話の後にこんなご相談も。

やっぱさ、あれだけ違うと今度は自分の会社のも作り直したくなってるんだけど、何もない時に変える人っているの?
事業も順調だしさ、変えちゃって運気が変わってもね。
普通は世代交代とか、縁が欠けちゃったりとか、時期が来た時に変えるもんだよね?

このようなご相談を受ける際に、私の答えはいつも1つです。
それは・・・

「必ず時期が来ますから、その時に」

営業っ気ないね?
なんて言われるんですけどね、だって私が変えた方がいいって言って何か問題あっても責任とれませんもん。
それに印鑑に会社を変える力はありませんけど、印鑑を押すその方は会社を変える力があります。
印鑑の役目は、その時に気持ちよく自信を持ってその決断をサポートするだけです。
だから、会社の印鑑を変えるタイミングは、経営者が決めるものです。

最後に

とはいえ私がそんな質問をいただく際にはいつも、最後にはこう締めます。

まあ、明日かもしれませんけどね♡

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ハンコは見栄で作るもの?

「へ〜そうなんだ〜。高いはんこ作る人って、ずっと見栄で作ってるモノだとばかり思ってました!」あるお客様のお言葉でした。 だって言い方は悪いですが、見栄を飾るために買うのな…

  • 634 view