過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新サイト「象牙専門」を見たお客様の声

  1. 鈴印と人
  2. 212 view

先日公開しました、象牙に関する正しい情報をまとめたサイト「象牙専門」

象牙専門ページはこちらから>

おかげさまで各方面より反響をいただきました。
「すごい」「最近珍しいじっくり読み込むサイトですね」「プレスリリースしてみては?」などなど。
そして特に印章的だったのが、友人のお坊さんのご意見でした。

[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]鈴木さんがシェアしてたから、またふざけたの書いてるのかと思って読んでみたら、衝撃的でした。
私たちの道にも通じる、命の根幹に関わる至極真っ当な内容でした。
「ありがとう」「ごちそうさま」はまさに仏教的な考えです。
悔しいけど、最後まで読んじゃいました。[/speech_balloon_left1]

私自身も象が可哀想だから象を買わないという意見を最初聞いた時、大きな違和感を感じたのも事実でした。
なぜ象や鯨やイルカだけが特別なんだろうか?
それらの動物は頭がいいから可哀想なんて理由のようですが、頭が悪ければ構わないのか?
そもそも命に優劣などないはずなのでは?
そんなことを思いながら興味が湧いて色々と調べて結果、サイトにまとめられるだけのボリュームになったため、結構大変でしたけどまとめてみました。

書き上げた今でもやはり考えは変わりません。
命に優劣をつけることこそ人間のエゴのような気がします。
人は他の生命をいただかなくては生きていけません。
だからその命に感謝することが、最も大切なことなのではないでしょうか?

そんな内容を日本政府などの公式声明をもとにまとめてみました。
もしよろしければ、一度ご覧ください。

象牙専門ページはこちらから>

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

意外に多いお子さんの名付け方

お子さんの名前を付けるってその方の一生のおつきあいになりますからね、色々お悩みになると思います。鈴印ではお子様が産まれて銀行印を作成ってお客様がとても多いので、ご…

  • 663 view

一枚のハガキにこめられた物語

みなさんお手紙を書くことってありますか?最近はネット環境も整い、携帯やPCのメールのみならずLINEやらメッセージアプリ等で5年前と比べただけでも、連絡を取り合うのが…

  • 449 view

印鑑の彫り直しは、意思を継承すること

最近では、印章を掘り直して再利用される方が増えています。印材としてみた場合でも、昔の材料は質が高いですし、良いものは長く使っていくべきです。でもご注文されるみなさ…

  • 78 view