過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

鈴印ブラックレーベル〜ライフスタイルを豊かにする印(しるし)

  1. お店の話
  2. 175 view

 ブラックレーベル〜ライフスタイルを豊かにする印(しるし)

 

鈴印ブラックレーベル

これは鈴印がこれから提案するハンコという道具に対する新しいカタチ。
みなさんにとって、ハンコってどんなイメージですか?

地味?
あまり使わない?
別に興味ない?

でも実は・・・

全然そんなコトないんですよ!

ハンコの世界にもドキドキワクワクするような新商品が次から次へと誕生しているのです。

ブラックレーベルは、私がドキドキワクワクした道具だけをセレクトした商品群。

今回ラインナップに加えたチタンや栃木レザー捺印マット達は、私が一目惚れした道具達。
一目惚れするのには理由があります。
それは見た目の美しさだけではありません。

ハンコを押す気持ちよさって分かりますか?
堅いのになぜか弾力がある。
それはまるで高級車のサスペンションのように。
ゴツゴツしながらも路面の凹凸を吸収しながら突き進む高級車さながら、チタン印は紙の面に吸い付きます。
この感触は一度味わったら忘れられません。

書き味の良いペンを使うと、文字を書くのが楽しくなります。
ハンコだって同じ。
押し心地のいいハンコは、捺印が楽しくなります。

いい道具は使うその瞬間、人は笑顔になります。

そうです!
いい道具はあなたの笑顔を作り出すのです。

そんな笑顔の積み重ねが、いずれ豊かなライフスタイルの結晶となるのです。

人生を振り返った時、人生の幸せな印(しるし)をたくさん思い出してもらいたい。
そのために豊かな気持ちでこれからたくさんの印(しるし)を作ってもらいたい。

ハンコはあくまで、あなたが人生を賭けた夢を達成する一瞬のための道具です。

でもあなたのその大切な一瞬に我々の願いは1つです。

「ハンコを押す瞬間は、ぜひ笑顔であってもらいたい」

  icon-link ブラックレーベルホームページより

 

ブラックレーベルのホームページにはそのコンセプトとして上記の言葉を記載しました。つまりはそれがブラックレーベルへの想いなのですが、そこには書ききれない部分はブログで補足できたらと考えました。

日本において署名捺印はもはや文化として根付いております。その一方で、どうしても変化に乏しいため新しさを見いだしにくい面も確かにあります。鈴印もこれまでは印章専門店として長きに渡ってハンコだけにこだわって参りました。つまりは日本古来の印章文化に特化してきたと言っても過言ではございません。

 

対してブラックレーベルは新しさへの挑戦です。

手彫りの職人は手彫りにこだわります。しかし今回、そのこだわりはプレミアム印章専門店鈴印に譲ります。ブラックレーベルではその垣根を越えます。かと言って際限なく広げては本質を見失います。試行錯誤を繰り返す中1つのキーワードが現れました。それが「ライフスタイルを豊かにする印(しるし)」です。みなさんのライフスタイルを豊かにする「印(しるし)」に値する商品を、これからも随時考えて参ります。

新しさとは、何も新しい商品を開発することではありません。今まで皆さんが知っているけどよく分からなかったモノを詳しくご紹介することや、既存のモノでも使い方次第では新しくなる。そんなドキドキワクワクするようなアイテムを、鈴印のフィルターを通してご覧頂きたいと思います。

ぜひ署名捺印の更なる可能性にどうぞご期待下さい!

 

  icon-link ブラックレーベルホームページはこちらから

 

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

鈴印の封筒に隠された秘話

ある日、あるお客様がご来店。そしてあるご相談を受けました。その方、ある知的障害者の施設の方だったんですが、そこで「障害者たちの手で、手…

  • 437 view

もはや鈴印の全てを握るキーマン☆

■もはや鈴印の全てを握るキーマン☆今回ご紹介致しますのは、会社を経営する上で最も重要な部分を担って頂いてる方ではないでしょうか。そう☆THE 財務部門☆鈴…

  • 295 view

宇都宮ではんこと言えば鈴印です

以前どこかに出かけた際に見たサインに感銘を受け、そっくりそのままオマージュしてみました。詳しいことは忘れちゃったんですけど、その時の気持ちの動きはよく覚えています。…

  • 161 view

鈴印Instagram再開

すっかり忘れてましたけど、、、汗鈴印Instagram再開します最後の投稿が9/6だから、半年前、、、汗別に辞めちゃったんじゃないんですけど、忘れてた…

  • 169 view