過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ソールドアウトのお知らせ

  1. 印材
  2. 228 view

今回もソールドアウトのお知らせになります。
先日公開したばかりの、かなりのお値打ち品でした。

ソールドアウトになった商品は、デッドストックの小ぶりな民生です

今回ソールドアウトになったのはこちらの商品でした。

民生はいずれもかなりの貴重品です。
理由は以下になります。

『民生(みんせい)』
今は亡き象牙の象嵌士「山崎民生(みんせい)」さんによって取り出された印材。
最も有名な象嵌士でもあり、また文化功労者賞を受賞された民生さんが手掛けた印材は、証としてその名と花押が彫り込まれ、現在ではほぼ全て入手困難となっています。

今回の民生はデッドストックのため、非常にお手頃に入手できる点が最大の特長でした。
サイズは36㎜丈×12㎜。
小柄ながらも金丹が入り、また鞘と呼ばれるキャップがついている点が特徴でした。
しかもケースはワニ革で、今や幻になりつつある牙蓋、いわゆる朱肉をいれる部分の蓋が象牙という貴重品でした。

民生さんの取り出した材は非常に根強い人気があり、例えば同業の方達で集まった際に伺うと、民生の在庫を探しにご来店されたよなんてお話も伺います。
残念ながら希望のサイズが無かったり、またあまり保管状態がよく無かったり、予想以上に高額だったりと、なかなか良縁が見つからないのが現状です。
鈴印デッドストックの目的の1つはそれらを一堂に介することで、相互間のやり取りがスムーズになったらとの思いもございます。
とは言えいずれも一点ものですので、どんなサイズが集まるかは私共にも分かりません。

 

今後の予定

デッドストックの民生は本当に残すところ僅かとなってきました。
ケース等も含め、素材に見合う環境を準備中です。
また完成した際には追ってサイトに掲載していきたいと思います。
民生作の印材は本当ご縁です。
もしご希望に合致された場合は、ぜひお早めに。

鈴印が誇る至高の一品「マスターピース」及び、歴史ある店舗様に眠っている状態の良い素材のみを厳選した「デッドストック」は、ほとんどが一点ものですので、気になった方はお早めに。

 

マスターピースはこちらから

デッドストックはこちらから

 

在庫希少のお知らせ

併せまして、先日ご紹介したクジラの認印
3本ご紹介しましたが、こちらも残り1本となっていますので、気になっていらっしゃる方はお早めに。

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事