過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ドコモケイタイとの戦い♡#3

  1. 社長ブログ
  2. 1811 view

長き苦しい戦いに、新たな進展。
以下のブログの続きです。

簡単にまとめますとこんな感じ。

毎月内容不明の金額約19,000円が、何年にも渡って会社の口座から引き落としされてたんです。
気持ち悪いんでもう解約したい。
引き落とし先の名義は「ドコモケイタイ」
ちなみに現在は、社内でも誰一人ドコモを使っていない。
考えられる理由は、当時の会社の請求を、当時使っていたドコモと合算にしていたんじゃなかろうか?
でも契約が私が代表になる前の10年以上とあまりに古くて、契約書も残っていない。
これは一体なんだろう?とドコモに電話しても、何も教えてくれない。
唯一分かったのは、引き落とし先は「ドコモケイタイ」ではなく「NTTファイナンス」だってこと。
なのにNTTファイナンスでも内容が分からず、困った先方が提案として「引き落とし口座を停止して、請求書をもらって欲しい」
そして無事請求書が届き、内容を見るとまさかの・・・NTTファイナンス。
同一会社かい♡
請求書にある名義に連絡したところ、今度はスムーズに話が進みだしました。
でも・・・

解約には時間と費用が掛かります

一体この先にはどんな罠が待ち構えているのか?
いくら搾り取られるのか?それともまた余計な契約を結ばされるのか?
怯えているだけでは明るい未来はやってきません。
勇気を振り絞ってお問い合わせ先に電話してみました。

ただし、これまでの暗中模索に対して、今回は契約者の名義と電話番号がはっきりしているため、話は比較的スムーズに進みました。
目的は2つ。

  1. 請求書の明細書を送ってもらいたい
  2. 全てを解約したい

超簡単な話です♡

NTTファイナンスとの電話で契約内容が少しだけわかった

電話をかけ、名義と番号と住所を告げ、本人確認完了。
これまでは例え会社の代表者であろうと一切教えてくれなかった情報がちょっとづつ分かってきました。

まず要望の1つ目【明細書を送ってもらいたい】
ここでまず予想外の回答が。

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]お客様はWebビリングサービスに登録しているため、紙での明細を発行することはできません[/speech_balloon_left2]

Webビリングサービスとは、#2のブログにも書きましたけど、聞き覚えのないNTTとのWeb契約です。
全く覚えてないんで当然未契約かと思っていたのが、契約済だったことが判明。
覚えていないんで、当然IDとパスも分かりません。
するとご親切に次のご提案をしていただけました。

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]WebビリングサービスへのIDとパスワードが分からなくなった場合は、再発行することが可能です。こちらのお電話で承りますので、1週間後に届くお葉書から登録情報の変更を行ってください。[/speech_balloon_left2]

こっちは紙で送って来るんかい♡

なぜ定型の葉書を送るだけで1週間もかかるのは謎でしたが、慌てる乞食はもらいが少ないの格言を思い出し、待つことにしました。

 

次に要望の2つ目【解約をしたい】
ここでは半分予想通り、また半分は驚きの回答をいただきました。

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]一部のみは口頭でお伝えすることが可能です。まずお客様の契約はドコモ携帯が月々6,889円+NTT固定が毎月のご使用量によって異なっております。[/speech_balloon_left2]

使ってもいない携帯に毎月6,889円も払っていたのか、、、汗

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]解約の場合は、ドコモとNTTをそれぞれにご解約いただく必要がございます。ドコモの解約はお近くのドコモショップへご来店いただくことになります。NTTはWebビリングにログインの後、そちらから解約することが可能です。[/speech_balloon_left2]

結局ドコモショップ行くんかい、、、汗

いきなり行ってまた「あれ持ってこいこれ持ってこい」って言われるのがミエミエですから、事前にショップに連絡。
ここでまたややこしくなっているのが、法人名義が旧社名であること。
それらを合わせて電話で教えてもらいました。

[speech_balloon_left2 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]ご契約の代表者様であれば、運転免許証、お使いの携帯電話もしくはお電話番号、そして社名変更が分かる履歴事項全部証明書ををご持参ください。[/speech_balloon_left2]

また法務局行くんですね♡

ただ解約をしたいだけなんですけど、600円もする全部事項証明書をわざわざ買いに行かないとダメなんですね。
足掻いても勝ち目はありませんので、こちらも従うことにしました。

ドコモショップ奮闘記♡

ようやくここまで辿り着いた・・・
思い返せば辛く長い道のりです。

一体どれだけの時間を費やしたのだろうか?
一体どれだけの費用を費やしたのだろうか?

でもこれでようやく1つが終わるはず。
そう信じて、興奮のあまり震える体を抑えるように入店。
非常に丁寧なご対応の後、指定の席に座って待つことに。
すると目の前ではこんなサービスをされていました。

スマホ教室。
時間も余ってるんでなんとなく聞いていると、お店のスタッフの方がご高齢の方向けの携帯の使い方をレクチャーしてくれる教室でした。
内容は「今回はみなさんに、お持ちのスマホで電話がかけられることが目的となってます。」
わお♡

この無料セミナーも携帯料金に含まれているのかな?なんて余計なこと思いつつ、非常にスムーズなアナウンスで席に呼ばれました。
一通り持参した資料を渡し、スタッフの方がひたすらキーボードを叩き続けるのを見ながら、時間が過ぎるのを待ちます。
まずは携帯の名義を鈴印に変更。
次に解約の手続きになりました。

[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]お客様は現在ポイントが8,500円分ほど残っています。非常にもったいないので、何かと交換されますか?[/speech_balloon_left1]
[speech_balloon_right1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]じゃあ携帯料金に充当してください[/speech_balloon_right1]
[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]誠に恐れ入りますが、携帯料金に充当する場合は、お客様の携帯から操作していただくようになります。[/speech_balloon_left1]
[speech_balloon_right1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]先ほども申し上げた通り、携帯はもう何年も手元にないんです。[/speech_balloon_right1]
[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]ではポイントが非常にもったいないので、iPhoneケースとかに交換されてはいかがでしょうか?[/speech_balloon_left1]

終わらない予感♡

おかげさまで何がもったいないのか分からなくなってきましたが、ポイントを使ってまた何か余計な契約をされないか不安で仕方がないので、こちらは辞退させていただきました。
やっとこれで縁切れか?
ホッと胸を撫で下ろすワタクシに、またしても驚愕の一言が!

[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]お客様の契約は2年契約となっております。[/speech_balloon_left1]
[speech_balloon_right1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]そうですか。何やら嫌な予感がしますね。[/speech_balloon_right1]
[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]来年の1月であればそのままご解約いただけるのですが、今回は対象月ではございませんので、違約金9,500円が発生致します。
また今月は途中解約となりますので、日割りで計算し、合計〇〇円が次回のご請求に加算されます。[/speech_balloon_left1]
[speech_balloon_right1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]凄いですね♡
じゃあさっきのポイントを違約金に使ってください。[/speech_balloon_right1]
[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]誠に恐れ入りますが、携帯料金に充当する場合は、お客様の携帯から操作していただくようになります。[/speech_balloon_left1]
[speech_balloon_right1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]さすがです。[/speech_balloon_right1]
[speech_balloon_left1 user_image_url=”http://suzuin.co.jp/blog/wp-content/themes/muum_tcd085/img/common/no_avatar.png” user_name=””]あとはポイントが非常にもったいないので、iPhoneケースとかに交換されてはいかがでしょうか?[/speech_balloon_left1]

終わらない予感♡

ドコモショップでの滞在時間は約15分ほどではありましたが、法務局に行った時間と600円、ドコモショップに行った時間とまさかの違約金9500円。
総額10,100円をお支払いさせていただくことで、何年も使っていないドコモ携帯とお別れすることができました。
長年大変お世話になりました♡

最後に

今回の目的の1つが終わりました。
残すところ、NTTの電話とネット回線の解約→移行です。
ハガキが届いてログインし、IDとパスを変更すると今度こそ契約の全貌が見られるのか?
なんてことを思っていたら、届きました!

いよいよ、長年使っていなかったドコモケイタイの全貌に辿り着けるのか?

「自分の会社の契約内容を知りたい」

たったそれだけのことでしたが、すでに1ヶ月以上の時間が経過しました。
もちろん悪いのは全て、異常なほどの複雑な契約内容になっていることではなく、それに適当になんらかの印(しるし)を示して、契約をしてしまったであろうワタクシの責任です。
まさにネット契約とはパンドラの箱。
何が飛び出すか?余談は許しません。

果たして・・・

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

20日で2キロ痩せました

久々のダイエットネタです。ずっと書かなかった理由は単純で、ネタにならなかったから。そんな流れをちょっとだけ振り返ってみます。今年のお正月頃、増量することを決意…

  • 299 view

ドコモケイタイとの戦い♡#2

この物語は、ドコモとNTTファイナンスという巨大企業に敢然と立ち向かうフィクションです♡先日ブログに書いて、結構あちこちから反響をいただきましたが、その続きです。…

  • 3109 view