過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ソールドアウトのお知らせ

  1. 印材
  2. 131 view

ソールドアウトのお知らせになります。
またしても珍しい印章でした。

 

ソールドアウトになった商品は、マッコウクジラの75×18ミリです

今やその希少価値は、もしかすると民生よりも上かもしれないマッコウクジラ。
理由として管理の状態の差はあれど、生前かなりの量が作られていた民生に対して、そもそも生産される数が少なかったマッコウ。
これは予想ですが、なんでもそうですけど需要と供給のバランスです。
市場認知の高い(民生)象牙に対して、そもそもマッコウクジラの歯の印は、存在すら知らない方も多い貴重品です。
そんな理由から生産数が少ないと思われます。

また日本がIWCを脱退したことから鯨の再開があると思われるかもしれませんが、印材という観点からは実は違う問題が孕んでいます。
なぜから印材なるのは歯、つまり歯を持つ鯨である必要があります。
対して現在捕鯨されている鯨は、イワシクジラ、ニタソクジラ、ミンククジラで、全て歯をもたない鯨。
そのため今後も印材として市場に出回る可能性はかなり低いと言われています。

そんな中、今回のマッコウクジラの印材は、現在入手できる最大サイズ75ミリ丈×18ミリ丸と、長さも印面も最大サイズ。
しかも価格は入手困難な現状から上昇し続けているにも関わらず、仕入れ当時のままの価格でご提供させていただいておりました。
鈴印マスターピースの中でも、特別な価値のある商品でした。

今回ソールドアウトになった商品の詳細はこちらから。

 

現在の在庫状況と、今後の予定

鈴印の在庫も非常に少なくなってきました。
現在サイトに掲載しているのは1本です。

【マスターピース】マッコウクジラ60ミリ丈×18ミリ丸

他にもまだ掲載していないものが1本(60ミリ丈×15ミリ丸)こちらは追って掲載いたします。
ご予約も承りますので、こちらからお問い合わせ下さい。

そして今回ソールドアウトになった75ミリ丈×18ミリ丸が、国内で唯一残るマッコウクジラの原歯から採れることが分かりました。
価格は大きく変わりますが、こちらも入荷次第追ってご連絡させていただきます。

以上がマッコウクジラの現状になります。
いずれも希少であることには変わりがありませんので、気になった方はお早めに。

 

________________________________________________

マスターピース・デッドストックとは

【鈴印マスターピース】は、鈴印の長年の歴史に裏付けられた至高の傑作たち。

印章の素材のほとんどは天然材です。
天然であるということは一定でない、つまり品質には大きな個体差があるとも言えます。
個体差を知る例として、こんな話もあります。
最高級のレザーは最初に王室、次にヨーロッパのスーパーブランドに卸されるのはご存知でしょうか?
そして残ったレザーが次に、一般市場に出回るのです。
つまり本当に良いものは、長年の歴史の積み重ねによって流通経路までも決まっています。
逆に言えば、それらを後発として入手することは非常に困難です。

私たち鈴印は長年に渡り、特別に良い素材のみを集めて参りました。
その結果として、優先的に優れた素材が集まるようになりました。
そしてそれらは専用セラーによって、厳重に保管されています。

マスターピース
傑作・名作

マスターピースはこちらから

 

【鈴印デッドストック】は、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

印章店においての素材は、その店のこだわりです。なぜならその店主が惚れ込んで手に入れた特別な品々だからです。
ところが諸事情により、眠ってしまっている宝物のような素材もこの世にはたくさんあります。
そういった全国各地の眠っている宝物に再び光をあて、みなさまに届けることができないか?
つまり良い品と、それを欲するお客様の橋渡しをするのが、鈴印デッドストックです。

デッドストックはこちらから

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

クジラも虫歯になる

って言っても、もちろんハンコのお話しです。非常に珍しい印が売り切れになってしまったので、代わりにご紹介します。そしてこちらも残り僅か1本です。クジラが生き…

  • 315 view