過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

鈴印の封筒に隠された秘話

  1. お店の話
  2. 437 view

ある日、あるお客様がご来店。

そしてあるご相談を受けました。

 

その方、ある知的障害者の施設の方だったんですが、そこで「障害者たちの手で、手作りで封筒を作成したい。」

ご要望はそれだけでした。

要するに、見開きの無地の封筒を、何らかの方法で名入れの封筒にしたい。つまり、障害者の方々で企業からのご依頼の封筒を作りたい。

それには一番肝心なのが、表紙の自社の名前ですよね。

それを障害者の方でもキッチリ捺せる方法はないかとのご相談でした。
だから迷わずシヤチハタをオススメしたんです。

そこさえ決まればあとはトントン拍子で進みました。

ワタクシの知り合いの型を作る工場をご紹介致しまして、完成☆

そんな色々な方々の想いがつまった封筒なので、
せっかくですから、鈴印もお願いしました。

ちなみに今までの封筒がこちら

今までの封筒

きちっと印刷されてますが、それだけで特別印象にも残りにくいかも・・・

そしてこちらが、その手作り封筒

新型封筒封筒現在

ハンコで捺してるから、微妙なカスレ具合が独特の味わいをもたらしてますよね?
嬉しい事にその作業工程を写真に撮って頂けました。

封筒制作工程

まず表面の型にシヤチハタを落とし込んで捺印。

次に型に合わせて折り曲げ。

最後に両面テープで張り合わせて完成☆

一見すると何て事はない作業かもしれませんが、1つ1つに想いを込めて作成されてる事を考えると、使う時に自然と感謝の気持ちが込もります。

ハンコでも地域や人様に貢献できる。

そんな事を感じさせて頂けた出来事でした。

仕事をしている醍醐味ってこういうコトなのかもしれませんね。

ありがとうございました。

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

もはや鈴印の全てを握るキーマン☆

■もはや鈴印の全てを握るキーマン☆今回ご紹介致しますのは、会社を経営する上で最も重要な部分を担って頂いてる方ではないでしょうか。そう☆THE 財務部門☆鈴…

  • 295 view