過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

成人おめでとうございます!

  1. 印鑑の物話
  2. 163 view

o0800106712374500699

成人おめでとうございます!


えっ、成人になると何か変わるの?

実はですね、保証人の親の実印がなくても、自分の責任で色々決められます。

そう!印鑑があれば。



これってけっこーやべーっすよ?





何となく知り合いの保証人とかに実印を押しちゃったらやベーっすよ!


成人終了します。



じゃあもし、そんな話が来たら…?

ナイショでいい方法教えちゃいます?



まだまだ親の名前を使っちゃうんすよ!

「ハンコは親に聞かないと押していいかどうか分からん!」って。






以上、
ナイショで成人式バックれた、ワタクシ鈴木延之がお送り致しました?



おめでとうございます♡

 
鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

約束に大切なのは平等であること

相変わらずネットにアクセスすると、ハンコ不要論の数々。当然逐一チェックしていますけど、ずっと眺めているとある傾向が浮かび上がります。1つはこれを機にいろんな意味で…

  • 292 view

印鑑は覚悟の証

先日、司法書士の友人と話す機会がありました。司法書士といえば、法人の登記に関わるお仕事です。登記といえば印鑑です。なかなか興味深いお話が聞けました。印鑑は…

  • 54 view

判子文化を守る意味

少し前の話になってしまいますが、明治天皇の弦孫でもある竹田恒泰氏が、2021年1月号の雑誌「正論」のにおいて、ハンコについて言及されていました。タイトルは「君は日本を…

  • 47 view