過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オリジナルゴルフタグ発売への経緯

  1. レーザー彫刻
  2. 150 view

私事ですが、最近ゴルフをはじめました。
まあこちらのブログで散々書いているので、ご存知の方も多いかと思いますけど。

新しい世界に飛び込むと、これまで知らなかった多くの新しいことを知るようになります・・・
知ったことにより、新しいサービスを始めました。

 

ゴルフ場ではネームタグが必要だった

アイテムの詳しくは↓をご覧ください。

それまで噂には聞いていたゴルフ用のネームタグ。
おかげさまでレーザー彫刻の依頼を受ける機会も多々ございました。
みなさんこだわりの一品を自慢げに見せていただくのですが、すみません、私にはさっぱりその価値がわかりませんでした。

ゴルフを始めて最初にレッスンプロと共に、レッスンコースに参加しました。
レッスンコースはゴルフのレッスンだけでなく、ゴルフ場特有のルールやマナーも教えてくれます。
そこで改めてゴルフタグの存在を知ることになりました。

それまで「なんでバッグにタグをつける必要があるの?見ればわかるじゃん自分のだし」なんて思ってたんですけど、ゴルフ場のスタッフの方がわかるように付けておくんですね。
余談ですけど、まさかあそこまでのおもてなしがあるとは知りませんでしたので。
だってホテルのようにエントランスにたどり着くと、そこからキャディバッグは全てゴルフ場お任せ。
移動からカートへの縛りつけなど、全部やっていただけます。
なので名簿と照らしわせて間違いがないように、タグが必要なんでしょうね。
勝手な予想なんで違ってたらすみません。

 

カッコいいタグが見つからないから作った

タグが必要なら購入せねばとゴルフショップを回ってみるも、ありきたりのデザインしか見つからないんですよね。
もちろん名入れはできるってなってるんですけど、そのフォントもあまりカッコよくない。
なのでネットをググってみるも、なかなかピントくるのが見つからない。
ないんじゃ作っちゃおうか?
ってな感じで、社内でスタッフに相談。

「丸とかどうですか?オシャレな感じだしハンコっぽいしw」
「鈴印らしくSK印相体とか使ったらどうですか?」
「よくサッカーを蹴球って書くじゃないですか?ゴルフは?」
「4文字なら『部員』とかどうですか?」
「員より印ですよね?」
「名前の部分は、社長好きなあのフォント使ったらどうですか?」

てな感じで話が早い。
あっという間に完成です。

 

実際に付けてみたら思った以上に反響が大きかった

ゴルフを始めてから2ヶ月くらい経ちましたけど、その間コースに3回ほど行きました。
当然このタグをぶら下げてますけど、みんなの反応が想像以上。
正直こういうのって自己満足で、誰もそんなに気にしないと思ってたんです。

「何これ?」
それは一緒に回ってる友人のみならずキャディさん、はたまたゴルフ場のスタッフの方に至るまで。
で、鈴印で作ったことや、SK印相体のこと、そして名前のフォントはあの・・・って感じで結構話題が広がったんですね。
すると・・・「欲しい!」
そんなこんなであっという間に2桁越えのご注文。
やっぱ物語があるアイテムって欲しくなるのかもしれませんね。

それならぜひみなさんにご紹介せねば。
そんな流れで販売することに致しました。

 

最後に

そんな流れだったので、私個人で使っているのはいわゆるプロトタイプ。
その後「芝球部印」バージョンができて、あとはご希望で如何様にもカスタムしますよって感じです。
そもそもゴム印にロゴ入れたり、文字を彫ったり、アクリル板を切ったりは鈴印の得意分野。
むしろ定型で作るより1個1個カスタムオーダーの方が本流ですからね。

最近酔っ払うとバッグを忘れる癖も出てきましたので、そこにもぶら下げることにしました♡

その場合は、やっぱ名前が刻印されてる側は内側ですかね。
恥ずかしいから♡

って考えていくと、お子様のバッグとかにもありかもしれませんね。
みんなで集まってこのバッグ誰の?ってのも防げます。
実際昨日もありましたしw

アイデア次第でいろんな使い方ができますね。
あなただけの使い方を見つけてください。
鈴印オリジナルネームタグの詳細はこちらから。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

機械といえども一定ではない

鈴印といえば手作りのイメージがあるかもしれませんけど、一部では機械も多用しています。ここ最近で最も稼働しているのはレーザー加工機。鈴印のノベルティなどでもご紹介し…

  • 240 view