過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Mac Bookクラムシェルモードへの道

  1. お店の話
  2. 112 view

究極のアナログのような仕事をしていますけど、実際には印刀と並んで手放せないのがパソコンです。
このブログもそうですけど、HPの更新だってパソコンが必要です。
最近では出先でのメモなども全てPCかiPadでクラウドに残しますので、肝心なもの以外はペーパーレス。
情報収集ならiPhoneでも十分ですけど、やはり発信しようとするとパソコンは必須ですよね。

まあそんなワケで鈴印内には人数よりもパソコンの台数の方が多いんですけど、そのうちのメインの1台にぼちぼち寿命が訪れてきました。
なのでこの機会に、10年ほど前から夢だった環境に着手することにしました。

 

Mac Bookクラムシェルモードへの道

現在のワタクシの環境は、iMacをデュアルディスプレイで使っています。
そこにparalleldesktopを入れてWindowsも動かしてますから、なんでもできる環境です。
まあ昔からオールインワン的に一歩も動かずに全てができる環境が大好きですから、結果そんな感じになってるんですね。
ところが・・・

1つだけ不満がありました。
それが、外出先で全く環境が変わっちゃうこと。
外ではiPadやMacBookを使うわけですけど、当然全く同じことはできませんよね。
今ではデータは全てNASに入れて、他もほとんどがクラウドにありますから、出先でもアクセスに困ることはありません。
なんですけど、普段使っているMacBookを、そのまま持ち出せる環境への憧れは消えませんでした。
そんな流れからワタクシのiMacを不調な1台と入れ替えて、代わりにワタクシの環境をMacBookクラムシェル化することにしました。

ちなみにクラムシェルモードとは、ノートPCのディスプレイを閉じて、外付けモニターやプロジェクターに接続して使う方法。
つまり、MacBookともう1台のディスプレイを追加して、今と全く同じ環境が出来上がるって感じです。

そんな簡単にできるのに、なぜ10年も待っていたか。
1つはWindowsだったんです。
ワタクシ1台でいろんなことを済ませたいのですが、以前のMacBookだと特に仮想Windowsの動きが悪くなっちゃんたんですよね。
そしてついにM1Macが登場したワケでけど、paralleldesktopに対応予定なし。
つまりMacではWindowsを動かせなくなってしまった、、、汗

でも人間って制限ができると楽になるもんです。
使えないんじゃ別のWindows使えばいいや、なんて簡単に割り切ることができました。
そんな感じでGOです。

 

最後に

って進めようと思ったら・・・Timemachineのバックアップが12月で止まってた、、、汗
そんなワケで現在、バックアップ中。

もちろんワタクシ1人でこんなややこしい設定なんてできるワケもございません。
パソコンアールの菅ちゃんよろしく!
もちろん今回も丸投げです♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ブログテーマを戻しました

続けるためには飽きないこと。最近のダイエットもそうですけど、基本私は熱しやすく冷めやすい方だと自覚しています。すぐ飽きちゃうんですよ!しかも整理整頓も苦手とき…

  • 223 view