過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【栃木レザー捺印マット】が【BLマット】として劇的に進化しました

  1. 印鑑アクセサリ
  2. 1289 view

栃木レザー捺印マット

おかげさまで、鈴印ブラックレーベルの中でも大ヒット商品となりました
栃木レザー捺印マット

BLマット

こちらの捺印マットがこの度新たに
鈴印BLACK LABELの冠から取った、BLマットとして生まれ変わりました!

 

BLマットは全てにおいて最上級です

これまでの栃木レザー捺印マットも、より良くするために特に2つのポイントにこだわって作ってまいりました。
それは「写りの良さ」「品質の良さ」です。
その2つのポイントが、今回更に進化しました。
その進化は、革の良し悪しを知り尽くした方のおかげと言っても過言ではございません。
そんなBLマットの進化を、今回はご紹介したいと思います。

 

進化1.これまでにない最高の押し心地

もちろん今までの栃木レザー捺印マットシリーズも、最高の押し心地を目指してきましたが、今回は革のプロとのコラボレーションにより、柔らかくも沈み込まない最適を実現しました。
そのために適切な革素材と厚みの組み合わせを何度も試し最適化しました。
また表面の緻密な繊維が印面を受け止め、裏面の分厚いスウェードが適度な沈み込みをサポートします。

 

進化2.これ以上ない極上栃木レザーを採用

栃木レザーと言えども、グレードは存在します。
これまでの栃木レザー捺印マットも上質にこだわってきましたが、BLマット用の素材は最高級です。
革質としてはもちろん、最大の目的は綺麗な捺印ですから、捺印マットとして最適な極上の素材を選び抜きました。
極上の栃木レザーがもたらす高揚感と手にした喜びを是非お試しください。

 

進化3.私が惚れた圧倒的な職人松山さんによる制作

どんなに良い素材でも魅力を最大限に引き出せるかどうかは、職人さんの技量に拠る部分が多いです。
そんな中、革マニアでもある私が衝撃を受けたthree2four松山さんに、今回BLマットの全てを手がけていただきました。
そして松山さんなくしては、ここまでの進化を遂げることは不可能だったでしょう。
やはり最後は人の力です。

 

最後に

これまでは色でもお楽しみいただければと6色での展開でしたが、捺印のシチュエーションを考えた場合やはり落ち着いた2色が最適と考えブラックとブラウンの2色で発売開始とさせていただきます。

BLマット

極上の革の魅力を存分に味わえる
スタンダードモデルのBLマット
(税別)5500円

 

プレミアムBLマット

正確無比の緻密なステッチを施し、更なる高級感と圧倒的な強度を誇る
プレミアムBLマット
(税別)8000円

 

もしかすると良い革と普通の革の違いは、見抜くことは困難かもしれません。
しかし本当に良い革は見た瞬間に分かります。
そんな極上捺印マットが完成しました。

ぜひ捺印の瞬間を誰よりも大切にしているあなたに使っていただきたい逸品です。
捺印はここまで進化しました。

BLマットの購入はこちらから     >

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

はんこ屋さんが考えた朱肉

鈴印オリジナル商品BL朱肉おかげさまで大好評でしてね、せっかく店頭で好評なんだから、ちゃんとキャッチコピーを考えようと思いました。そんなこんな…

  • 1086 view