過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

小さな印章大きな役目

  1. 社長ブログ
  2. 66 view

鈴印のインスタの”映え”が凄いと、最近あちこちからお声かけをいただきます。
当然です。
だって私が投稿している訳じゃないですからw

その中で年末の投稿でした。
美しいビジュアルもあってか、ワタクシいじりもあってか、色々なことを思い出させてくれました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴印公式(@suzuin_official)がシェアした投稿

それは、このシャッターに書かれている文字のことです。

小さな印章大きな役目

同じ被写体なのにこの違い^^;

それはさておき、今となってはいつ頃書かれたのかわからない、このシャッターの中央には言葉があります。

小さな印章大きな役目

この言葉をググってみると多くの印章店さんが出てくるので、おそらく親父のオリジナルではないでしょう。
ただ親父もこの言葉をすごく大切にしていました。

大切にしている理由の1つは、ここにも刻まれていてることからもわかります。

今となっては歴史を感じるプレートにも、同じ文言が刻印されているからです。
これが何かって言いますと・・・

お客様用のペンスタンドです。

高価な品を購入されるお客様へのおもてなしとして、ペンも上質なものをご用意しています。
そのスタンドに刻印されているのが、同じ文言。
みなさんもペンを取る際に「確かにそうですね」とのお言葉をいただいています。

あくまでキャッチフレーズなので、明確な意味はそれぞれに委ねられているんだと思います。
それぞれに委ねられているのであれば、私自身の解釈も書いておきます。

印章って小さいです。
比較的大きい実印でも、直径1.8㎝以下で、長さも6㎝以下。
大人なら手のひらの中に収まるサイズです。
それにも関わらず、役目は人生を左右するほど大きいです。
なぜなら人生の大きな決断の際に、捺すものだからです。
素晴らしい未来が開けることを願って捺すものだからです。
願うことが叶うことの第一歩。
その印として捺すのが印です。
印章は小さいけれど、あなたの夢の第一歩を印すのが役目です。

最後に

シャッターもペンスタンドも、お客様の方を向いています。
だから私自身、ほとんど目にすることがないんです。

それをスタッフのインスタ投稿という、別の目線で改めて気がつくことができました。
思い返せば私も、印章の意味がよくわからなかった頃でも、見るたびに「確かに!」なんて思っていました。

もしかすると鈴印の前を通っているみなさんも、同じように思っているんでしょうかね?
改めてこのキャッチコピーを思いついた方がすごいと思いつつ、その想いを継承している責任を感じる出来事になりました。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

印鑑って靴と似ている?

1つの角度からしか見ていないと、なかなか伝わりにくいのも、別の角度から見直すと分かりやすくなる。今日はそんなお話。ま〜いつもの「こじつ…

  • 501 view