過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Amazonにできないこと

  1. 社長ブログ
  2. 221 view

みなさんAmazonで商品を購入されたりします?

amazon-japan-logo-300x186

ワタクシもちょくちょく利用しますよ。

だってAmazonはめちゃめちゃ便利ですからね。

 

ワタクシも何か欲しい目的の物があると、まずはググって情報収集し、でも結局最後はAmazonのページに行って購入しております。

だってね、本当に欲しい目的の物って案外お店に行っても売ってない事が多いんですよね。

なのにAmazonには必ずあるんですよ!

 

むしろAmazonに売ってない物だったら入手を諦めてしまう位の品揃え。

しかしここ最近ではそんなAmazonが、小売業をなさってるお店の一番の脅威だ、なんて事も言われております。

確かに多くの方が利用されてるんですからね。

 

だからあちこちの小売店では「Amazonにできないことをやろう」なんてお話もよく耳に致します。

そのための勉強会も多く開催されており、大盛況だそうです。

では商品を販売するにあたって、そんな物凄いAmazonにできないことってナンだろう?

それはよく「お店の環境を整え居心地のいい空間を作るだったり、イベントに参加して頂いたりの実際にできる体験」なんて言われております。

 

そして最も肝心な事は「人」だそうですね。

じゃあその「人」は一体どうしたらいいんだろう?
そんな事をずっとなんとなく考えておりましたが、ある時その答えがはっきり分かりました!

Amazonにできなくて「人」にしかできないこと、それは・・・

 

「問診」

 

これに尽きるな?と痛感致しましたよ!

 

問診って言っても、お医者さんがなさる事だけじゃありません。

だってお客さんはなんらかの「不」があってお店にいらっしゃるワケなんです。

そしてその「不」を解消するのが、お店の役目ですからね。

つまりお客様の「不」を上手に引き出して(要するにお客様のお話を聞いて)その中から最適な商品をご提案する。

つまりは問診ですよね?

 

それにはモチロン実体験がございました。

ワタクシ相変わらず走っておりまして、最近はそのせいか足が痛いんです。

そしてその理由が自分では分かりません。

だからお医者さんに診てもらいます。

いいお医者さんは、それはそれは懇切丁寧にこちらの状況を聞いてくれます。

するとそれだけで安心します。

もうそれだけで治った気にすらなります。

そしていいお医者さんは更に、靴に問題があるんじゃないか?ってご提案もしてくれます。

だから新しい靴を探しに、ランニングシューズの専門知識を持ったお店に伺います。

一流の販売員さんは、ワタクシの話を懇切丁寧に聞いてくれます。

そして一足の靴を選んでくれるんですね。

するとそんなみなさんのおかげで、足が痛くなくなるんですよ!

 

これがAmazonには決してできない事なんじゃないですか?

だって自分では、靴のせいで足が痛いなんて考えもしなかったんですモン。

 

それをちょっとした問診で、膨大な経験値の中から判断し、見事言い当てる事こそ「人」つまりはプロのお仕事なんじゃないでしょうか?

そうなったら次困った時はその方の所に伺いに行きますよね?絶対

お医者さんのお仕事は、いかに的確に患者さんの症状にあった処置をし、そしていかに的確な薬をセレクトできるかなのかもしれません。

靴屋さんのお仕事は、いかに的確にお客さんの目的の靴をセレクトできるかなのかもしれません。

そして両方に共通するのは、いかにその方の「不」を的確に感じ取れるかなのではないしょうか。

それにはベースに膨大な知識と経験が必要な事は言うまでもないありません。

そして最も大切なのは、いかにお客様の事を親身に思えるか、なのかもしれませんね。

人間、痛い思いをするとそこが丈夫になる、なんてよく言われますが、おかげさまで今回はそれ+大きなヒントを得る事ができました。

 

何はともあれ、お世話になったみなさん、この度はどうもありがとうございました!

ま、たまには痛い思いもするモンだな?

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

祝令和

明けましておめでとうございます!いよいよ令和の幕開け。通常ですとお休みの本日お店を開けたのは、そんな何かがはじまる感も1つの理由なのかもしれません。令和の意味…

  • 385 view

メールが届かない

最近はネットでお買い物をされる機会も増えてきました。ましてや鈴印ブログにたどり着かれているこちらの皆さんなら尚更です。確かにネットでのお買い物はとっても便利です。…

  • 172 view

一流と二流・・・そして超一流

私は、お客様からお金を頂くのあれば、立場や経験は関係なく全員「プロ」だと考えます。ただその「プロ」の中にも一流とそうでない方々がいるそんなイメージでしょうか。私が考える一…

  • 247 view

自粛ムードの時にできること

ネットもテレビも新聞もコロナ一色。様々なイベントの中止になり、学校も休校、卒業式もやるとかやらないとか。飲食店や旅行業は相次ぐドタキャン、ディズニーランドまで休園…

  • 149 view

押印廃止を受けての鈴印の現状

あー本当騒がしい。いい意味で話題になるのは歓迎ですけど、見る記事見る番組のほとんどがハンコが悪いかのような論調です。しかも正しい情報を基に議論があるわけじゃなく、…

  • 495 view