過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

デッドストック【上上象牙金丹入】36ミリ×15ミリ

  1. 印材
  2. 44 view

デッドストックは、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

象牙(上上)36×15ミリ金丹入りとは

金丹という価値

まず1番の特徴は、金丹が入っていることです。
鈴印のサイトでは多々見られる「金丹」と呼ばれる、上下の印に18Kを使用している印材。

ご存知の通り現在、金の価格が高騰しています。
そのため新たな印材に金丹を入れるとなると、技術的には可能ですが価格が問題。
18Kの代金+加工賃で、下手すると印材よりも高くなってしまいます。
今回の印材はデッドストックですから、当時の価格が基になっています。

象牙の価値

デッドストックを初めて感じるのは、15ミリ以上のフルネーム実印に最適な印材が少ないこと。
やはり象牙の場合、大きめの材料の価値は別格です。
実印としても使いやすい堂々としたサイズですから店頭でも人気で、先に売れていってしまっていることが想像できます。

15ミリという大きめの径の中で、品質が均等というのもなかなか少ないです。
天然材ですから1本の中で全く別物の品質が混在しているものもあったりしますが、それらは余程の理由がない限りは鈴印では取り扱いません。
そして今回の印材は、余程の理由があるもの。
つまり特上と上上という、非常にレベルの高い混在だからです。
そのため1本で、象牙の滑らかさと、象牙のキメ模様の両方が楽しめます。

お値引きの理由

色焼けが見られるためです。

丹入りの材料は、通常丹を上にしてケースに収納します。
そのため開けっぱなしの場合、そこだけが色焼けします。
現物は写真ほど極端には見えませんが、デッドストック価格とさせていただきました。

詳細は動画をご覧ください。

最後に

今回の印材の仕入れについて最後にお伝えしたいのは、象牙の職人さんからのご紹介という点です。
鈴印のデッドストックの取り組みに共感していただき、お取引先等で商談の際に、魅力ある象牙を探してくれています。
その目利きにかなった印材ですので、もう間違いありません。

金と象牙はどちらもイエローベースのため、相性抜群です。
しかもどちらもプレミアムなもの。
この組み合わせを見ているだけでワクワクしてくるのは、きっと私だけではないでしょう。

 

象牙(上上)36㎜丈×15㎜丸金丹入

 

____________________________________________________________

 

マスターピース・デッドストックとは

マスターピースとは、鈴印の長年の歴史に裏付けられた至高の傑作たち。

印章素材のほとんどは天然材です。
工業製品と異なり天然材は品質が一定ではないため、それぞれに大きな個体差があります。
個体差を知る例として、こんな話もあります。
最高級の天然皮革は最初に王室、次にヨーロッパのスーパーブランドに卸されます。
そして残ったレザーが最後に一般市場に出回ります。
本当に良い天然素材は長年の歴史によって流通経路までも決まっており、それらを後発として入手することは非常に困難です。

私たち鈴印は創業より、特別に良い素材のみを集めて参りました。
結果として、優先的に優れた素材が集まるようになっています。
またそれらは全て、専用セラーによって厳重に保管されています。

マスターピース:傑作・名作

マスターピース
傑作・名作
Wikipediaより

マスターピースはこちらから>

 

 

デッドストックは、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

印章店においての素材は、その店のこだわりです。
なぜならその店主が惚れ込んで手に入れた特別なアイテムだから。
ところが眠ってしまっている宝物のような素材もこの世にはたくさんあります。
そういった全国各地に眠っている宝物に再び光をあて、みなさまに届けることができないか?
良い品と、それを欲するお客様の橋渡しをするのが、デッドストックです。

デッドストックはこちらから>

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

民生など象嵌師の情報をまとめました

これまで「民生」などの詳しい情報をお客様だけでなく、同業の方々から聞かれる機会も多くありました。ご存知の通り民生さんは非常にご高明でありますが、他にも多くの象嵌師の方…

  • 30 view

一番使いやすい民生をHPで販売します

密かに鈴印史上初の試みです。超お宝の、一番使いやすいサイズの民生(みんせい)を、初めてオフィシャルサイトにて発売します。詳しくはこちらから…

  • 307 view

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトになった商品は、民生でした。やはり民生の人気は別格です。今月当初、1/8にご紹介した民生が、早速ソールドアウトになりました。民生、印章に興味…

  • 170 view