過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スケボー大会参戦♡

  1. 社長ブログ
  2. 36 view

子供たちの成長とともに、休日に過ごし方もだいぶ変わってきました。

以前は基本的にワタクシが行き先を考え、そこにみんなで一緒に行く流れでした。
その経験が増えてくると、今度は子供たちからも提案が出てくるようになります。
まあ1馬力で出てくるアイデアなんてたかが知れてますから、最近では子供たちからの提案が楽しみでもあったりします。

そして今回の主役は長男です。

スケボーの大会に参戦

長男が横ノリスポーツをスタートしたのは6年前でした。
「あれ、やってみたい」と始めたのがブレイブボード。
あっという間に乗りこなし、ワタクシ的にも才能を感じたものでした。
同時にワタクシはスケボーをはじめ、逆に全く才能がないことを痛感し、しばらくして乗る気すら起きない^^;

そんな長男は2年ほど前からでしょうか?
今度は友達と一緒にスケボーに変更し、そこからは恐ろしいほどのめり込んでいます。
毎日毎日滑ることができる場所を探し、時には笠間まで連れて行けと言われ、そこでは仲間ができワタクシ完全にアウェー感。
まあそんな姿に頼もしさを感じてもいました。

そしてついに大会デビューです。

日曜日にしては早く起こされ、いざ会場へ。
続々終結する参加者の顔ぶれを見ると、揃いも揃ってみんなイカつい♡
非常に個人的な意見を言うと、最近は街中ではパッツンヘアーにダボダボの服を着た色白い若者を多く見かけますが、別世界を感じるのは歳のせいだと思っていました。
ところがここに集まっているヤンチャな連中には、何やら強烈にシンパシーを感じ「いたんじゃん!」なんて嬉しくもなりました。
他のスケートパークでも感じたことですが、イカついのに本当に礼儀正しいんで、本当人間的に魅力を感じてしまいます。

いざメイク

今回のエントリーは奥様任せだったため詳しいレギュレーションはわからないのですが、ある程度レベルによって分けられている模様。
初めてのことでドキドキするワタクシを横目に、そのイカつい連中に「こんにちは〜!」なんて笑顔で挨拶し、あっという間に溶け込む長男。
大会スタートまで会場は自由開放で、好きだだけ練習し放題。
ワタクシ的には10回もオーリーの練習をするだけで、疲れて乗る気すら起きないのですが、本当どいつもこいつも化け物です。

2時間くらい練習していたんじゃないでしょうか?
そしていよいよ本番です。
4人1チームになって順番に滑り、その中で一番上手い選手が次のステージに行く流れ。
他の参加者全員が固唾を飲んで見守る中でのメイク。
こんなの誰だって緊張しますわな^^;

でもこのイカついヤンチャな連中が超優しいのです。
選手が失敗した時は残念な声で共感を、そして見事にメイクを決めると大歓声が湧き起こるのです。
いやー本当、鳥肌ものでした。

そしていよいよ長男の番です。
練習中は硬さが見られたのですが、本当彼は本番に強い。
トップバッターでワタクシの予想を遥かに超える速度で勢いよく滑りだし、完全にカメラ間に合わず(^_^;)

メイクもなんとか決め、会場からの歓声も受けている姿に、またしても鳥肌のワタクシ。

このチームにはかなりのベテラン選手も混じり、惜しくも次のステージに進むことはできませんでしたが、それはまた次回の楽しみにすればいいのです。
一緒に観戦していたパパ友とも話していたんですが、この衆人環視の中でプレーする緊張感を味わうことに価値があります。
普段できるのに緊張するとなぜか体が動かない。
それって数をこなすしかクリアすることができませんから。
でもその中でやり遂げた達成感もまた、本人しか味わえません。
どんどん魅力的になっていく姿は、これ以上ない喜びでございました。

とはいえ、順位発表を親としては少し残念な気持ちで見ていると、そこからやってくれました。
「そこどいてください」
なんて司会の人たちに避けてもらってスペースを作ります。

「やばっ、あいつ何かやろうとしてる」

慌ててカメラを構えるも間に合わず・・・

左上の表彰台からスケボーで飛び降りやがった^^;

会場は割れんばかりの歓声です。
やられました♡

最後に

ワタクシは他2人もいるため早々に帰らせてもらい、電動のシャボン玉で遊ぶ午後。
いやー良い1日でした。

ちなみにこの時は長男が会いたかったプロスケーターが来ていたようで、最後にサインをもらうと、競技は終わってもひたすら待っていたようです。
結局帰宅は21時。
奥様お付き合いお疲れ様でした。
でも本人は開口一番・・・

「12時間もスケボーできちゃった!」

ワタクシ的には「好きなこと、やりたいことを見つけられる人になってほしい」そんな思いがあるので、最高に嬉しい言葉でした。
一体どこまでいくんだろう?
無限の可能性を応援していきたいと思います!

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

指切った♡

みまさん、指切りげんまんの歌はご存知かと思います。現在ワタクシの頭の中では、その歌が無限ループを行なっています。指切った♡はい。特にひねりはございませ…

  • 48 view

Perplexity AIはじめました

なんか最近あちこちで耳にしません?Perplexity AI。なんか新しいAIのようで、chat GPTのように有料と無料があるんですね。しかもソフトバンクユ…

  • 29 view

coming soon

鈴印はおかげさまをもちまして、創立より90周年を迎えることができました。これもひとえに支えてくださったみなさまのおかげです。誠にありがとうございます。長年の感…

  • 53 view

鈴印はインボイス登録店です

2023年10月からスタートした消費税のインボイス制度、みなさんはもうご存知でしょうか?この制度は、透明性と公平性を高めるために導入されたものです。そして、この度…

  • 35 view