過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

役目を終えた印鑑を手放すなら今日と明日がオススメ

  1. 印鑑を使っていて困った時
  2. 862 view

印章にまつわる悩み事に1つが、役目を終えた実印を手放す時と場所。

ゴミ箱に捨てるワケにはいかないですからね?

 

そして店頭でお問い合わせいただいた場合、2つの方法をご提案させていただいております。

 

 

1.役目を終えた印鑑を手放すならお焚き上げがオススメ

毎年各地で開催されてますよね?

お焚き上げ。

お焚き上げ

 

ちょうど今日か明日に行われる場合が多いんでしょうか?

宇都宮駅周辺ではやはり、八坂神社と二荒山神社が有名。

ちなみに今日1/14は八坂神社がお焚き上げ。

そして明日1/15は二荒山神社でおたりやという行事の中でお焚き上げ。

 

私の場合は例年お焚き上げは、八坂神社さんにお願いしています。

 

宮司さんと歳も一緒で仲もいいですしね、昔からお世話になってますから。

ちなみに大きい声じゃ言えませんけど、大々的に宣伝されてるワケじゃないのでそんなに混んでない♡

なので本日も、車で乗り込んでお願いしてきちゃいました。

 

そして明日は二荒山神社のおたりや

こちらはかなり大々的に行われていますから、例年凄い人。

なのでイベントとして参加した感を味わいたい方は明日がオススメですね。


 

 

役目を終えた印鑑を手放すなら鈴印にお持ちください

鈴印では毎年こんなイベントに協力しています。

印章祈願祭

年に一度、京都の下鴨神社に役目を終えた印章を送って供養していただいたます。

これは一年間店頭にてお預かりし、祈願祭は夏頃なんですけど、その時にまとめて贈ってます。

もちろん無料ですし、いつでもお預かりしてますのでお気軽にお持ちください。

さらに詳しくはこちらから

 

 

まとめ

昔からの伝統や風習って、参加するととても清々しい気持ちになります。

これはきっと文化的活動に携わった心の豊かさが満たされた感覚なんだと思います。

 

そして印章も昔からの伝統や風習に関わる日本の文化です。

その方の人生を守り続けたお守りみたいなモノでもあります。

役目を終え、大切に供養することで一区切り。

 

もしどちらかでタイミングが合えば、この機会にぜひ。

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事