過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

訂正印と認印の2本が収納できる便利なハードケースがコレ

  1. 印鑑アクセサリ
  2. 1190 view

今でもお問合せの多い、認印と訂正印を一緒に収納できる印章ケースです。

理由として取り扱うショップが少ないことが挙げられます。
ご職業によっては、外出先で活躍する機会の多い認印と訂正印です。
それを大切に安心して、しかも格調高く持ち運べるのがKF印章ケースです。

2017年6月14日に公開したブログですが、商品変更と商品ページ新設に伴い、2023年7月12日にリライトしました。

訂正印と認印の2本が収納できる便利なハードケース

店頭でもお電話でもお問合せいただくのがこちらのケース。

認印と訂正印をまとめて入れられて、印が痛まないケースを探しているのですが

お聞きすると皮袋などに一緒に入れて携帯している方が多いようです。
やはり皮袋に2本入れると、印材同士が擦れ合いますから表面が痛みやすいです。
また耐久性にも不安があり、落下で欠けなどの可能性も高まります。

対してKF牛革2本入りケースは、1本1本別々に収納します。
しかも耐久性の高いKFケースですから、衝撃吸収も考えられています。
印材のサイズに合わせたちょうどいいサイズかつ、底面のベルベットで優しく包み込みます。

より安定性を高めるためには、サイズもジャストが望ましいです。
そのため以下のサイズをご用意しています。

認 印:10.5 or 12㎜
訂正印:6㎜

認印は通常、10.5㎜か、もしくはちょっと大きめの12ミリです。
訂正印は通常、縦6ミリの楕円形か丸印です。
そのため認印のサイズをお選びいただくようになります。

ケース外観

KFケースでは珍しい牛革のケースです。
さすがKFと感じるのは、他の牛革と比べて圧倒的に艶と輝きが違います。
ここまで光っている牛革ケースは本当少ないです。

また外出先で朱肉がなくても大丈夫なように、朱肉を入れる肉池もご用意しています。

細かい点を見ていきますと、訂正印は捺しやすいよう印面が小さく、持ち手側に向かって太くなるバットのような形状をしています。
もちろんそれに合わせた設計です。

そのため必ず印面が朱肉のある肉池側に向かうようにしまって下さい。

また蓋側の柄も縁起の良い鶴亀模様を施していますので、閉じても開けても高級感を感じさせてくれます。

最後に

訂正印も認印も業種によっては会社に登録されますよね?
だから欠けると後が大変。
しっかりしたハードケースで、大切に長持ちさせてください。

また外出先で取り出した際には、印章を大切にされている演出にもつながります。
それによって相手の方へ安心感を与えることにもなりますね。

KF牛革2本入ケースの購入はこちらから

※外観の色や内張の色は、写真と異なる場合もございます

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事