過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

長財布にこだわっていた人間が小型財布を購入した理由

  1. 社長ブログ
  2. 1141 view

思い返せば革好きのワタクシの原点、つまり最初に手にした革製品はお財布だったかな?
その当時は合皮もあまり普及してなかったですからね、多分本革だったんでしょう。
確か高校生の頃ラルフの二つ折を手に入れて、それはそれは長く大切に使ってましたよ。
ただですね、当時はデニムのヒップポケットに入れていたんで財布の角がボロボロ。
おまけにデニムのポケットも角が当たって穴が開く。
それに2つ折りだと厚みも増すじゃないですか?あと出すときに長財布より1アクション多いのが支払いの際のもたつきに繋がって、なんか嫌だったんですよ。
だから次からは絶対に長財布にしよう!と、その後はずっと長財布。

それからは財布を変えると金運が変わるなんて言葉につられて、アレコレ乗り換えておりました。
今でもよく覚えているのは憧れて貯金してやっとの事で手に入れたクロムハーツの財布。ただドル紙幣専用だから、そもそも円紙幣が入らない。
しかもそれまでのルールを破った2つ折り。しかもボタンでしっかり2箇所止まる。
だから出す時にボタン2つ開けて、広げて、折ったお札を取り出して・・・
なんてメンドクセーんだ!ってあんなに憧れて買ったのに「欲しい」って友達に、安く譲っちゃいましたね。
それに懲りて今度は完全オーダーメイドで、当時流行っていたバイカー風のアメリカンなゴツい長財布をコードヴァンで作ってもらうという荒技。
思いの丈を込めたらその分だけ厚みも増し、もはやちょっとしたバッグのような出で立ち♡
それが今度は子供っぽく感じて、結局ボッテガの限定のに乗り換え、でも使い方は変わらないからあっという間にボロボロ。

 

長財布にこだわっていた人間が小型財布を購入した理由

そんな折に奇跡的な出会いから、偶然目にしたお財布に一目惚れ。


こちらははthree2four松山氏の長財布。

もちろん今だに愛用しております。
ところがそんなある日、いつものようにインスタを見ていると・・・

なんじゃこりゃー!の衝撃。

ここから考えました。
同じ形状の革違いを買えるほどの余裕はない。
でも欲しい。
そもそも今のリザードの満足感も半端ない。
でも欲しい。
またこのパターンか♡

そうだ!
休みの日に使うのにちょうどいい小さい財布はどうだろうか?
見つける一筋の光♡ 

子供と一緒じゃさほどお金も使わない。
使うと言ってもコンビニでアッポーペイ。
だからせいぜい小銭と数千円とカード1枚あれば事足りる。
動き回るし大きい財布がちょっと邪魔。
それにプライベートなら派手な財布だって構わないじゃん?
全ては子供たちの笑顔のために!

と欲しいとなったら理由がわんさか溢れ出るワケですよ。
そんな子供たちの笑顔のために、松山さんにまたしてもコインケースpocketの藍染クロコを特注依頼。

「いいですよ!」

それからわざわざワタクシのお財布のために新たな藍染を施してくれ、ようやく手元に。

なんだこの発色は!

角度を変えてもその作り込みにはため息が出るばかり。

これ手縫いですよ!
要するに手作り。
なんなんでしょうね?この正確さは。

もちろん引き手の部分も同じ素材。

ファスナーもスムーズで開け閉めしたくてたまらない。
そしてこれまた驚きのサプライズが。

中は2層構造になっていて、片側にはマチ付きのコイン入れ。
反対側はお札とカード入れ。
そしてその仕切りのブライドルレザーも・・・同じく藍染。
革の素材の違いで同じ染めでも色が全く違う面白さ。

実際に使ってみると、これまでの長財布と比べてコンパクトで非常に使いやすい。
今は小さくてもパンツのポケットではなくバッグに入れますから、型崩れも心配なし。
むしろ気軽に持ち運べる軽快さが、長財布では感じられない新鮮さとなりました。

本当細部まで気持ちの行き届いた傑作を今回もありがとうございました。

 

最後に

インスタやサイトを見ていただくとわかると思うんですが、three2fourさんの作品は全てがどこにもない設計。
またエキゾチックな革が多いのに、いずれも上品。
そして全て手作り。

モノには作り手のアイデンティティが込められています。
どうやって人生を歩んだら、こういう感性が生まれるんだろう?
本当毎回驚かされます。

それにしてもこういう休日用アイテムが増えると、これまでにも増して休みが待ち遠しくなります。
重ね重ねありがとうございました。
これできっと子供たちの笑顔も、更に輝くと思います♡

長財布にこだわっていた人間が小型財布を購入した理由、それは間違いなく・・・
子供たちのためでした♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

性格が出ます

ブログで書いたかどうかの記憶も曖昧なんですけど、密かに小規模事業持続化補助金に採択されていました。で、その申請書類の提出期限が来週末なんですけど、想像以上に四苦八苦、…

  • 198 view

変身しない♡

いやはや、なかなか変身は難しいですね♡鈴印ブログをずっとご覧いただいている方はご覧いただけていたら嬉しいのですが、先日こんなブログを書きました…

  • 165 view

ナイスバーディー♡

「継続は力なり」先人は素晴らしい言葉を残したものです。特別な才能があると思っていたのは気のせいでした。人並み?いや、平均以下。だって結局1年続けて、130…

  • 81 view

ワンデイパスより回数券♡

久しぶりに子供たちとの休日でした。最近の週末は部活に追われる長男と、奥様のご実家にいる次男と三男。誰も遊んでくれません。ところが状況が変わるとそれが一変します…

  • 118 view