過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

間違えてiMacのBluetoothをOFFにするとどうなるか?

  1. 社長ブログ
  2. 5363 view

人間は慌てるとろくなことをしません。
ワタクシ自身も結構慌てん坊要素を持つ人間ですので、よく分かります。
だからできるだけ慌てないように、日頃からなるべく事前準備は整えているつもりです。
ところが、新しいことをはじめると必ずと言っていいほど顔を出すんですね、慌てん坊が♡

間違えてiMacのBluetoothをOFFにするとどうなるか?

【結論】
ただのモニターになる♡

まあよくよく考えれば誰でも分かることです。
よく有線の方が安定するとか音がいいとかってこだわってる方もいらっしゃいますが、ワタクシそもそもあまりこだわりのない人間ですので、スッキリしていた方がいいって理由で、多少の遅延があろうとも無線を好みます。
そのため目の前のキーボードもマウスも全てBluetoothの無線接続。
つまり目に見えない命綱で繋がっているワケですよ。
だから死んでも切っては行けないのがBluetooth。
なのに・・・

Bluetoothを切ってしまった時の流れ

思い返せばヘッドセットがiPhoneだったりiPadだったりMacだったりと思うように繋がらないため、簡単にコントロールできるようにと、メニューバーにBluetoothを持ってきたのが運の尽き。
わざわざシステム環境設定を開かなくても、ワンクリックでBluetoothにアクセスできるようになりました。

そしてワタクシには今、大きな課題が与えられています。
それはzoomを自由自在に使えるようになること。
これまでも参加したことは多々ございますが、実際にホストになって運営した経験は数回と少ないんです。
経験が少ないからちょっとしたことで慌てがちなzoom。
そうじゃなくてもヘッドセットが狙いのデバイスに繋がらなくて慌てた経験があって、結構苦手意識が高いんですよね。
なので練習を兼ねてzoomのホストとして練習に付き合っていただくことになりました。

まずzoomスケジュールから新しいミーティングを設定。
で、間もなく開始時刻がやってきます。
ここで疑問「この後どうするの?」
どのデバイスでアクセスしたらいいのか?今回はiPad。なのでAirPodsはiPadで準備万端。
と思いきや、ホストになっている時の準備方法が分からない。
そんなワタクシを嘲笑うかのようにメールでzoomから、「〇〇さんはミーティングに参加しました」との通知。
この時点で慌てん坊発動♡

いつになってもホストのワタクシからアクセス許可が降りないため、おってお電話をいただく。
「どうやったらいいのか分からないんですよね〜」とワタクシ。
完全に準備不足♡

ダメだじゃあ今回はiPadはやめてiMacにしよう。
なんかあちこちいじっていると、たまたま運よく指定のミーティングに入室でき、アクセス許可をすることができました。
笑顔で「大丈夫ですよ〜」なんて言われても、明らかに顔が引き攣っているワタクシ。
なぜならAirPodsがiPadに繋がったまま。
これをなんとかiMacに繋げねば!

Bluetoothって結構不安定ですよね?
本来ならiMacで使いたくても、iPhoneのBluetoothが引っ張っちゃってるって感じで。
その際は不要なデバイスのBluetoothを切って、必要なデバイスが拾うのを待ってアクセスって流れを取っていました。
ところが慌てているワタクシは何を思ったか・・・デスクトップのメニューバーのBluetoothをクリックし、スイッチをOFF♡

結果マウスは動かなくなり、何が何やら分からなくなりトラックパッドを探すも、充電0♡
じゃあもしかしてマウスの充電切れか?
非常用に目の前に置いてあるmagicmouseを手にするも、これまた反応0。
そりゃそうですよね?
だってBluetooth切ってるんだから。
この時、カーソルが動かないとパソコンは何もできないことを知りました。

目の前の画面の彼との音声は繋がっているのに、一切何もできない状況に、この日のzoomは終了となりました。

間違えてiMacのBluetoothをOFFにした時の対処法

もうこうなると慌てん坊には、どうしていいか何も浮かばんのですよね?
そのためパソコンアール菅ちゃんに電話。
彼はアンテナが高いのか、こっちが困っていない時はほぼ繋がらない電話も、緊急事態の時って不思議と出てくれます。
事情を説明すると、高笑いw

「よくあるんすよね〜」
あるんかい♡

「有線のマウスあります?それ繋いでください」

まさかもう捨てちゃおうかと思っていたこのマウスに救われることになろうとは。
無事メニューバーにアクセスでき、現状復帰となりました。

最後に

デジタルは普段は本当に便利です。
それはまるで空気のように、ワタクシたちの生活を支えてくれています。
まあ空気っつーか、電気?
ところが一旦この電力がなんらかの不可抗力で遮断されると、人間になす術はございません。

無線と有線。
無線をデジタル、有線をアナログを言うのは少々乱暴かもしれませんけど、物体があるとないでは安心感が違うことが分かりました。
ハンコもそうです。
なんでもIT化してしまうと、Bluetoothが切れるだけで契約できなくなりますよ。
あと充電切れとかね♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

渋滞知らず♡

ゴールデンウイークも終盤に差し迫ってきましたね。ちなみに鈴印は本日は営業していますので、ワタクシ的には大型連休は終了。明日は日曜日でまた休みなんですけど、気分はす…

  • 81 view

規則は破るもの、マナーは守るもの

たまにはちょいと強めのタイトルで。ワタクシの心に突き刺さる言葉だったので、そのまま利用させていただきます。彼はこんな風に話してくれました。「これ親父に言わ…

  • 3170 view

彫るというカテゴリーへの道☆

鈴印の仕事って大きく分けると 文字を書く モノを彫るこの2つに分類されます。ハンコを彫るのには、文字の知識が必要ですし、それを彫る技術が必要です。…

  • 251 view

IKEAは体力勝負です♡

昨日は子供達の2段ベッドを買いにIKEAに行ってまいりました。まあそのついでに休日のブログをiPhoneで投稿してたんですけど、それがシェアし…

  • 518 view

遅ればせながらヘッドセットゲッツ

ワタクシ的には最近使用頻度がめっきり減ってきました、zoomミーティング。思い返せばガンガン使ってた当時、画面の向こうでヘッドセットを使っている人に憧れました。で…

  • 246 view

写経は修行♡

先日ひょんなことから、人生初の写経をすることになりました。親愛なる大先輩からのお誘いでしたし、会場は桂林寺さんでお客様、そして多少腕に覚えがあるのでドヤりたい♡…

  • 45 view