過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

実印製作のオンライン相談はじめました

  1. お店の話
  2. 460 view

本日より新しいサービスをはじめます。

おうちにいながら実印のオンライン相談はじめました

実印の製作は一生に一度という方がほとんどですし、逆に私たちとしてもそうであって欲しいと考えています。
そして一生使うものだから、しっかり理解して納得してから頼みたい方が多いと思います。
これまで私たちもそういったお客様の声にお応えできるようHPやブログで様々な発信をして参りましたが、発信をしてきたからこそ逆にメールやお電話だけでは難しい内容も分かって参りました。
そのためおうちにいながら実印のオンライン相談をはじめました。

概要を簡単にお伝えしますと、店頭で直接お話しするように、オンラインのミーティングアプリzoomを使い、直接ご相談いただき、リアルタイムでお悩みを解消できるサービスです。
実印を作る際には大きく分けて、サイズ・素材・書体の3つを決めていただく必要があります。
またお客様によってこだわりが、印材であったり書体であったり、はたまたケースであったりと千差万別です。
オーダーメイドだけに、それら全てをメールやお電話だけで全てご理解いただくのは非常に難しいため、直接ご相談いただくことで全てを解決できればと考えています。

zoomで対応させていただくのは、いつもこうしてHPやブログを更新している代表で鈴印の印を全て手がけている一級印章彫刻技能士の私、鈴木延之になります。

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

オンライン相談で想定している内容

印章のサイズ

実印、銀行印、そして認印。
それぞれに使いやすいサイズが異なってきます。
一般的な例を基に、あなたが考えているイメージを併せながら理想のサイズをお選びください。

事前の参考に過去のブログをご紹介しておきます。

印鑑の用途別オススメのサイズ

 

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

印材の違い

印章製作の際に一番気になるのは素材の違いかもしれません。
素材の違いは強度の違いになりますが、お併せてお値段も異なってきますので。
HPでもなるべくお分かりいただけるようにと写真付きで詳しく掲載していますが、例えば店頭などでは伝えきれない行間などもお伝えしています。
やはり文章と会話では交換する情報量が圧倒的に違います。
リアルタイムで現物をご覧いただきながら、素材の特性をご理解ください。

事前の参考に過去のブログをご紹介しておきます。

印鑑の材質の特徴

 

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

 

 

書体の違い

私自身、今回のzoomを利用してのご相談をはじめるきっかけと言っても過言でないのが、この書体でした。
店頭では目の前でラフを書き、ご説明をすることである程度のイメージを共有することが可能です。
ところがwebになる場合は交換できる情報量が少ないため、ある程度しっかり書き込んだイメージが必要と考えています。イメージチェックなのにあまりにラフ過ぎるとご不安になられるかとの想定ですが。
そして書き込んだ判下は私たちにとっては心血注いだ生命線ですので、勝手ながら1枚までとさせていただいています。
つまり自分の名前が書体が違うとどうなるか知りたいのに、その手段がないのがこれまででした。
何か方法がないかずっと模索していましたが、とあるzoomの機能を知り、簡単に解決できることが分かりました。

それがzoomの機能「ホワイトボード」です。
ご存知のようにzoomではインカメラで顔を見合わせる機能のみならず、PCブラウザ画面などを画面上で共有することができます。
その共有機能の中に「ホワイトボード」があって、リアルタイムで書いた文字の共有ができます。
画素数は荒いですが、イメージをご覧ください。

このようにして、店頭さながらのデザインの共有が可能です。
ちなみにこちら側ではiPadを利用して、このデザインを書いていきます。
まだまだ不慣れですのでラフ感満載ですが、新しい取り組みとしてご容赦いただけましたら幸いです。
あなたのイメージを教えていただき、最適なデザインをご提案させていただきます。

事前の参考に過去のブログをご紹介しておきます。

印鑑の書体の選び方

 

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

 

その他のご相談

こちらは逆にご自由にご判断ください。
先程のケースの交換など、様々なご希望に対応していきたいと考えています。
実際に店頭ではフレキシブルに対応できる事柄でも、HPは分かりやすさ優先で掲載情報をある程度限定していますので、なんなりとご相談ください。
私たちが気がつかなかったヒントがそこに隠されていると思いますので、お気軽に。

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

オンライン相談の流れ

STEP1ご用意いただくもの

パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれか1つをご用意ください。
パソコンでのご利用については、カメラ・マイクが内臓でない場合には別途必要となります。
当日はzoomアプリを使用していただきます。
アプリダウンロード無料・アカウント登録など必要ありません。

上記は事前のご用意が必要です。
簡単に言い換えるなら、zoomをご使用できる環境を整えていただきますようお願い申し上げます。
詳しくはzoomオフィシャルサイトをご確認ください。

STEP2日時の決定とzoomへの接続URL

お客様のご希望に合わせてzoomでのオンライン相談の日程を予約フォームで決定します。
その後、弊社担当者よりzoomへのURLをメールにてお送りいたしますので、受信のご確認をお願いいたします。

誠に勝手ながら対応の都合上、お時間の制限を以下の通り設けさせていただきます。

● 制限時間:zoom利用制限の関係から、お時間は最大で40分までとさせていただきます。
● 対応可能な日時:月〜金(祭日は除く)14時〜17時までとさせていただきます。

上記の時間内で、ご希望の候補日は2つ以上ご提案ください。
こちらから折り返しご連絡させていただきます。

STEP3オンライン相談開始

メールでお送りするURLにアクセスいただくだけで、弊社担当スタッフとWEB上で相談が可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください!

メールにて以下のようなアクセス情報をお送りします。

鈴木 延之さんがあなたを予約されたZoomミーティングに招待しています。
トピック: 鈴木 延之のパーソナルミーティングルーム Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/・・・
ミーティングID: 123 456 7891 パスコード: 123456

お時間が参りましたが、上記URLをクリックするか、もしくはzoomアプリにIDとパスコードをご入力して入室してください。

ご相談は予約フォームへ

以上をご理解の上、ご希望の際は、弊社zoom予約フォームに必要事項を明記の上、送信してください。

 

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

最後に

以上が鈴印が新たにご提案するオンライン相談の内容になります。
まずはスタートさせてみよう。
そんなコンセプトで始めましたので色々と不具合やご迷惑をおかけするかもしれませんが、暖かい目で見守っていただけましたら幸いでございます。

またサイトの中に基本的に実印や銀行印制作に関してのご相談と記載がございますが、まだまだ不慣れな点が多々あります。その練習も兼ね、さらには外出に制限のある今だからこそ、緊急事態宣言が解除されるまではどのようなご相談でも承ります。
社長と一度話したかったでも構いませんし、最近お店で見かけないけど、久しぶりに社長の顔見たいなどなど、お気軽にご利用ください。

ではあなたとお会いできるのを楽しみにしています!
zoom担当 鈴木延之

zoomオンライン相談のお申し込みはこちらから

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

湾曲モニター登場

新しいことを始めると必ず、新しい問題が出てきます。いくらそれまで快適であろうと、何かを+するとーが出てくる不思議。今回はワタクシのPC環境についてです。&nb…

  • 125 view

ブログはじめようと思いました☆

まずは登録色々始めてみないと分からないですからねま、我々の業界はこれから静寂な時期に突入致します。実際今日もどうなってんの?って位暇ま、せっかくなのでそのタイミングを利用…

  • 170 view

【参考】鈴印の商品の各最低価格

ハンコって同じ商品でもお店によって価格が様々です。これは同じ名前の商品でも、扱ってる素材のグレードや製造工程がお店によって異なるためです。良い素材はもちろ…

  • 815 view

価格変更のお知らせ

誠に恐れ入りますが、一部商品の価格変更のお知らせになります。これまで経費削減、経営の合理化等の生産コストの抑制に努め、製品の価格を据え置いてまいりました。しかしな…

  • 64 view

鈴印ブラックレーベル誕生の裏話

音楽やファッションにレーベルがあるように、ハンコにだってレーベルがあったっていいじゃないか!そんなノリで約1年程前、ブラックレーベルの構想がスタートしました。…

  • 272 view