過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

劣化と対価♡

  1. 社長ブログ
  2. 306 view

道具って大切ですね。
仕事道具はもちろんのこと、遊び道具だってきちんとメンテナンスすれば長く使うことができます。
ではワタクシの場合はどうでしょう?
もちろん遊び道具はあまりに気しません♡
ところが気にしないと、思わぬ痛手を被ることを痛感致しました。

劣化物語♡

場所はまたスキー場です。
ワタクシ独身時代は多趣味だったと自負していますが、その中でも特にハマっていたのはサーフィンとスノボ。
そのため毎週末夏は海へ、冬は山へ繰り出していました。
ところが子供が誕生すると、自分の時間って限りなくなくなっていきますよね?
気がつけば休日は、自分のやりたいことではなく、子供たちと楽しめることに切り替わっていきました。
ところがずっと野望がありました。
子供たちと、夏は海へ、冬は山へ。
そんな夢が、ようやく少しずつですが叶ってきました。

それまでのキッズパークからゲレンデに場所を移せるようになると、最初に必要になるのは道具です。
サーフィンもスノボも道具は結構高価ですから、ずっと大切にしまっておいたんですね。 正確にはただの放置ですけど♡
そのためこれまでも大変な思いをしてきました。
まず、何か曇るし寒いと思ったら・・・ゴーグルのスポンジが取れてました。

思い返せば全ての道具は20年前に買ったもの。 そりゃ何もしなけりゃ劣化します。 でもゴーグルくらいならまだよかったんです。 次にぶっ壊れたのはビンディング。 これは致命傷になります。 右足のアンクルストラップが切れ、足首を固定せぬまま滑っていたら、まさかの・・・転倒→あばら骨折♡
詳しくはブログに書いてました。

それらの経験を基に、全ての道具が使用可能なのかレンタルと比較しながら検討しました。
するとわかってきたのが、どうやら転倒の原因はビンディングの破損だけでなく、板にもあるようだと。
なぜならレンタルだと上手くなったと錯覚するかのように滑れるのに、自分のセットだと滑れる気がしない。
実際に板のエッジは錆すぎて効かないし、所々砕けたりと損傷が激しい。
そのため先日の大掃除では、清水寺の舞台から飛び降りる覚悟で、捨てました、、、涙

これで完璧だろう?
そんな思いで今年一発目のスノボは、全部捨てたと思って全部レンタル。
いやーこれが滑りやすくて仕方がない。
やはり道具は新しいものに限るね?なんて思いながら自宅に帰ると、出てきたマイブーツ。
ブーツだけでも自前だとレンタル料金も安くなるし、しかも大枚叩いて買ったお気に入り。
また懲りずに引っ張り出しての、今年2回目の雪山となりました。

またしても途中で気が付く劣化

この日は次男もスノボをやりたいと言っていたので、午前のスクールを予約しておきました。
どうせワタクシの言うことを聞く子供達じゃありませんので、先生に委ねた方が話が早い。
その隙に長男と一緒に道具一式仮に行き、さっさと着替えを済ませます。
ちなみに自前のブーツのワタクシに対して長男はブーツもレンタルです。
彼が履いてきた冬用ブーツをコインロッカーに預け、急いでゲレンデに。

リフトに乗って途中次男の様子を見ると、想像以上に楽しそうで、よかったよかった♡
リフトを降りて長男と滑り出すも、どうにも滑りにくい、っていうか全く思うように動けない。
疲れかな?筋トレの筋肉痛かな?などと疑いつつも、そのうち慣れれるだろうと気にせず滑走。
途中次男のレッスンに立ち寄り、初めてなのに1時間でなんとなく滑っている姿に、先生恐るべしですね。

午前のスクールが終わり、もし次男が続きをやりたいと言ったらワタクシの滑りは終了です。
急いで次のリフトに乗り、いざ板を取り付けようと足元を見ると、まさかの・・・

パカッ♡

パックリと傷口が開いていました。
しかも所々禿げてますしね、それにレンタルと比べるとどうにも硬い。
足は中で動くは、ブーツ自体が硬いんじゃ、下手くそなワタクシにコントロールできるはずもございません。
ま、予想通り午後は次男と登山からの滑走練習のお付き合いで、結局この日の滑走は終了と相成りました。
硬くて動くブーツでの雪山の登山の辛さに、処分を決定いたしました。

でもね、次男が全く怖がらず嬉しそうに滑っている姿を見られて、そのお付き合いが大変になるくらいなら処分も止むを得ずと、対価を気にせず決断できました。

対価♡

今回はお古のブーツを捨てるだけ。それだけで済むと思っていました。
ところが現実はそう簡単に、これまでの甘い決断を許してはくれません。

結局朝一から最終まで付き合わされるハメになり、まだまだパワー全開の子供たちをよそに、ヘトヘトのワタクシ。
終わると急に重くなる次男の板を担がされ、レンタル返品。
次に長男が履いてきたブーツをロッカーに取りに行くと・・・鍵がない?

基本ワタクシあまり物を無くさない方なんです。
だっていつも決まった場所に置きますから。
ロッカーの鍵はスノボのジャケットの内ポケットのファスターを閉めて入れておいたんです。
なぜここにない?
軽いプチパニックです。
「あれ?おかしいな?」念のために全てのポケットを弄るも、どこにもない。
絶対あるはず、そう信じて再度締まったはずのポケットの奥深くに手を突っ込むと、まさかの・・・

小さな穴♡

20年選手のジャケットも、どうやら寿命をお迎えになったようです、、、涙

最後に

謝れば許してもらえるかな?
そんな甘い期待を胸に、日頃鍛えたクレーム処理の技術を最大限に発揮し望みました。
帰ってきた答えは、ワタクシの予想だにしない物でした。

「インフォメーションに落とし物確認はされました?」

最後の光!
大きな期待を胸に、足早にインフォメーションへ。
またしてもクレーム処理のごとく、低姿勢も低姿勢。
ところが現実はやはり甘くはありません。

「今日はまだ届いてないようです」

ですよね。
再度その旨もお伝えしたところ、結構多いようで慣れたご対応でございました。
「では大変申し訳ないんですけど、紛失の場合の鍵代は2,000円になります。」

着替えた後のお楽しみ、サーティーワンのアイスクリームとポテトがお預けになりました♡

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

Apple Watchで自転車でGO♡

よく「経営者は体が資本」なんて言われます。ま、経営者じゃなくても体が資本ですけどね♡ワタクシの場合はこれまた親に感謝なんですが…

  • 914 view

新年のご挨拶と今年の目標

新年明けましておめでとうございます。新年のご挨拶には少し遅くなってしまいましたが、鈴印は本日から営業となります。今年もよろしくお願いいたします。こうしてデスク…

  • 45 view

便利と不便は表裏一体

最近ではタブレットで注文を取る飲食店さんなんかも増えてきましたね。まあ飲食店さんに限らずパッと思いつく限りでも保険の契約や荷物の受け取りやカラオケなど、ありとあらゆる…

  • 511 view

必殺、流し打ち♡

ちょっとまた前にゴルフに行ってたんですけど、ブログに書くのをすっかり忘れておりました、、、汗併せまして、すっかり記憶からも消えているため、朧げな記憶から書かせていただ…

  • 256 view

反抗♡

彼が突如失踪しました。理由は分かりません。彼は一体どこへ?反抗♡そういえばちょっと前からなんとなく様子がおかしかったんです。でも普段はそんな素振りすら…

  • 212 view