過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

栃木レザー印章ケースへの道

  1. 印鑑アクセサリ
  2. 463 view
■栃木レザー印章ケースへの道

いきなりなんのこっちゃ!

 

実はね・・・

以前ブログで栃木レザーの捺印マットをご紹介したんですが

t02200293_0800106712495300227

やはりこういったこだわりの強い一品は、こだわりのお強い方にお気に召して頂けるようで


スマホケースやコインケース、財布からナニから栃木レザーを身に纏ったお客様にお買い上げ頂く事ができました! 

あーざーっす!

あーざーっす!

あーざーっす☆

うるさい!

そしてそのお客様がその時

「栃木レザーの印章ケースってできないんですかね?」

とのお問い合わせが!

ワタクシもできるのか?って一瞬考えました。

でも大切なお客様からのご要望ですからね、早速カタチにすべくアチコチにお問い合わせ。

まずケースを仕入れております東京の問屋さんに連絡。

メーカーさんに確認していただいた所

「革を調達していただけるなら可能です!」

との回答が。

メーカーさんも革の大判を仕入れて加工しますからね、数の少ない小さいケース数個用ですと無駄が出てしまうため、対応がムズカシイのはワタクシも重々承知の助♡

かといってワタクシが「栃木レザー」さんから直接大判を仕入れるのも同じ理由から厳しく、普通なら難航するお話ですよね。

でもワタクシ

革に関してはありとあらゆるルートがございますからね(自慢)

そんな小面積でもご対応して頂けそうな革のお取り扱い店さんといえば・・・

地元の誂え靴の専門店「マルシン靴店」さんですよ!

まずはいくつか数ある革の中からお客様のご要望に近い色と素材をチョイス☆

t02200293_0800106712511006486

絶妙に赤みがかった茶色☆

これいいっすね!

ってな訳でこちらを分けて頂き、今度はこれをケースメーカー指定の0.9㍉に漉いてもらうために、一度東京にある革の問屋さんに手配。

現時点での進捗状況はここまで。

そしてその革漉きができがったら宇都宮のマルシン靴店さんに送り返してもらい、それをワタクシが引き取り、また東京の藤山商事さんに送り、KFさんという最高峰の技術を持つ老舗の印章ケース製造メーカーさんに送って製造して頂くコトになる訳です。

ね、ちょっとした旅でしょ?

だから・・・


栃木レザー印章ケースへの道☆

なんですよ!

ま、そのうち完成するでしょ♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

クロコダイル別注

ブログで何度も書いているのでご存知の方も多いんじゃないかと思われますが、ワタクシとっても革が好き。昔レザーのスーツが流行った時ありましたよね?負けじとスーツにコー…

  • 213 view