過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

成人祝いの実印は大人の自覚を意識するスイッチ

  1. 印鑑の物話
  2. 429 view

成人になって変わること

成人式を迎えた当時って、大人になったって自覚ってあまりないですよね?

自分もそうでしたからみなさんもそうかと勝手に思ったんですが。

特に私の場合は浪人してたって立場もあって、働いて自分で収入を得ている訳じゃなかったから余計です。

でも恐ろしい事にそんな立場も自覚も全く関係なく、密かに大きく立場が違ってるんです。

 

成人=保護者の同意なく法律行為ができる

 

つまり諸条件にもよりますが、親の同意がなくても保証人になれちゃうって事なんです。

 

だから実印を押すのはとっても怖いことだってきちんと伝えてもらいたいのです。

なので成人のお祝いには実印を贈って頂けたらなと思います。

 

 

成人祝いの実印は大人の自覚を意識するスイッチ

成人祝いの実印は大人の自覚を意識するスイッチ

なのでこんな黒板。

 

ただ単に成人になってお祝いしてお酒飲んでも、なかなか自覚って生まれないです。

立場が変わった事を自覚しないと、それまでとなんか違うの?って感じですよね。

 

だから実印と共に、立場が変わったって事を伝えて下さい。

実印は気軽に押しちゃいけない立場になった事を伝えて下さい。

 

万が一保証人の話が来たとき、ノリで押しちゃったら終わりですからね。

かと言って自分で100円で買った実印じゃ、実印を押す重さより頼ってきた友達を優先しちゃいますって。

だから昔から成人の記念にご両親が、お祝いと共に立場が変わった事を伝えるためにちゃんとした実印を贈る習慣があるんですね。

 

歳を重ねてもそうですよね?

役職や立場が変わると意識が変わります。

やはり立場が変わったって自覚することが一番です。

 

だから、そんなきっかけを作ってあげるのは他人でなく、親の勤めかもしれませんね。

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

バフが変わると輝きが変わる

密かに3年前のあの日から懸案事項でした。鈴印の印章は全て、彫刻後に1本1本丁寧にバフがけをして磨き上げています。それまで全く知らない分野のバフがけでしたが、方…

  • 525 view

約束に大切なのは平等であること

相変わらずネットにアクセスすると、ハンコ不要論の数々。当然逐一チェックしていますけど、ずっと眺めているとある傾向が浮かび上がります。1つはこれを機にいろんな意味で…

  • 303 view