過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

朱肉の器がすごい、でも中身がいまいち。そんな時は中身だけ交換しちゃいましょう!

  1. 印鑑アクセサリ
  2. 1005 view

最近はどうなんでしょう?以前は何かの記念に朱肉をプレゼントされる団体さんも多かったですね。

見たことありませんかね?金で作られた朱肉入れとか。

あと造作の凄い凝ってる朱肉入れ。

いずれしても、比較的重量も重く見た目も派手なのが特徴。

 

過去には鈴印でも携わったコトがありますので、それなりにノウハウもあったりします。

でね、傾向としましては比較的「器に多くご予算をかける」場合が多い。

「朱肉より器に」って感じですね。

まあいいんですけど、それによってちょっとした問題もあったりします。

それが・・・

朱肉が綺麗に写らない

なんです。

 

でね、そんな場合は中身の朱肉だけ新しいのに変えられますよ!ってのが本日のお話。

 

 

朱肉だけ交換できます

見た目が凄いのってこんな感じの

朱肉入れ

朱肉入れ

 

お持ちいただくと傾向として大きく2つに分かれます。

  1. カチカチに固まって写らない
  2. 朱肉の油が浮いて、ベチャベチャになってくっきり写らない

 

まあそのメンテナンス法は過去のブログに書いてますので、そちらをご参考に。

カチカチに固まった時のメンテナンス法

ベタベタになった時のメンテナンス法

 

ただこちらに関しては、ある程度クオリティの高い朱肉になるのかもしれません。

上にも書きましたように、見た目がゴージャスな朱肉は中身の朱肉がそうでもない場合が多いので、上記の方法を試してもどうにもならない場合が多々。

 

ま、そんな時は思い切って中身だけ交換しちゃいましょう!

 

鈴印でも1g=100円で対応しております。

まあ1gって言ってもピンとこないと思いますのでざっくり言いますと、だいたい2〜3000円くらいになりますかね。

お持ちいただいて約1〜2日お預かりして交換させていただきます。

 

 

まとめ

せっかく凄い朱肉入れをお持ちでも、中身がいまいちなんじゃ押した時がっかりしちゃいますからね。

それに私たちプロにお預けいただければ、すぐに綺麗に捺印できる状態にしてお渡し致します。

押しやすい、使いやすいのにはワケがあります。

そんなノウハウをたっぷり詰め込んで生まれ変わらせてみせます!

 

引き出しの奥に眠っている凄い朱肉入れありませんか?

せっかくですから蘇らせてご活用なさってください!

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

鈴印朱肉が大好評です

この度鈴印の大ヒット商品「BL朱肉」が「鈴印朱肉」として生まれ変わりました!パッケージのロゴ部分が一新され、今までよりもずっと落ち着いた大人の印象に変わったため、…

  • 231 view