過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

今年もありがとうございました。

  1. お店の話
  2. 140 view

2020年、鈴印の年内営業は本日12/29(火)で最終となります。
今年もより一層多くの皆さまの実店舗並びにHPへのご来店、誠にありがとうございました。
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

2020年は世界を見渡しても、国内を見渡しても、また業界を見渡しても、個人的にもとてつもなく大変な年となりましたが、これからも印を通してお客様の価値を高めるお手伝いが出来ればと思います。
来店もたくさんの方々とお逢いできますように。引き続きよろしくお願い申し上げます。

昨日は大掃除でした

鈴印としては初代より、掃除を大切にするよう言い伝えられています。
まあいつも完璧にこなせているかっていうと少々後ろめたさがなきにしもあらずですが、できる限り手をかけるよう意識しています。
掃除をした後は新しい風が吹く感覚もあり、自分たちの身も凛と引き締まりますし、また不思議とその後は驚くほど忙しくなるっていう下心も密かに♡
私もそうですけど、やはり大切なものは綺麗なお店で購入したいですからね。

そして昨日は新戦力を迎えての大掃除となりました。
なぜかウチの長男が手伝いたいと。
掃除が終わった後、彼の体のサイズに合わせた新しい自転車を買ってあげる約束を、していたからかどうかは分かりませんが、本人からの立っての希望♡
これが私も予想だにしない風を巻き込んでくれました。

小学生が脚立に登ってだだっ広い正面ガラスを掃除しているのを見れば、誰だって子供が手伝っているのが分かります。
すると道行く人がみんな声かけてくれるんですね。
そういえば私も同じように手伝っていて、同じように褒められて嬉しかったこと、また褒められた後には必ずご褒美があったことを思い出しました。
やはり♡
すると「そうだ!」なんて思い出したようにご来店される方もいらっしゃったり、また店内には彼の力によって普段ない活気がありますから、せっかくだから良いものをなんてご選択をされるお客様も。
気がつけば自分の自転車代を稼いじゃったんじゃないか?と思わせてくれるほどの活躍ぶりでした。

また私自身驚かされたのは、商売の哲学をすでに知っていたこと。
よくお客様に言いにくいことは、言葉ではなく紙に言ってもらうと聞きます。
たとえば値上げのお話を口頭ですると、誰だって良い気分ではありません。
なので紙に書いてお渡しすることで、ご納得いただけますようお願いしますって感じ。
そしてそれはメールなどのデジタルよりは、アナログの方がより効果があるそうです。
手書きで一生懸命書かれた紙を見ると、より心が伝わりやすいからだそうですが、彼はすでにそれをマスターしていました。

教えてないのに♡

2020年を少しだけ振り返ると

思い返せば1年前は、鈴印の裏手を流れる田川の氾濫の影響をまともに受けていました。

鈴印は幸い、災害からはギリギリで逃れることができたんですけど、営業面が・・・
あくまで想像なんですけど災害の復旧の時って新たな事業が起こるというより、立て直すことが先決になるのかと。
印鑑が必要な時は、新たに何かがはじまる時です。
そのため鈴印としては本当に大変だったことをよく覚えています。

そこにコロナがやってきてこの先一体どうなるんだろう?と、本当不安しかなかったですね。
ところが私の周りには稀代の超絶頼りになる仲間がいます。
難局を乗り越えるためのあらゆる手段を教えていただき、時幸いに補助金やらの類が乱立していましたので片っ端から取得し、気がつけば別世界にいるかのような錯覚に陥るほど安定してきました。

でもそう簡単に楽はさせてくれません。
次に訪れたのが、例の押印廃止問題。

それはまるでこの世の中からハンコ全てがなくなるかのような報道の数々を見るたびに、なんかこうジャブを撃たれ続けるかの如く心にダメージを受ける日々。
当然そのまま身を委ねる気もありませんので情報をかき集めると、そこで見えてきたのはなるほどの舞台裏でした。
別に役所内での押印を勝手にやめるだけのことなのに、それがさもデジタル化が進んでいるように見せるために、ハンコを悪者に吹聴していただけだったんですね。
そしてその背景にはIT利権の臭いがチラホラ。
結局世の中が大きく変わっているように見える時って、裏では巨額のお金が動いているもんだな〜と大きな学びともなりました。

ところが、ここから今年1番の大きな喜びがやってこようとは。
押印廃止報道の最中、この時期例年類を見ないほどのご来店をいただいたんですね。
私の目の前のPCは2画面にしていて、右がブラウザやAdobeなどの作業等。左がメーラーやスケジュールなどの管理用。
当然情報収集はブラウザでおこないますから、画面右では日々ハンコが不要になるニュースばかり。なのに画面左のメールからは押し寄せるご注文。
しかも店頭へのご来店もひっきりなしで、そりゃもう頭の中がぐちゃぐちゃになりますって♡
この時思ったのは、自分にあまり関係ない場合は「ハンコはもうなくなるんだね、ハンコ店さん大変だね」って感想だけど、これからお子さんのために大切な実印をと考える方は、正しく情報を精査されていたんですね。

それを実感することができましたので、その件に関しての発信は最小限にとどめ、それよりは魅力的な商品などの情報提供を意識していました。
一応念のため補足しておきますが、実印や銀行印などの重要な印鑑はこれからも必要となりますので、ご安心ください。

おかげさまで忙しい流れはいまだに途絶えることなく続いています。
そのため今年を振り返るに当たって最初に浮かんだのが、冒頭のより一層の感謝になります。
痛めつけられている時に優しくされるって、本当嬉しいものですね♡
誠にありがとうございました。

次年度への展望

こんな時代だからこそ、次への展望は非常に重要です。

まず店内ですが、これまでご紹介してきた通り、背面パネルを設置し見た目もよりいい感じになったかと。
また見えないところでは換気設備を見直し、併せて空調も一新し、新たな空気清浄機やアロマで、より居心地の良い環境を実現することができました。
消毒等も常備し、マスクで対応させていただきますので、安心してお越しください。
仕事の性質上、密になることも少ないですし♡

また来年の企画ですが、全部できるのかな?って不安になるほど、次への課題が目白押しとなっています。
全て時間がかかることですので、また追ってご紹介していきたいと思いますが、1つだけ新年早々の企画もございます。

残念ながら現時点で全て完成しているわけではないので、具体的な内容は差し控えますが、コンセプトはコロナ対応。
国としては、できれば店頭よりはWEBへとの流れがこのコロナ禍で進んでいますので、鈴印としても具体的に動き出します。
他業種では一般的になっていることでも、印章店としてはまだまだ対応しているところは僅かなようです。
しかも鈴印としての強みの1つを交えるとなると、全国的にも初なんじゃないかな?

こちらは早々に発表できると思いますので、どうぞご期待ください。

最後に

あまり言いたくないんでほとんど言わなかったですけど、上記にも書いた通り本当に激動の一年でした。
でも鈴印を支えてくれるスタッフのみんな、惜しみなく力を貸してくれる仲間、そして何よりわざわざ足を運んでいただいたり多少面倒なご注文フォームからご入力をいただいたお客様のおかげで、なんとか乗り切ることができました。
改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

鈴印の使命は「印を通してお客様の価値を高める」ことです。
また来年もその理念に基づき新たな商品開発やサービスに勤めて参りたいと思いますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
今年もありがとうございました。

来年もさらにより一層よろしくお願い申し上げます♡

新年の営業は1/4(月)9:00〜となります

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

お盆の営業日程

今年の8月は祝日の変動もあってややこしいですが、鈴印の営業日は以下のようになります。お盆の営業日程7(土)10:00〜18:008(日)休9(月)休1…

  • 104 view

Instagram続いています

とってもゆっくりの更新ですけど、ちょっとづつ更新しています。なので、たまにはご紹介しておこうかな♡よろしければフォローしてください!鈴印Instagr…

  • 154 view