過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アバラと子供とスキー場♡

  1. 社長ブログ
  2. 233 view

2週間前のスノボでの転倒、そして1週間前のケトルベルでの再発、依然として完治には遠く及ばない肋骨痛。
これはもうヒビではなく、また骨折なのでは?の疑念が払拭できませんが、分かったからって治るモンじゃないだけに、あまり好きにはなれない病院には行きません。
まあそんな事情を抱えつつも、子供たちには関係ありません。

ワタクシ
次の休みどこ行きたい?

長男
スキー場!

次男
スキー場!

2ヶ月前にあれほど願っていたこの状況も、アバラの痛みを抱えていては、100%喜べない状況。
とは言えワタクシに選択の余地はございません♡

小さな子供が3人いるスキー場での様子

アバラの痛みはさておき、2ヶ月前にワタクシが立てたミッションは「スキー場で全員が楽しめる」こと。
それまでワタクシと子供3人の計4人で行っていたため、長男は三男の面倒をみる必要があり、親的に物足りないだろうな?なんて感じてたんです。
そのために今年中にプランをコンプリートできるよう臨みました。

  1. 長男だけ連れて行き、未経験のスノボーを滑れるようにさせる
  2. 家族みんなで行き、次男に1人でソリに乗れるようにさせる
  3. 家族をスノボ組みとソリ組みに分け、全員が楽しい休日

きちんとプランを立てると、面白いように実行できます。
1つだけ想定外だったのはワタクシのアバラ。
そのため事前にコルセットをお借りし、ギリギリの挑戦。

ちなみに状態は、まだくしゃみができない程度。
つまり結構痛い♡

午前中は長男をスノボチームの友人家族に預け、それ以外はソリチーム。
そして結果は以下。

長男スノボー。

ミッションクリア!

次男ソリ。

ミッションクリア!

これにて2ヶ月前のプラン完了。
あとはまだ1人で滑れない残る三男を奥様に預け、ワタクシはリフトへ♡

リフト券ポイント制の罠♡

独身時代は全く気にしなかったリフト券。
どんだけ滑っても一人分ですからね、問答無用の一日券。
ところが滑る人数が増えるほどに、レンタルやらリフト券やらで、費用も倍増していきます。
するとなんとなくケチケチした感情も湧き上がるモンです。

アバラ痛いしソリにも行かないといけないし、リフト券は滑る回数だけにしよう

1回券ってのがあったはず?

あれ?よく見ると1ポイント券ってなってる

1ポイントって何?

それ以上は調べるの面倒なんで直接窓聞けばいいやと、午後の滑走に備え窓口へ。

ワタクシ
リフト券のバラ売りを3回分欲しいんですけど

窓口の方
ありがとうございます!
ちなみにどのリフトに乗るかはお決まりですか?

ワタクシ
決まってる必要があるんですか?

窓口の方
そうなんです。リフトによってポイントが違ってくるんです

ワタクシ
嫌な予感♡

ワタクシ
では中級コースを3回分ください

窓口の方
中級コースは2ポイントになりますので合計で・・・

結果1日券4900円に対して、3回で3000円。1本1000円か!
次は迷わず1日券かな?などと思いながらお支払いしつつ、繁盛しているところってシステムがよくできているな!なんて関心しきりでございました。
だって1ポイント=500円。4時間券=4600円。1日券=4900円。・・・1日券のお得感。
それにみなさん、なんだかんだで多分一人当たり1万円払ってるはずですからね。
1日の売り上げは一体何千万円なんだろう?と余計な詮索♡

いろいろ勉強になる1日ともなりました。

最後に

ちなみに3回の滑走はアバラ痛の恐怖から、これまでにないくらい超怖い体験となりました。
コケたら最後♡
なので絶対にコケないよう最新の注意を払えば払うほど重心が上がり、逆にコケそうになるんですね。
しかも普段はそんなに気にしない雪面の状況も、運悪く恐ろしいほどのアイスバーン。
だから3回しか滑れないの?ってより、なんとか3回クリアせねばとの使命感。

無事2回を制覇し、最後の3回目。
例によって長男と並走するも、ビビりまくっているせいか足がパンパン。
しかもガリガリの雪面に対して、フワフワのレンタルボード。
止まれる気がしないな?なんて思いながら、まさかの長男転倒。

止まれる気がしない時は止まれません

結構な勢いのまま突っ込みそうになり、でも怪我させちゃイカンと無理やりひねる。
その結果大きな衝突は避けられましたが、想像以上の・・・アバラどん♡

おかげさまで振り出しに戻ったような気がした45の夜でした♡

 

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

怪しい人間の特徴♡

まあ今となっては懐かしい思い出。ただ当時は非常に悔しい経験。鈴印はありがたいことにお客様に恵まれ、初めてご来店いただくお客様が過半数にも関わらず、…

  • 811 view

写経は修行♡

先日ひょんなことから、人生初の写経をすることになりました。親愛なる大先輩からのお誘いでしたし、会場は桂林寺さんでお客様、そして多少腕に覚えがあるのでドヤりたい♡…

  • 44 view

海♡

「いや〜それにしても暑い日が続いています」って言い方が一般的かと思われますが、ワタクシ的には望むところ。なのでむしろ暑い日にエアコンの効いた店内にいる方がよほどストレ…

  • 133 view

Amazon置き配に潜む罠♡

昨今の外出できない事情から、ネット通販が熱いようです。特に世界最大手のAmazonはきっと物凄いことになっているのは想像に難くないですね。ちなみにワタクシはAma…

  • 248 view

ナイスバーディー♡

「継続は力なり」先人は素晴らしい言葉を残したものです。特別な才能があると思っていたのは気のせいでした。人並み?いや、平均以下。だって結局1年続けて、130…

  • 81 view