過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ソールドアウトのお知らせ

  1. 印材
  2. 294 view

ソールドアウトのお知らせです。

ソールドアウトになった商品は、非常に珍しい牙継材の白水牛バージョンでした

牙継材としてこれまでご紹介してきたものはいずれも、象牙+黒水牛でした。
対してこちらの印材は、象牙+白水牛(上白)でした。
つまり印材の最高峰象牙と、水牛の最高峰上白を組み合わせた、非常に珍しい逸品です。
また素材の希少性のみならず、見た目の美しさは息を飲むほどでした。

個人的に非常に珍しい素材のため、すぐに売れてしまう予感がしていましたが、約1週間でソールドアウトとなりました。
ご注文いただきましたお客様、またその後のお問い合わせをいただきましたみなさま、誠にありがとうございます。
現時点で象牙+白水牛のコンビは、在庫が1本もない状況です。
また追って探して参りたいと思います。

 

【鈴印デッドストック】は、歴史ある店舗様において眠っている希少かつ状態の良い素材のみを厳選し、特別価格にてご提供する新しい試みです。
品質には徹底的にこだわり、信頼関係の元に譲り受けた最高級品のみをセレクトします。

印章店においての素材は、その店のこだわりです。なぜならその店主が惚れ込んで手に入れた特別な品々だからです。
ところが諸事情により、眠ってしまっている宝物のような素材もこの世にはたくさんあります。
そういった全国各地の眠っている宝物に再び光をあて、みなさまに届けることができないか?
つまり良い品と、それを欲するお客様の橋渡しをするのが、鈴印デッドストックです。

 

ソールドアウトした商品の詳細はこちらから

 

また併せましてご紹介しておきますと、牙継の直径15ミリのストック、こちらも残り1本となっています。
上と同じく牙継で15ミリあるサイズは、現時点でこちら1本を残すのみとなっていますので、ご希望の方はお早めに。

 

今後の予定

現在次のアイテムも掲載準備が整いました。
追ってご紹介して参りますが、またかなりのお宝になっています。

鈴印が誇る至高の一品「マスターピース」及び、歴史ある店舗様に眠っている状態の良い素材のみを厳選した「デッドストック」は、ほとんどが一点ものですので、お見逃しなく。

 

マスターピースはこちらから

デッドストックはこちらから

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせ

誠に恐れ入りますが、昨日公開した商品があっという間にソールドアウトになってしまいました。ソールドアウトになった商品は牙継でした毎回申し上げてい…

  • 64 view

【新発売】マンモスの牙の印鑑、発売開始

1万年以上前の氷河期に生息していたマンモス。その牙はシベリアの永久凍土から今でも発掘されている、象牙に匹敵する希少な天然材です。鈴印店頭ではかなり前から根強い人気…

  • 151 view

柘植の住所印の驚きの効能

かなりお値段が張るにも関わらず、最近ちょくちょくご注文いただいてますのがこちら柘植の住所印。こちらがどういう商品かは、過去ブロ…

  • 363 view

牙継材が届きました

HPに掲載の度に、あっという間に全て売り切れてしまう牙継(げつぎ)材。牙継材とは印章の材料としての最高峰は今でも変わらず象牙ですが、それ相応の価格にもなり…

  • 992 view