過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

象牙の喧嘩札☆

  1. 印材
  2. 307 view

先週末は同業者の展示会「OGBS2013」と同業者の勉強会「JS研究会」に参加して参りました
鈴印 鈴木延之です。

00

いや?オモシロかった!

写真もブレブレでオモシロいけどね?

何て言ってもこの展示会は、1年で1回全国のハンコに関わる様々な業種の問屋さんや、メーカーさんが一同に会する展示会ですからね

今後取り扱おうと思ってる新商品やら

見たかった3Dプリンターやら

あとは1年に1回しかお会いできない様々な方々とお会いできる貴重な機会。

そして勉強会は、全国のとんでもないハンコ店さんの社長さん達との交流と勉強の場

その後の鈴印の方向性を決めると言っても過言ではない位、様々な勉強をさせて頂く会ですからね。

接客の所作の勉強やら

経営計画書の勉強やら

印鑑の根幹にまつわる深い深?いお話やら

今回も震える程めちゃめちゃ沢山吸収させて頂きました☆

色々ご紹介したいコトは様々ございますが、本日はどうしても欲しかったこちら・・・

50

象牙の喧嘩札☆

ま、千社札とも言いますけどね!

あっ、これは新商品ではなく・・・

自慢

 

こちらはね、色々お世話になっております埼玉の
中原印房
代表の中原さんがですね、以前自分の喧嘩札として

その象牙の札をFacebookで投稿されてて欲しくなり

無理言って作って頂いた至極の逸品☆

 

通常喧嘩札って木札が多いですよね?
それも柘植の木☆

image-2

他にもね、紫檀やら黒檀やら・・・

 

ハンコと一緒だ!

だからって訳なんじゃないでしょうけどね、

最高級の象牙☆

 

当然使う程に色艶も変わって参りますしね

象牙ですから、決して劣化もしません!

そして何より使う程に写りもよくなる!

一体何の話だ

 

中原さんありがとうございました!

一生モノとして大切に使いたいと思います。

 

ちなみにまだ材料の在庫も僅かながら残っていらっしゃるそうなので

気になる方は中原さんもしくはワタクシまで。

ワタクシも象牙を彫る事に関してはスペシャリストを自認しておりますからね ・・・

 

喧嘩札の彫刻はモチロン・・・

中原さん☆

ハンコぢゃないからムリ

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトのお知らせです。ソールドアウトになった商品は、高品質(上上)の象牙象牙の印材は天然物のため、そのグレードには大きな隔たりがあるのが現状です。…

  • 180 view

なぜ鈴印では象牙をオススメするのか?

鈴印では創業より、印鑑に最適な素材は象牙とお伝えてしてきました。もちろんそこには理由があります。今では象牙に限らず魅力的な素材がたくさん見受けられますが、それでも…

  • 1441 view