過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

レンタsup♡

  1. 社長ブログ
  2. 67 view

前々からトライしたいと思いつつ、なかなか実現しなかったアクティビティをようやく体験することができました。

supってご存知ですか?
サーフボードのような板の上に乗って、パドルと呼ばれるボートのオールのような物を1本使って進むアクティビティ。
よく湖などで見かけ、最近では海でもやってる人いますよね。

見るたびに興味が湧きつつ、水辺の遊びはとりあえずやってみたいのもあって機会あれば申し込んでいたんですけど、なかなかタイミングが合わず。
ようやくです!

レンタsupは極上の贅沢時間

今回も子供3人連れてのお出かけですから、ワタクシ1人では当然無理。
なので事前にインストラクターさんにお願いしようかと。
いろいろ調べてみると、日光の中禅寺湖でやっていることを知りました。

ご存知の通り日光は別世界ですし、中禅寺湖からの絶景は言うまでもありません。
そこで遊べるなんて。
もうそれだけで期待は高まります。

またインストラクターさんがいるってことであまり事前に調べることもしなかったため、sup自体がよくわからないってのもありました。
だって穏やかな湖でやっているかと思えば海でも見かけ、またカヌーのように入り込んでやっているのもありますよね?
ワタクシがよくわからないため、子供たちから

落ちたらどうすんだよ?

なんて聞かれても

犬も乗ってるから大丈夫じゃね?

なんて適当な回答と共に、今回お世話になったSUP STATION ZIZIさんのインスタを見せて納得させました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SUP STATION ZiZi(@supstationzizi)がシェアした投稿

当日の模様

現地についてまずは全員ウエットスーツに着替え、中禅寺湖へ。
この景色だけでもただただ圧巻です。

ボードへの乗り方、パドルの使い方などを教わり、早速トライ。
長男と次男は1人で、三男はワタクシと同乗。
まずはワタクシから。

最初は膝立ちからスタート。
次に次男が続きます。

そして長男が乗り、みんなで先に進みます。

最初に感じたのは、コントロールの難しさ。
手漕ぎボートだと右を回せば勝手に左に向きを変えてくれますよね。
ところがsupはスピードが出ていないと、それだけじゃ上手く曲がってくれないんです。
どうするかというと、左に曲がりたい時はパドルを左に持って後ろに進める。
なので最初は、行きたい方向に行くことが難しかったですね。
また中禅寺湖って勝手に穏やかな凪の湖だと思っていましたけど、思うように進まない場合、結構波が強いことを知りました。

その理由が興味深かったのですが、宇都宮は盆地で気温が上がりやすく、その熱波が日光に上がってくる。
そして華厳の滝あたりにぶつかって渦を巻くんだそうです。
こうして出来上がった渦がそのまま中禅寺湖に入り込んでくるため、ずっと波風が強いんだそうです。
ちなみに8時くらいまではまだ気温が低いから波が穏やかとの情報も頂戴しました。

そんなこんなであっという間に1時間が過ぎ、軽い休憩の後再びトライ。
この頃にはsupにも徐々に慣れてきて、競争なんぞを始めます。
ワタクシの足元の三男も、一緒に協力してくれます♡

速度感はサーフィンには及びませんが、気持ちの良い風を感じることができます。
またテコの原理で漕ぐというコツも教えていただいたので、手漕ぎボートよりも全然疲れないんですね。
ずっとやっていられます。

あの広大な中禅寺湖の好きなところに進んでいける楽しさ。

進むもよし、また板の上で佇んでいる時間も贅沢なひと時です。

そして圧巻の景色。

男体山の麓の中禅寺湖で漕ぐ。
なんでしょう、この超絶に贅沢なひとときは。

あっという間の2時間でした。
多分長男と2人だったら6時間コースだったことでしょう♡
でもこの日はちょうどよかったのかもしれません。
なぜなら下2人は寝てたから。

足元の次男は寝てます。
向こうのボードの左に荷物のように乗っているのは次男です♡

素晴らしい日差しと広大な景色。
適度に揺れる波で、乗っているだけなら確実に眠くなることでしょう。
でもライフジャケット着てるから安心です♡

これもまた、癒しの時間です。

最後に

子供たちも楽しかった時は、帰ってからママに報告が止まりません。
父親としては、そんな充実した休日が送れたことが喜びです。
だって普通に公園だと、もうあんま喜んでくれないんだもん。

最後に今回お世話になったのは、SUP STATION ZIZIさんでした。
本当お人柄も最高に良く、その生き様はまさにワタクシの憧れ。
おまけに個人のお客さまをメインにやられているとのことで独占できる贅沢感も味わえました。

紅葉が終わるくらいまではギリできるそうw
興味が湧いたら雪が降る前にぜひ♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

捨てる神あれば拾う神あり♡

一昨日の土曜日は、とても大切な方々とお会いするために都内へ。そんな時にはいつも宇都宮の便利さを感じます。それはまた、宇都宮が都内のベッドタウンとして名高い…

  • 314 view

厄年の始まりと終わりはいつ?

え〜ワタクシずっと勘違いをしておりました。っていうのは、ずっと40歳の誕生日から41歳の誕生日が厄年だと思っていました。完全に間違ってるね♡そ…

  • 6617 view

新を求めて東京へ

今日は新幹線の中で書いています、このブログ。ずっと乗っていなかったせいか、毎回プチ旅行気分でテンションが上がりっています。昔はこの何もすることがない移動時間が地獄…

  • 58 view