過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おさがりではなくカスタムです♡

  1. 社長ブログ
  2. 99 view

当たり前ですけど、子供は成長します。
特に夏の時期になると日ごとに体が大きくなる。
びっくりしますよね、だって次の日になんかおっきくなってるんですから。
すると今度はそれに合わせて色々と新調する必要が出てきます。
もちろんそれは洋服だけでなく、乗り物だってそうです。

ワタクシは長男ですので、おさがりという経験はありません。
ただ「おさがりがイヤ」なんて話もよく耳にしていました。
そんなのもあって悩みに悩んだのが次男の自転車。
長男のをそのまま渡すと

それ俺のだから大切に乗れよ

乗らない。

そんな絵がはっきり見えたため、全くわからないほどにフルカスタムしたんですね。



後日、次男はそういうのを全く気にしないタイプだったことがわかり、結局また余計なお世話だったんですけど♡
そんな感じで、いよいよ三男の出番がやってきました。

おさがりではなくカスタムです♡

次男もサイズアウトしていた、カスタム自転車。
あー懐かしい。
写真のように、こんなに黒光りしていたのも気がつけば、自宅で埃にまみれになっていました。

同じ兄弟でも個性は驚くほど違います。
運動神経も人それぞれ。
三男は多分3人の中で一番デカい。
だけど一番ワタクシ似で、不器用。

兄2人はストライダーから自転車という流れでスムーズに進みましたが、三男はストライダーに乗れないくらいデカい。
そのため自転車のペダルを外して、ストライダーのように乗ってもらおうと試みました。
ところがストライダーと自転車の大きな違いは車重です。
ペダルを取った自転車はものすごく重いんで、体で支えられない。

さて、どうしたもんか?
色々悩んだ結果ペダルを付け直して、補助輪を付けて乗ってもらうことにしました。

補助輪つけると、二輪に乗れるの遅くなっちゃうんじゃ?

そんな迷いもあったため、今回もセオサイクルの中山さん相談に乗っていただきました。

人それぞれですから、本人が乗りやすいのが一番です。
最近はストライダーが出て補助輪なしから自転車の流れがブームですけど、逆にペダルが漕げないお子さんもいます。
まずはペダルを漕げるように練習するのも一つの方法です。

おかげさまで迷いは吹っ切れました。
ところが1つ問題が。

以前外したペダルが見つからない、、、汗
この際だからと三男仕様にカスタムすることにしました。

・ペダルを新調(あいにく黒がなくて白)
・ハンドルのラバーグリップは三男の好みの色(緑)
・なんかかっちょいい補助輪(黒)

なんか全身黒尽くめの衣装に、ホワイトスニーカーを履いたようなオシャレ感。
それより何より、自分の自転車を手にした三男が嬉しそうなこと。
お兄ちゃん2人も心から喜んでくれる家族の一体感が、たまらなく嬉しい。
そんなワケで早速練習スタートです。

もちろん誰でも最初はおっかなびっくりです。

なんか色々と思い出すワケです。
長男の時は、当然1対1です。
今から7年前ですから、ワタクシも体が動いた。
だからダッシュで自転車と並走しながら教えたものでした。

さすがに当時よりは劣るワタクシの体力は、ありがたいことに子供たちが補ってくれます。

みんなでワイワイガヤガヤ、これもまた楽しい時間です。
それにしても子供の成長は著しい。
みるみる自分のものにしていきます。

ガンガン速度が上がってきます。
本人も楽しくて仕方がないようです。

ちなみに事前に長男が試乗した補助輪付き自転車。
(元々本人のものだとはいまだに気づいていない♡)
内側に倒せないからコーナーリングが難しいようです。
そのため曲がろうとすると外に膨らんじゃって転びそうになるんです。

徐々にスピードに乗る三男も、転倒の洗礼を浴びることになりました。
それも兄弟は上手くフォローしてくれます。

転んで上手くなるんだよ!

うん。
転んだから上手くなったよ!

ま、よしとしましょう♡

ちなみにこの補助輪は角度調整ができるらしく、乗りこなし状態によって変えられるそうなので、また相談しにいきたいと思います。
なんかワタクシ的に思い入れのある1台なんです。
長男が初めて乗れた自転車。
次男も初めて乗れた自転車。
そして三男も。
ただのおさがりじゃなくて、みんなの個性に合わせたカスタム自転車。
誰も乗らなくなっても、もしかすると手放せなくなっちゃうのかも?なんて思っているのは今だけでしょうか。

最後に

大人だってそうですが、教える側に立つとなんかテンション上がるんですよね。
彼らもそうだったようです。

各々のMAXを見せてくれました。
まずは次男。

こやつは昔からスピードキング♡
ってか誰か寝てる?

そして長男。

もう勝てない♡

三者三様のペースで、各々楽しんでくれたらいいんです。
家にいるとうるさくてしゃーない三兄弟ですが、1つの目標に向かうときにエネルギーは頼もしい限りです。

ま、この後帰ってからまた大げんかしてましたけど♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

豪雨ゴルフ♡

気がつけばゴルフを始めて約11ヶ月。少しは上手くなったのかな?そんな夢を抱きつつ、週に1回はできるだけ練習に行こうと「思うように」なりました。実際に行っている…

  • 77 view

洋服のコーディネート?

Blogって気分が大切って昨日書きましたからね!昨日の裏話をしてしまいますと、ワタクシの場合ほとんど毎日その時の勢いで書いてるので、自分でも展開が読めないんですよ…

  • 192 view

倒木♡

思い返せば20年は経つでしょうか。鈴印の横には木が生えています。もちろん植えたものではなく、自然発生の木です。また鈴印のお店の後ろ側の上には、プラスチックのと…

  • 67 view

鍋奉行不在♡

鍋奉行と呼ばれる方がいらっしゃいます。ワタクシは、彼ら彼女らはとっても優しい方々だと思っています。だって周りのみんなのために、少しでも美味しいお鍋を食べて…

  • 353 view