過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

これで決まり!署名捺印の格式を高めるおしゃれアイテム

  1. 印鑑をつくる
  2. 151 view

署名捺印が必要な場面の多くは契約です。
そして実印まで捺すような契約は、人生を賭けた大切な瞬間です。
にも関わらず、よく写らない朱肉や、汚れたスタンプ台でガッカリした経験はございませんか?

とはいえネットで調べてもなかなか良いアイテムが見つからないのが現状です。
そのため私たち印章のプロが、実際に使ってみて本当によかったアイテムを取り扱うことにしました。
こちらでご紹介する全ては、見た目だけでなく、機能性においても素晴らしいものばかりです。

大切な契約に向けて、ぜひ参考にしてみてください。

署名捺印ドレスコード一式

大切なお客様から大切なご印鑑をいただく際のマナー
それはつまり「署名捺印のドレスコード」です

目的(捺印)に対しての手段(朱肉など)ですから、もちろんどんな道具でも構いません。
ただその契約に真剣に臨む人であれば、やはり気になるものです。
業績の良い営業マンは、署名に必要なペンは100円のものではなく、高級ペンを敢えて用意しています。
それは「ありがとう」の気持ちの演出、つまりドレスコードとも言えるのではないでしょうか。

そんなコンセプトに見合うアイテムを探し続け、最終的にたどり着いた各ブランドの多くは、印章業との取引は初とのこと。
では早速魅力あふれる商品群をご覧ください。

署名捺印デスクマット

まず要となるのはデスクマットです。
剥き出しのテーブルでは、署名も捺印も思うようにいきません。
とはいえビニールのようなマットでは気持ちも昂りません。

探したのはやはりレザーマット。
しかしいずれも非常に高価でなかなか手が出ません。
そんな中、ついに出会ったレザーデスクマット。

高級感もあり満足度の高いレザーマットは、見た目や質感や手触りだけでなく、実際に使ってみても非常に心地よい。
私自身もこれまで多くのデスクマットを取り替えてきましたが、ようやく長く付き合える1枚に出会いました。

実際にこの上で署名捺印を繰り返していますが、署名は絶妙な滑り心地で字が上手くなったかと錯覚するような、捺印も狙った通りに可能です。
これなら安心してお客様にご使用いただけますね。

(税別)7,000円

署名捺印デスクマットの詳細と購入はこちらから

 

鉛筆

契約のプロと話して目から鱗だったのがこちら。
確かに契約の場面や、前もってお客様に署名や捺印をいただく箇所に鉛筆で印があります。
場合によっては目の前で記すこともあるそうです。

オールブラックの本体に、シルバーのブランドロゴ。
削った部分は、通常木の自然な色ですが、そこまでも黒。
頭には同じくブラックの消しゴムが付き、書き心地も素晴らしい。

些細なところこそ気をつけたい。
それにどうせなら気持ちも高まるものを使いたいですよね。

(税別)180円

ボールペン

ボールペンは、鈴印オリジナル商品「オールインワン」でも採用している、カーボンペンをご用意しました。

今回より新たに女性にもピッタリなやや短めで色鮮やかなペンも追加しました。
店頭でも非常に人気で、リピート買いされる方も多いボールペン。
ちなみに某カーディーラーの女性スタッフはみなさんこちらを使われ、男性営業の方はお客様に褒められてプレゼントされたりなど、多くの方に愛されています。

高級ボールペンに勝るとも劣らないスタイリッシュさと書き心地が共存するボールペンです。

(税別)4,800円〜

スタンプ台

法人契約では、社判と呼ばれるゴム印を捺すことも多いです。
そのためこれまで多くのみなさまからご質問をいただいていたのがスタンプ台。
「見た目も使い勝手もいいスタンプ台ないの?」

機能面で見るとシヤチハタは非常に優れています。
だけど見た目が・・・

ようやく見つけました。
インクの質から用途まで調べ上げ、濃く・鮮明に写り、乾きが早い。
しかも溶剤が含まれていないため、ゴム印の痛みも少ない。
そんな理想的なスタンプ台です。

(税別)650円

シーリングトレイ

署名捺印ドレスコードにおいて、一番こだわったのがこちらのシーリングトレイ。
印章を置くトレイです。

なぜかケースそのままデスクに置きます。
もちろんケースに入っていればそのままでもいいのですが、主役である印章は特別に扱っていただきたい。
しかも複数箇所に捺印する場合、ケースに戻さずに転がって落として欠けるリスクも伴います。
であれば、印章をケースごと置くトレイがあれば済むのでは?
戻す場所があれば、人は自然とそこに戻します。

朱肉と一緒に置くサイズ、印章だけを置くサイズの2つをご用意しました。
私自身は単独で置きたい派ですが、周りの意見を聞くと「朱肉と一緒に置きたい」。
あなたの感覚でお選びください。

シーリングトレイL
(税別)7,200円

シーリングトレイS
(税別)5,100円

朱肉

事務用のスポンジ朱肉なら、やはりこちらに勝るものはありません。
鈴印朱肉。

写りの良さ、発色の良さ、乾きの速さ、見た目の良さを兼ね備えた鈴印オリジナル朱肉。
詳しくはブログをご覧ください。

鈴印朱肉(卓上用)
(税別)4,000円

 

捺印の演出をもうワンランク上げるなら、練り朱肉がおすすめです。
印影の濃さと重みがスポンジ朱肉とは全く違い、捺印の価値がさらに高まります。

練り朱肉は扱いが大変?
練り朱肉は敷居が高い?

そんなご意見も聞きますが、こちらのクアドロ朱肉なら、そんな心配は無用です。
練り朱肉の特徴でもある温度の変化もありませんし、特別なメンテナンスは必要ありません。
つまりずっとそのまま使える練り朱肉です。

日常で練り朱肉を使う場面は少ないですから、お客様にも驚きと共に感動を感じていただけることでしょう。

(税別)8,900円

試捺紙(しなつし)

捺印の時に怖いのは一発勝負であること。
だったら事前に試し捺しができたらいいよね?

そんな試し捺しに格子模様が入ってたらさらに良い。
傾きの調整だけでなく、朱肉の状態も併せて確認できます。

想いを込めた捺印の前に、一度試して落ち着きましょう。

試捺紙
(税別)200円

印章拭き

署名捺印の最後は、綺麗に朱肉を落としたいですね。
こちらも自社商品ですが、鈴印印章拭き。

おしゃれなパッケージに専用紙を詰めてご用意しました。
ここまで気を遣ってこそのドレスコードです。

(税別)250円

最後に

今回契約のプロの方々にヒアリングし、署名捺印に最低限必要なアイテムをピックアップ。
そして世にある多くの商品の中から私たち印章のプロの目で、それに見合うアイテムをセレクトしました。
また実際に自分たちで使ってみることで、最終的に以上の商品に決定しました。
もちろんご要望に応じて商品追加もしていく予定ですので、お楽しみに。

とまあ、ひとまず一気にご紹介しました。

商品の詳細は?
どこで購入できるの?

など疑問点もあると思います。
追って1つづつ詳しく書いていきますので、お待ちください。
もし待てないって方はご連絡ください。
また店頭では常時販売できる状態になっていますので、お気軽にご来店ください。

これらがあるだけで、署名捺印の格式が一気に高まること間違いなしです。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせ

今回のソールドアウトは、お詫びも兼ねた内容になります。オールインワンがソールドアウトになりました今から約7年前、2016年11月25日の発売より多くのみなさま…

  • 51 view

オールインワンミニ誕生

リーフレット完成に伴い、またお問い合わせも多く、再度まとめ直してみました。今では鈴印を代表する押しも押されぬ人気商品となった、外出先で応接室なみの契約…

  • 533 view

来週新作発売開始

構想から約半年・・・・・これまで鈴印では様々なオリジナル商品を開発してきました。また独自のルートで、他ではなかなか手に入りにくい商品の…

  • 210 view