過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

鹿の角の印鑑、1本限定発売

  1. 印材
  2. 246 view

今週の鈴印ブログは、すっかり鹿の角週間になりました。

月曜日には、鹿の角を探しに行ったネタ。
火曜日には、鹿の角を彫ったネタ。

そして本日は・・・

鹿の角の印鑑、1本限定発売

今回のブログで、とある方から鹿の角をお送りいただきました。
以下のブログをご覧になってでした。

その方は以前もブログをご覧になって、鹿の角の彫刻をご注文を下さった方でした。
猟師の方で、やはり落ちてるのを拾われてご依頼。
改めて聞きましたが、そう簡単に思い付きで見つかるモンじゃないそうですね^^;

お手元に1本あるとのことで「自由に使ってください」とお送りいただきました。
こういうのってブログを書いてて本当嬉しい出来事です。

無料でお譲りいただけましたので、材料代は無料でご提供させていただきます。

鹿の角の詳細

まず形状や状態から言いますと、以前ご紹介した私の私物よりも良さげです。
天然物なので正確な状態は彫ってみないとわかりませんが、形といいサイズ感といい、自分で使いたいほどです。

サイズ感

文章で表現するのは難しいので、写真を撮ってみました。
サイズを比較するとこんな感じ。

今回の材料の方が、印面が大きくて、長さが短い。
しかも先が尖っていて、鹿の角らしさがあります。

曲がっていて正円ではないため、一番長い箇所で計測すると
(65丈×18ミリ)
となっており、実印としても使用することができるサイズです。

印章として捉えるとやや大ぶりですけど、アクセサリーとしてはジャストサイズな気がします。
何よりこの手のひらにそっと収まる感じがとってもいいです。

状態

状態が良いと申し上げた理由は、芯の大きさです。
私の私物は蜂の巣のように大きな穴があったのに対して、小さくて細かいです。
そのため最小限の加工で済みます。

ちなみに上の画像が私の私物です。
比較するとその違いがよくわかりますね。

印材の良し悪しを決める1つの基準が、この芯です。
例えば水牛などは芯が大きいと印材として扱えず、返品の対象になってしまいます。
つまり芯が詰まっていて小さいことが、印材としては必須の要素になりますが、こちらの鹿の角はそれをも兼ね備えています。

こちらの鹿の角は1本限定です

これまでご紹介した通り、今手元にあるのは1本だけです。
また何かのご縁で手に入れることができましたら再販致しますが、全くもって未定です。

もちろん鹿の角をお持ちで、彫刻だけをご希望の場合は随時受け付けておりますので、お気軽にこちらまでお問合せください。

最後に

なんかこういった遊び心のある取り組みは久しぶりな気がします。
しっかりと実印として使うもよし、首やバッグにぶら下げておいても、話のネタになりそうです。

彫刻方法など、さらに詳しくは以下のブログをご覧ください。

貴重な繋がりで入手できた大切な1本です。
ぜひ共感していただいた方にお使いいただきたいです。

 

鹿の角の印のご注文はこちらから

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトのお知らせです。ソールドアウトになった商品は、虫食いの牙継材です鈴印デッドストックの中でも特に人気が高かったのが、牙継材です。痛みの少な…

  • 256 view

翡翠入荷しました☆

たまには新商品のご案内っす☆しかも高いヤツ!翡翠の、な・な・なんと・・・印鑑です☆ま、鈴印で取り扱ってるんだから当然ですよね?※あれ?この展開めんどくせーなとか思ってます…

  • 190 view