過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スタンプ台を新調するとゴム印の写りが驚くほど変わります

  1. スタンプ
  2. 1020 view

なんでも新しいモノは気持ちがいい!

もちろん大切にメンテナンスを続け、長く使い続けるのも1つの美徳ではありますがモノにもよります。

使うほどにメンテナンスするほどに味わいを増す革製品なら長く使う価値がありますが、消耗品は別とかね。

ハンコの世界なら実印や練り朱肉は大切に長く使っていただきたいですけど、ゴム印やスタンプ台は消耗品の部類に入りますかね。

 

ただ消耗品って新調するのがもったいないんですよね。

でも思い切って買い換えると新しい世界が待っています!

 

 

スタンプ台を新調すると写りが驚くほど変わります

ワタクシの場合、ゴム印は毎日使います。

ほとんどの作業をPCに移行しつつも、肝心な部分は全て手作業。

例えば実印や銀行印の最初のデザイン、通称「版下」は手書きになります。

版下

 

そして、その版下を書くベースとなる枠線をゴム印で作って押しているんです。

だから毎日使う。

でね、毎日毎日使うだけに写りが気になります。

できればくっきり押したいですよね。でもね、医者の不養生じゃないけど、なんとなくもったいなくなっちゃうのが悲しいサガ♡

 

っていうのは、かすれてよく写らないんだけど、写らないワケじゃない

写らない

そういえばインクの補充もしないで、10年以上使ってますわな。

よく写らないから、その中でも写りそうな端っこの方が使ってみたり、表面の汚れをティッシュで取り除いたり、強く押しつけるとなんとなく良く写りそうな気がしてぎゅーっと押し付けてみたり。

そんなこんなでかれこれ3年・・・

 

インクの補充も考えたんですけど、さすがに汚くて手間かける気が起こらず。

それにそもそも・・・

 

補充インキ(税別)650円

新品スタンプ台小型(税別)650円

 

新しいの買うよね♡

 

 

押し比べてみました

まずはこれまでの

スタンプ台旧型

 

そして新型

スタンプ台新型

なんども押し付けなくても、軽く押すだけでくっきり!

しかも650円!

 

 

まとめ

スタンプ台は良く写らなくなったらさっさと新しいのに取り替えましょう♡

何を3年も悩んでたんだ♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

新幹線の切符の驚き!

本日研修のため、ただいま新幹線で移動しております。景色を撮ろうとするといつもトンネル?ワタクシの場合、自由席ですとついつい遅刻しが…

  • 1598 view