過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

500円のハンコは一生モノ?

  1. 印鑑をつくる
  2. 2742 view

今朝あちこちのサイトを拝見させていただいておりましたら、Facebookでこんな気になる画像が目に飛び込んできました。

ハンコ自販機

ハンコ自動販売機

こちらを投稿されたのは、友人でもあり鈴印のお客様でもあります長さん

ちなみにそのブログはこちらから。

長さん、ご紹介ありがとうございます!

 

ちょっとなるほどと思う内容でしたので、引用させていただきながら本日は書いてみたいと思います。

 

 

500円のハンコは一生モノ?

ブログの内容を引用しますとこんな感じでしたよ。

 

栃木市にあるツタヤのホールに自動ハンコ機が置いてあります。

500円から製作可能。

入力したい文字とレイアウトとハンコの素材を決めて、お金を入金すると

ゴタゴタガタゴト…

製作スタート♡

15分後…完成!

長さんブログより


で、今回お作りになられた理由として

 

わたしも珍しい名字なので100円ショップなどに売られていないんですよね。

すぐに作れるというメリットもあります。

なるほど!

でも

「でも一生使っていきたいかというとそうではないなぁ」
というのが感想ですね。

会社の代表印は宇都宮の老舗鈴印さんで作ってもらいました。

手掘りの良さと重厚感が非常に気に入ってます!

これは一生モノだ!と感じながら大切に使っております。

一方この500円ハンコはというと…

モノは大切に!と言われますが、誰が作ったか、どんな想いで作ったのかとセットになっている気がしませんか?

あーざーっす!

そしてこんな補足も

あ、もちろん、自動ハンコ機でもいいんだよ。というニーズもありますから!
それはそれでいいと思います♪

全く同感!

 

 

まとめ

ワタクシこのハンコの自販機、否定も肯定もしてませんよ。

だってモノに対する価値観は人それぞれですからね。選択肢は多いほうがいい。

 

例えば洋服に興味のない人は、何十万もする服とか意味ワカンネ〜ってなるだろうし

車に興味のない人は、何千万もする車とか意味ワカンネ〜ってなるだろうし

だからハンコに興味のない人は、手彫りなんか意味ワカンネ〜ってなりますわな。

 

だからそのために一年でダメになって毎年買い換えてかえって高くつくお安いファストファッションがあるし、車検の切れたほぼ廃車で車検取って修理してかえって高くつくお安い中古車もある。

否定はしてない♡

 

だからハンコだって、簡単に作れて全然写らなくてすぐ無くしちゃって、その都度すぐ作り直してすぐ印鑑登録変更ができるお手軽な自動販売機があったっていいんじゃな〜い♡

否定はしてない♡

 

まあ500円に一生分を求めるのは、ちょっと酷かもね♡

 

最後に長さんは、ご自身の家の建築にたとえ、こんな風に締められていました。

メーカーの家づくりも、工務店の家づくりも、設計事務所の家づくりもそれぞれに良さがありますからね。

家づくりは作りて手と住まい手の相性とご縁が大切!!!

ご縁のあった方々の暮らしをともに育むお手伝いをさせていただきたいとおもいます♪

そうっすね!

やっぱ最終的にはこれ。

お一人お一人とのご縁を大切に。

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

印鑑の用途別オススメのサイズ

ここでは印鑑の「サイズ」について詳しく解説してきます。まず前提としまして、実印には印鑑登録で定められたサイズの規定がありますが、銀行印や認印には規定はありませんので基…

  • 1785 view

印鑑を作る前に知っておきたいこと

ちょっと前からたまにブログに書いてますが、現在新しいサイトを作っています。それは印鑑についての専門ページです。これまで私自身、印鑑についての様々な発信は、全て鈴印…

  • 230 view