過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

密かに鈴印のロングセラー「バーチ」って?

  1. 印材
  2. 644 view

店頭並びに旧ショッピングサイトにて人気の商品が、この度オフィシャルHPにて発売開始です。
こちらも人気の高いアイテム、ギミック印になります。  
2017年1月17日のブログですが、オフィシャルHP掲載に伴い、2021年4月8日にリライトしました。

密かにロングセラー「バーチ」は、印章とケースが同素材の一体型

バーチ 一見何の変哲もなさそうなバーチ。 ところがここには驚きにギミックがつまっています。

バーチ最大の特徴は、印章もケースも同じ彩樺の一体型で、上記の3つのパーツに分かれています。
左からキャップ。
中央が印章。
右が印章の収納部分になります。
つまり筒状の専用彩樺ケースに、彩樺の印章が内臓される形状。

全てが同じ素材って、ありそうでなかなかないんですよ。
しかも木材ならではの手触りの良さもありますし、何より見た目のおしゃれ感。
これが10年以上前に作られていたってのが驚きですよね。

ではここからはバーチのさらなる特徴についてご説明しましょう。    

バーチの特徴3つ

圧縮材だから丈夫で長持ち

まず素材はドアノブなどにも使われる彩樺(さいか) 樺の木を圧縮して作っているんで、とにかく木材とは思えないほど丈夫。
印章って油性の朱肉を使うため、油の耐性性能がそのまま耐久性につながります。
要するに油に強い素材ほど丈夫で長持ちします。
ちなみに無垢の木材なんかは油が染み込んで徐々に柔らかくなっちゃうんですけど、バーチは圧縮材なので安心。
つまり長く使う印章に最適な木材ってワケですね。  

転がらない

バーチのケースを横にすると、丸い筒状の一部が平らになっているのが分かります。
上の写真だと上部側です。 実はこのカタチによって、はんこのあるトラブルを防いでいます。 お分かりになりますね?

平らな部分を下にすると、転がらないんです。
だから机の上に置きっぱなしでも大丈夫。
この特殊な形状によって、不安定という不安を一気に解消してくれます。  

専用設計の気持ち良いフィット感

バーチは圧縮材なので、経年変化が非常に少ない素材です。
正確な再現性を求められるはんこの場合、わずかな変化が致命傷になってしまいます。
たとえばちょっとした歪みや凹みは、その部分が写らないといった感じで。
でもバーチなら安心。
専用設計のためはんことケースが寸分の狂いもなく作られています。
そのためキャップを外したり印章を出したりする時のフィット感が素晴らしい。
スポンと抜ける感覚は感動すら覚えます。

こちらは参考に動画を撮りましたので、「音」に注目してみてください。

いかに丁寧に作り込まれているかは、この音を聞けば一目瞭然ですね。  

最後に

バーチは鈴印オリジナルではありませんが、メーカーさんに出荷状況を確認したところ、現時点で取り扱ってるお店はないそうです。 なのでオリジナル認定でもいいと思える、限定素材。 誰ともかぶらない、持っていてちょっと嬉しい。 そんな印章がバーチ。 どうせなら印章だって、自分のライフスタイルに合わせちゃいましょう。 あなただけの印がここにあります。  

 

バーチ/フルネーム実印の購入はこちらから

 

バーチ/お苗字もしくはお名前のみの銀行印の購入はこちらから

 

  尚、過去に販売していた分はデッドストックとなっており、今回より通常価格となりますこと予めご了承ください。  

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

翡翠入荷しました☆

たまには新商品のご案内っす☆しかも高いヤツ!翡翠の、な・な・なんと・・・印鑑です☆ま、鈴印で取り扱ってるんだから当然ですよね?※あれ?この展開めんどくせーなとか思ってます…

  • 189 view

ソールドアウトのお知らせ

今回はマスターピースの逸品がソールドアウトになりました。鈴印では珍しい宝石印、しかも今では手に入らない最高クラスの印でした。ソールドアウトになった商品は、今は手に…

  • 77 view

ソールドアウトのお知らせ

昨日ソールドアウトのお知らせを投稿しましたが、併せて現在公開されている商品の在庫状況もお伝えしました。その投稿後、あっという間にご注文いただき完売となった商品がありま…

  • 203 view

鹿の角の印鑑

突然ですが「鹿の角」って聞いて何を連想しますか?個人的には・・・インディアンジュエリーですね。もともとアクセサリーの類が好きでしたが、特にネイティブ系には…

  • 3841 view