過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

良い材料は見えないトコロまで一味違います

  1. 印材
  2. 499 view

一口に「ハンコの材料」って言っても、ものすごい種類があります。

そしてその中から鈴印ブランドにふさわしい材料を、1本1本慎重に調べて取り扱っております。

 

そして一口に「象牙」って言っても、これまた実は凄い種類があるんです。

凄い種類っていうのはわかりやすく言うとランクですね。

実は象牙の品質ってものすごく差があるんです。

その象牙の品質の見分け方は過去のブログをどうぞ。

ちなみに鈴印での取り扱い象牙は、膨大な種類の中からトップ1・2・3・4・5と、最高級品のみ取り扱っております。

 

でね、これはあまり知られていないと思うんですが・・・

 

 

良い材料は見えないトコロまで一味違います

何が違うって言いますとね、こちら・・・

 

納品の箱象牙納品

納品の際の箱が違います。

しっかりした箱にスポンジが入り、材料には1本1本フィルムが巻かれて送ってもらいます。

これは大切な材料に傷がつかないように、丁寧に送っていただける証。

 

ちなみに安い材料は簡単な箱にむき出しのまま送られますし、もっと安いのは輪ゴムで止めて袋に入れて送られるそうです。

 

でね、この箱の中のスポンジが密かに凄いんです。

その箱の凄さを知るにはまず、材料のカタチのお話から。

ハンコの材料は筒のように上下左右同じじゃありません。

このように

材料のカタチ

彫る側は平らで、持つ側は丸いんです。

これにはちゃんと理由があって、彫る側が平らじゃないと押した時綺麗に写りませんし、また逆に持つ側が平らだと角が手に当たって押す時痛いです。

なので上下非対称になってるんですね。

 

でね、改めてその箱の中身を見ますと

象牙の箱の中身

分かります?

その材料のカタチに切り抜かれているんですよ!

これは運搬の際に、少しも材料が動かないように配慮された証です。

中でガタガタしたら、その分傷をつけるリスクが高まりますからね。

 

 

まとめ

やはり良いものは1から10まで全部違います。

昔車を見にディーラーさんにお邪魔した時、こんなお話をされました。

 

「やはり100万円の車と1000万円の車は、すべてが違います。間違っても、ここは100万円の方が1000万円のより高い部品が付いてるってコトはないんです。それが商品のグレードですから。」

 

なんか妙に納得しましたね(笑)

 

今ではワタクシはこんな風に解釈しています。

良いモノは、良いモノが欲しい方が満足できるよう企業が努力した商品。安いモノは、安いモノが欲しい方が満足できるよう企業が努力した商品。

 

つまりどっちも頑張ってるんですよ。

良いモノを提供する努力、価格をなんとかして抑える努力。

まあどっちも大変な世の中ですからね。

 

あとは自社がどっちを選ぶかだけ。

ただ実は、その選択が一番難しかったりもするんですが・・・

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

各種Sold Outのお知らせ

ここ最近、今月のピックアップ商品のお問い合わせが増えてまいりました。「今月のピックアップ商品?」そんな方のために少しだけご説明させていただきます。鈴印では…

  • 187 view

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトになった商品は、認印や銀行印に使いやすい民生先に申し上げておきますと、先月のフェアでデッドストックの民生は全てソールドアウトになりました。民生、…

  • 79 view