過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

象牙の訂正印、発売開始

  1. 印材
  2. 338 view

店頭でのご注文は多かったのですが、サイトには掲載していない商品がございます。
それが今回ご紹介する訂正印です。

 

象牙の訂正印、発売開始

以前は多くの人が多用していた訂正印ですが、昨今は限られた方が使うようになってきた、簿記印・豆印・証左判などと呼ばれる訂正印です。

用途はその名の通り、文書の一部を訂正するための印。
文書によっては訂正の捺印できるスペースが限られているため、小さい印を捺すんですね。

しかもこちらは象牙です。

品質は鈴印取り扱いの5ランク中、5番目のものになります。
綺麗にキメも整っていて、非常に美しいのが特徴。

訂正印が象牙である最大のメリットは耐久性です。
使う人によってはかなりの数を捺します。
直径が6ミリ程度と非常に小さいため、やはり柘植などでは摩滅が早いです。
また訂正印は人工材が存在しないため、実質最も丈夫な訂正印となります。

また象牙特有の写りの良さは、他の追随を許しません。
そのため既製品の訂正印から乗り換えた方は、みなさんその写りの良さに驚かれます。
最も写りが良い訂正印が、象牙です。

つまり上部でかつ、鮮明さを求める方に最適です。

訂正印についてさらに詳しくはこちらのブログをご覧ください。

 

最後に

こちらも非常に数が少なくなっています。
特に写真のように印面が細く、持ち手部分に行くに従って太くなる「尻張り」と呼ばれる加工は、今となっては作れる職人さんがいなくなってしまいました。

そう言った意味でも、鈴印だからこそご用意できるアイテムとなっています。

形状は丸と、小判(オーバル)の2種類。
6ミリなら丸も小判もございますが、5ミリは丸型のみとなります。

またご希望に応じて別のサイズも別注することも可能ですが、色々と制限があるため、まずはお気軽にお問い合わせください。

1つあれば本当に長く使うことができる象牙の訂正印。
最近写りが悪いな?なんて思っている方にぜひお勧めしたい商品です。

 

象牙の訂正印の購入はこちらから>>

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせです

鈴印の誇る伝説の印が、ソールドアウトとなりました。多分二度と手に入れることのできない、ほとんど見たこともないほどの一品でした。今回はオフィシャルサイトに詳しく…

  • 250 view

ソールドアウトのお知らせ

本日はソールドアウトのお知らせです。ソールドアウトになった商品は牙継でした ここ最近鈴印では「豆印」とカテゴライズして、小さい印の種類を増やしています。現…

  • 65 view