過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

印伝チタン印章のネット発売開始しました

  1. 印材
  2. 411 view

おかげさまで店頭でも大好評の、印伝チタン印章

印伝チタン

印伝チタン印章

 

みなさまのご要望にお応えし、この度ネット発売開始しました!

 

 

印伝チタン印章は、印伝とチタン印の奇跡の融合

印伝チタン印章はを一言で言うなら、プレミアムチタン印に最高級印伝が巻かれた奇跡の一品。

じゃあこちらがどれだけ凄いのかっていう点を、まずは素材から見ていただきましょう。

 

そもそも印伝とは・・・

印伝
印伝(いんでん、印傳)とは、印伝革の略であり、羊や鹿の皮をなめしたものをいう。 細かいしぼが多くあり、肌合いがよい。なめした革に染色を施し漆で模様を描いたもので、袋物などに用いられる。名称はインド(印度)伝来に因むとされ、印伝の足袋が正倉院宝庫内に見られ、東大寺に文箱が奈良時代の作品として残る。
概要
印伝または印傳という名称は、貿易を行った際に用いられたポルトガル語 (india) 又はオランダ語 (indiën) の発音にインド産の鞣革を用いた事から印伝と言う文字を当てたとされる。 専ら鹿革の加工製品を指す事が多い。印伝は昔において馬具、胴巻き、武具や甲冑の一部、巾着、銭入れ、胡禄、革羽織、煙草入れ等を作成するのに用いられ、今日において札入れ、下駄の鼻緒、印鑑容れ、巾着、がま口、ハンドバッグ、ベルトなどが作られている。
山梨県の工芸品として甲州印伝が国により、その他の伝統的工芸品に指定されている。

Wikipediaより

要するに鹿革(ディアスキン)に模様を描いたモノですね。

 

っていうか、ご存じでした?

鹿革って、もともと日本では牛革より馴染みがあったんです。奈良時代から江戸時代に掛けて刀の鞘とかの武具に使われてて、とにかく丈夫。

ワタクシの知る限りでは、丈夫さは革の中で最強だと思ってます。鹿革ってとにかく柔軟性が高いんで、革特有の割れたり避けたりって心配が一番少ないんですよね〜。

せっかくなんで、ワタクシの革知識の押し売り♡

 

そしてチタンならびにチタン印とは

 

チタンは約50年前に実用化された新しい金属で、ギリシャ神話のタイタン(Titan)にちなんで名付けられました。

チタンは酸や海水中でも腐食せず、比重は鋼やステンレスの40%と軽く、強度は3倍以上と実用金属中最高の値を示します。

また、生体適合性にも優れているため人工骨などの医療用をはじめ、航空宇宙産業やゴルフクラブなどのスポーツ用途や自動車部品など、常に技術の最先端で使われています。

100年間使い続けられることを目指してつくられたチタン印シリーズは、純度99%以上の純ちたんを使用した印章の理想形です。

チタン印は、火災や水害などの災害に対しても錆びたり燃えたりすることなく、さらに磨耗にも強く、印章としての一番大事な捺印性能は、象牙をも上回る程綺麗な捺印ができます。

 

わかりやすく言いますと

 

地球上最強の金属

 

鉄やアルミより硬く、燃えずに錆びない。

 

 

印伝チタン印章は全部で4種類

印伝変り市松小

変わり市松小

一般的な市松模様ではなく、 独自に構成された幾何学模様です。

 

 

ひょうたん

ひょうたん

繁栄や出世を願う模様として好まれています。

 

 

アメリカンブルー

アメリカンブルー

次々と青い花を咲かせるアメリカンブルーを柄に。花言葉「溢れる思い」はギフトにもぴったり。

 

 

花格子

花格子

ドットで描かれたモダンな格子に、愛らしい花模様を加えた、女性にオススメの模様です。

 

 

まとめ

印章は長く使うのが大前提です。

そのため長期間の耐久性もさることながら、長く飽きのこないデザインも重要です。

そのすべてにこだわりました。

 

見ための美しさ、触った感触の高級感、また最高の押し心地は、押すたびにあなたの所有欲を満たします。

書体はやはりチタン専用に独自に開発した

SK印相体

SK印相体がオススメです。

 

ただし鈴印の印章はいずれも手書きの文字からスタートします。

そのためご希望に応じてどの書体でも対応可能ですので、こだわりをお持ちの方はぜひその旨をお伝えください。

 

その押し心地の良さから、私も毎日使ってます。

気になっていたあなたも、この機会にぜひ

 

印伝チタン印章のお求めはこちらから

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

新素材、セルチタンのケースと価格

先日より、まずは店頭から発売開始の鈴印の渾身の新作。セルチタンイタリア産のセルボディと純チタンが融合した新デザイン印章高級ブランドのメガネフレ…

  • 597 view

セルチタン印の全てをご紹介

※2017年3月16日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年6月29日に再度公開しました。…

  • 962 view

プレミアムチタン印鑑発売開始

2014年1月6日より、いよいよ発売開始致しましたプレミアムチタン印鑑世にチタンの印鑑は数多く存在しますが鈴印セレクトのチタンはそれらとは一線を画す最上級モデ…

  • 410 view

プロトタイプ、チラ見せ♡

「最近新しい話があんまないね〜」・・・的な事をあちこちでよく言われます♡放っとけ♡でもボチボチ動き出してますよ〜発売す…

  • 201 view

チタン印に女性専用書体が加わりました

鈴印オリジナル書体「SK印相体」シリーズの、本日は第二弾。一応第一弾のリンクも貼っておきます。従来の印鑑のイメージを覆すべく誕生しましたこちらの書体は、金…

  • 588 view