過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

親から子への贈り物だからこそ、特別な想いを伝える一番の宝物をお付けします

  1. 印鑑の物話
  2. 244 view

実印は親から子への贈り物です。

実印は親から子への贈り物

 

そんな理由からでしょうか?

成人式のお祝いには、実印を選ばれる方が非常に多いです。

昔から続く日本の大切な文化でもある、お子様の人生のお守りになる実印を、間違った捺印をしないよう想いを込めて贈られています。

 

これは私の祖父の代からずっと続いてきた文化で、私の祖父も親父も「ぜひそんな親御様のお気持ちを言葉にされて、想いと一緒にお贈りください」とお伝えしてきました。

当然私も同じようにお伝えてしておりました。

しかし、ある時こんなお話を伺いました。

 

お子様「えっ?聞いてなかったです。黙って渡されただけで。そんな想いが隠されてたんですね」

親御様「、、、汗。伝えようと思ったんですけど、なかなか改めてってのがなんとなく気恥ずかしくて。」

 

 

その日を境に、これは私たちの仕事だと、いろいろ考えました。

そして現在なんとか形になり、みなさまからご好評いただいているサービスがあります。

 

 

親から子への贈り物だからこそ、特別な想いを伝える一番の宝物をお付けします

メッセージカード

親御様からお子様への贈り物の際に、メッセージカードをお付けさせていただいてます。

 

上記の出来事を機にみなさまにお話を伺いましたら、やはり言葉にされない方が多いことが分かりました。

よくよく考えたら、プレゼントされる相手は二十歳。

自分を振り返るとよく分かりますよ。

とにかく生意気(笑)

 

改めて「ちょっとそこに座れ」なんて言われたら「めんどくせーなー」って世代。

自分もそうですけど、親って結構子供に気〜遣ってるんですよね。

でも気を遣ってるのを押し付けるのもカッコ悪い。

だから余計つっけんどんな対応になっちゃったりして。

 

だから実印をプレゼントするその時に言葉にしなくても、いずれその気持ちが分かる時に改めて読んでいただけたら、これ以上ない最高の宝物になるんじゃないか?

そんな想いでお渡ししています。

 

 

まとめ

親子の関係って独特ですよね?

当たり前の関係だけれど、特別な関係。

そして当たり前の関係だからこそ、特別な空気感にはあまりしなくない。

 

だからせっかくの贈り物を、難しい理屈をつけて渡したくない。

もしかするとこれまで私たちは、そんな難しい理屈をお願いしていたのかもしれません。

だからこんな形にしました。

 

メッセージカードには、ご両親からの想いが直筆となって残ります。

私は父を亡くしています。だからこそ余計に親父からの言葉は今でも宝物です。

想いは言葉にしないと伝わりません。

でもわざわざ言葉にしなくても、文章で伝える方が伝わる場合だってあります。

それが実印を贈る親の気持ちなのかもしれません。

 

一言でも構いません。

それがお子様の人生の、大きな道しるべになるはずですから。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

親から子への贈り物

昨日Facebookを眺めておりますと、こんな写真と共にある投稿がありました。カウチンとシルバーウォレットチェーンを息子に譲った。こんな時をずっと待っていた。 悔しいこと…

  • 413 view

実印はわが子への贈り物

飲み会を重ねる程に体調がみるみる良くなっていく・・・そんな鈴印 鈴木延之です☆ま、別に元々悪くもないんですけどね?久々にね、ハンコについてがっつりとブログを書こうと思う今…

  • 141 view