過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

引く引く理論は成功したのか?

  1. 社長ブログ
  2. 61 view

先日は雨天ゴルフでした。
ただ天気とは別に、この日は大きなテーマがありました。
それが「引く引く理論」

前回のコンペで友人から教わり、その後YouTubeを見まくって、頭の中ではきっちりとまとまりました。
まあなかなか練習に行く時間は見つからず、あくまでイメトレのみです。
なかなかスコアが上がらない中、藁をもすがる思いで熱心に勉強だけした引く引く理論。
果たしてその成果は?

引く引く理論はまだワタクシには早かった♡

晴れ男のワタクシは基本曇天は苦手。
いまいち気分が上がらんのです。

ちなみに前回の引く引く理論を教えてくれた友人は、ワタクシの分析では自己顕示欲の塊♡
教えるというよりは、自分の自慢。
つまりワタクシのレベルとは関係なく、自分の知識をひけらかしたいタイプ。
「俺はこれを学んで飛距離は30ヤードアップした」って。
つまり飛距離が30ヤード伸びたことを自慢したいだけのタイプ。
まあこのブログを読んでないと思われますので、好き放題書きます♡

対して今回の友人は、寄り添ってくれるタイプ。
ワタクシのスイングを見た上で、無理のない範囲で最適なアドバイスを少しだけしてくれる。
誰かに指摘してもらわないと分かりませんから、個人的にはアドバイスは歓迎なんです。
まあこのブログを読んでると思われるので、持ち上げます♡

さて引く引くが全く機能せず、今までにないくらい絶不調の午前中。
(もう帰ろかな・・・)
そんな気分でビールをカブのみの昼食。
「今までで一番調子悪い気がするんだけど、どこがおかしい?」
なんて質問に対して、的確に教えてくれました。

「軸がブレてます」

多分なんですけど、引いて引いて振っているため、軸が右に左にぐにゃぐにゃ曲がってまともに当たらなかったんでしょうね。
つまりゴルフを始めたばかりの悪い状態にすっかり戻っていたようです。
もうこなると軌道修正はほぼ不可能。
この日は諦めて、後半は軸をしっかり戻すための練習ラウンドとなりました。

まあ下手なくせに難しいのに取り組んじゃダメっすね。
まずは基本からしっかりやり直したいと思います。

これでワーストじゃないのも凄い♡

最後に

それにしてもどのクラブも全く当たる気がしませんから、ひたすら山中や砂の上をひた走り、グリーン周りでは行ったり来たり。
本当終わった後は、今までにないほど、とんでもない疲労感に襲われました。
終わって同じくiPhoneを使っている友人に消費カロリーを見せてもらいました。
ちなみに彼は100切り。

彼の消費カロリーは1,000にも満たなかったそうです。
対してワタクシ・・・

1,831kcal。
そりゃ疲れるわ( ;  ; )

そしてゴルフでは何1つ良いことがありませんでしたが、違う分野で新記録を打ち立てることになりました。

1日のカロリー消費最高記録達成!
ゴルフってハードなスポーツなんですね♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

人生3度目の、カート初体験♡

先日のワタクシたちのカート大会を経て、また我が家ではカートブームが再燃。長男が一緒に観戦してくれ、次は俺も乗りたいと。それに伴って次男も、乗りたいと。とこ…

  • 331 view

自動運転VS手動運転♡

都内在住の方からすると当たり前の光景なんですかね?ワタクシのような田舎者からしますと、少々驚きの光景を首都高で目にしました。イライラの原因は自…

  • 468 view

ピアスと麻酔♡

ワタクシごとではございますが40歳後半にも関わらず、この度ピアスを開けてみました。いわゆる厨二病です♡まあ興味は昔からあったんですよ。だけど頑固親父からは「親…

  • 255 view

鍋奉行不在♡

鍋奉行と呼ばれる方がいらっしゃいます。ワタクシは、彼ら彼女らはとっても優しい方々だと思っています。だって周りのみんなのために、少しでも美味しいお鍋を食べて…

  • 353 view