過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ハンコ店さんと歯医者さんの意外な共通点とは

  1. 印材
  2. 711 view

意外な所で意外な業種の共通点があります。

まさかワタクシたちハンコ店と歯医者さんが同じようなコトをやっていたとは・・・

歯

 

象牙も歯もカルシウムです

結論から言ってしまうと、ワタクシ達印章店は象牙というカルシウムを彫り、歯医者さんは歯というカルシウムを彫ります。

歯は、彫るって言うのか?

 

でね、これを一番証明するのが削る時の匂いです。

えっ?匂い?

 

そうなんです!

カルシウムには匂いがあるんです。

 

あっ、でもね、実際に象牙とか歯の匂い嗅いでも分かりませんよ。

あのですね、削る時に匂いがするんですよ。

ちなみに削る時ってのはもちろん彫る時じゃなくて、彫り直すために表面を削り落とす時です。

 

彫り直し

鈴印ではこんな感じで一度削って新たに彫り直します。

 

画像のような感じでガリガリ削っていきますから、当然摩擦がかかって熱が発生します。

その時に匂いがするんですけど、それがあの歯を削る匂いと一緒なんです!

 

まあワタクシもそれほど虫歯が多い方じゃありませんけど、一度削ったらあの痛みと匂いは忘れられません。

口開けて、きゅ〜〜〜〜〜〜〜ん!

「あがががが」

「痛って〜〜〜〜〜!」

 

そして口からもわっ〜っと、鼻腔を刺激する匂いがありますよね?

あれと、象牙を削る匂いが全く一緒。

 

あっ、お口の匂いじゃないですよ♡

 

 

まとめ

実は印章に最適な素材は、人体にも最適でした。

そして日頃嗅いでる匂いも、ハンコ店さんと歯医者さんは一緒でした。

 

日頃店頭でも「象牙の特徴は歯や骨と同じカルシウムですから、硬くて丈夫で変化もないですし、生物の根幹とも言える骨格に担う骨ですから、ご自身の分身と言われる実印にもぴったり」なんてお話してますが、匂いが証明してくれています。

 

ちなみに最近では歯にもチタンが使われてるんですってね!

やはり象牙に変わる素材と言われるだけのコトはあります。

 

意外な職種との意外な共通点、せっかくですからこの際に新たな事業に手を出しますか。

その名も・・・

 

あなたの前歯にフルネームお彫り致します♡

口て開けててね♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

デッドストック民生のサイズ感

民生のデッドストックに関してお問い合わせをいただきました。「45ミリのサイズ感がわからないのですが、どの程度でしょうか?」サイズ感って文章にするのは非常に…

  • 189 view

ソールドアウトのお知らせです

鈴印の誇る伝説の印が、ソールドアウトとなりました。多分二度と手に入れることのできない、ほとんど見たこともないほどの一品でした。今回はオフィシャルサイトに詳しく…

  • 249 view

ソールドアウトのお知らせ

鈴印には全国屈指の極上印が集まっています。これは初代より継承されている企業理念「印を通してお客様の価値を高めたい」に基づきます。創業より一貫して良いものにきちんと…

  • 308 view