過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

刃物を研がなきゃ仕事にならない

  1. 手彫りと手書き
  2. 477 view

ワタクシがハンコを彫るのに使う刃物。

印刀っていう彫る刃物と、判差しっていう削る刃物。

用途によって使い分けるため形から角度から色々違うんですけど、本日はその刃物を研いだ話。

 

判差し

まあ完璧に研げてなくても結構なんとかなっちゃうんですけど、やっぱキレッキレに研げていた方が気持ちがいい!

サクッと彫ったり削ったりできる感覚は、なんとも言えない快感。

 

まあ業種によっては研いでいただく方もいると思います。

実際ワタクシもできるコトなら誰かに頼みたい。

でもそのためには1つ、とっても大きな問題があります。

それは・・・

 

代わりに研いでくれる人がいない(涙)

 

ま、仮にいたとしてもね、さっきも言ったように形とか角度を自分好みの細かく調整するんで、多分断られる♡

変なトコ細かいからね♡

 

だから不思議なモノで、他の職人さんが研いだ刃物じゃ使いにくくてしょーがない。

それは自分の尊敬する方が研いだモノだって一緒。

 

あんたの技術は尊敬してるけど、あんたの刃物は使いにくくてしゃーない♡

また悪口言ってんのか♡

 

ま、そんなワケで研いでみました。

判差し

 

ホント、ただ研いだってだけのお話でした♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

彫刻風景

最近ちょくちょく撮影をしているんですが、なかなか面白い写真が撮れました。彫刻風景私たちは彫って細々になったものを「彫りカス」と呼ぶんですが、そ…

  • 133 view

骨印彫刻

いつものように、印材を持ち込まれての彫り直しでしたが、まさかここで初体験をすることになろうとは・・・ 骨印彫刻お母様が使っていたものだけど…

  • 196 view