過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

筆文字のザラザラ感を残し、Photoshopでハンコにできる形に・・・

  1. 社長ブログ
  2. 1218 view

先日こんなお問い合わせがございました。

「筆で半紙に書いた文字をハンコにできますか?」

モチロン可能です!

 

Photoshopとかに全く興味のない方は、本日はここまで読んで頂ければ結構です♡

 

 

最初に言っておきますが、今日のBlogは困ってる方にはお役立ち、知ってる方には鼻で笑われ、興味のない方には全くオモシロくない内容なので♡

まず私が自分で書いた物をハンコにする場合は、筆で書いた文字をハンコにしやすい形式 「モノクロ二階調・600dpi・tiff」でスキャンして取り込みます。

ただこの形式がとっても重要で、最初からこの形式で取り込めれば何の問題もないんですが、お客様から頂く場合、一般にスキャンしただけですからカラー形式の場合が多く、それをモノクロに変換しなければなりません。

ただあまりややこしいのはお客様も面倒ですから出来る限り鈴印で対応したい。
なので今回教えてもらった対応方法を、以下に書いておきたいと思います。

自分でも忘れないように♡

 

まず今回頂いたデータがこちら
21
ESPOIR様手書き住所印用文字

 

ご自身で丹精込めて、何度も何度も練習して書かれた素敵な文字ですからね、出来る限りオリジナルに忠実に再現したいと思いました。

が、しかしこのままですとカラー形式なので上記の形式に変換するとザラザラになってしまいます。

まずそのままの拡大がこう
51

文字のまわりにぼんやりした部分が分かるかと思うんですが

これをそのままPhotoshopでモノクロに変換すると

05

ドットになって、文字を邪魔するようになっちゃうワケなんです。

 

線がはっきりしてないとハンコにした時にぼやけ過ぎて、良く写らないハンコになっちゃいますからね。

なのでその対処法

 

まず
56
イメージ→画像解像度を選択し

16
画像解像度72を

29
作業しやすいよう、300に変更します。

 

次に
26
イメージ→色調補正→レベル補正

 

すると今回の肝、レベル補正ウィンドウが出現
35

このレベル補正機能で、画像全体の色調やカラーバランスおよび、シャドウ・ハイライトなどの調整を行えるんだそうですね。

要するに線の輪郭をシャープにします。

 

まずは上記の青色の255を
50
とりあえず今回は220に変更

この数字を左にするほど、文字(黒)の外側(白)がより白くなります。

次に
37
真ん中の数字

 

これは線(黒)の太さを変えます。
要するに上記で225を220にして文字の外の外側(白)が、線(黒)を圧迫して細くなるため、この数字を戻して線の太さを元に戻します。

1.00を

19

今回の場合は、0.50にします。

 

そうして出来上がった物がこちら
24

ちなみに最初のそのままの画像がこちら51

かなり輪郭がはっきりしたのが分かりますね!

 

ここまではっきりすれば、あとは画像をハンコにするための「モノクロ二階調・600dpi・tiff」にするだけです。

35

まずはイメージ→モード→モノクロ二階調にして、カラー情報を破棄し

 

次に

36

イメージ→モード→モノクロ二階調にして、完全にモノクロデータにします。

 

画面の通りに進み

48

解像度を300から600にします。

 

27

これで完成☆

 

普通のフォント文字はもっと輪郭がはっきりしていますが、今回は筆で紙に書いた手書きのザラザラ感を残したいですから、理想的なニュアンスになりました。

 

全体がこちら

05

完成☆

 

ちなみにこちらが頂いた状態の最初のデータ

21

ま、この画面じゃほとんど分かりませんね(涙)

 

でもその、ほとんど分からないコトが何より肝心!

だってね、頂いたデータとほとんど変わらないレベルでハンコ用のデータに修正できたワケなんですから。

あとは通常通り出来上がったデータをシヤチハタ専用PCに送り、素敵なシヤチハタ住所印として納めさせて頂きました☆

 

このようにある程度無理かと思われるコトでも一度お問い合わせ下さいね。

出来る限り対応させて頂きたいと思います!

 

「ESPOIR」氏家理恵様、今回は貴重なお仕事のご依頼とBlog掲載のご快諾ありがとうございました。

あなたの本気の力作が、今回の私の活力でした!

近々☆本日のお客様☆にてご紹介させて頂きます。

 

そしてPhotoshopの知識を惜しみなく教えて頂いた「カケラデザイン」吉田貴彦様ありがとうございました。

あなたがいなければ私は全て「ペンツール」で1個1個直していたでしょう・・・ぞっとしますわ。

 

あっ、ちなみにこれでもまだPhotoshopのモノクロ変換機能の10分の1なんですって☆

 

先は長いね♡

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ナイスバーディー♡

「継続は力なり」先人は素晴らしい言葉を残したものです。特別な才能があると思っていたのは気のせいでした。人並み?いや、平均以下。だって結局1年続けて、130…

  • 81 view

信じたワタクシがバカだった♡

プールも終わっちゃいましたけど、まだまだ暑い日が続きます。親のワタクシですらまだまだ水辺が恋しい季節ですから、子供たちに至っては尚更です。そんなワケで、今回は海に…

  • 291 view