過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

俺のが一番すげー実印だぜ!

  1. 鈴印と人
  2. 359 view

やはりなんだかんだ言って、お客様からのお言葉ほど励みになるモノはございません。

今回はこんなお言葉をわざわざ頂戴致しました。

こないだ、ある法人設立の為に人数集まって実印を押し合いました!
びしーーーっと、印影がキレイに写って
「俺のが一番すげぇ実印だぜ」って押した後に思いました。

お客様の言葉より

IMG_1756
※写真はイメージです

なんかとっても嬉しい気持ちになるモンですね!


それにしてもこのお言葉って、体験された方しか感じられない感覚かもしれません。

実印を押すシチュエーションって、決して単独ではありません。

当然ながら相手様もいらっしゃいます。

しかしそれだけとも限らないんですね。

今回のお客様のように、何人か集まって1枚の書類に実印を押し合うってシチュエーションもございます。

普段ある程度勝手知ったる方々と一緒に実印を押す、そんな状況も時にはございます。

私は常々、その方が使っている実印はその方の「証」だと考えております。

自分の分身なんて言われる所から「証」でもありますし
契約の際に全てを認めた意味で押すのが実印ですから、その意思の証明、つまりは「証」になります。

どれだけその契約に対して強い想いをお持ちでも、言葉だけで全てを表現しきれる物ではございません。

逆にどれだけ想いを語っても、最後に押される実印があまりに簡易な物だったらいかがでしょうか?

そしてその状況が普段よく知ってる方々と一緒だったらどうでしょうか?

どんなに仲の良い関係でも、多分事前にお互いの実印を見せ合う事ってないと思うんです。

だからこそ、その場限りの一発勝負みたいな側面もございます。

もちろん実印によって想いの程度が変わるとはいいませんが、仮に5人で押す場合

周りの4人はきちんとした実印だった。

そして自分だけ三文判だったらどうでしょうか?

多少なんとなく居心地の悪い感覚に陥るかもしれません。

逆はどうでしょう。

5人中4人が三文判、自分だけフルネームの大きな実印。

勝ったぜ!ってより、この事業が成功するのか?っていう不安の方が強く感じられるかもしれません。

つまり契約の際に押す実印は、相手に自分の想いと自信と責任感を伝える物なのです。

それが実印が「証」である証明です。

そして「証」がちゃんとしているからこそ安心感を与え、その事業がより順調に進むために勢いをつけるものになります。

誰だって不安のある相手とは組みたくありませんよね。

そして不安な人間だとも思われたくないです。

でも新たに始める事業は当然未知数です。

だからできるだけ力のある、安心感のある相手と共に進みたいと思います。

全員がみなちゃんとした実印を押すような事業は、もうそれだけで成功が約束されているような物です!

だってみなさんがそれぞれに「俺のが一番すげー実印だぜ!」「この契約に対して想いが強いんだぜ!」って思いながら契約されるんですから。

たかが実印、されど実印です。

だって実印を押す事、それこそが事業がスタートする合図なのですから。





あかし 【証】

《「灯(あかし)」と同語源》ある事柄が確かであるよりどころを明らかにすること。証明。証拠。「身の―を立てる」


デジタル大辞泉の解説より

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

決め台詞は「ハンコ捺さねーぞ!」

今日はお客様の言葉です。ありがたいことに鈴印は、印章をとても大切にされるお客様に支えられています。そしてみなさんからは、リアルな現場の捺印にまつわる事実を教えてい…

  • 303 view

遠方よりご来店いただきましたお客様の声

一般的にはリピートしにくい商品と思われがちの印章ですけど、実はそんなこともないんです。実際に私も認印を複数本、用途に分けて使っていますし、そういったお客様も結構いらっ…

  • 155 view

心底勇気づけられる印章

その日もいつものように、お店の電話が鳴りました。鈴印の扱う商品は印章なので、馴染みの人よりも初めての方が割合としては多い感じ。たまたまスタッフたちが接客中で、空い…

  • 259 view

お客様の声が復活しました

鈴印ではこれまでオフィシャルHPを何度か更新しています。そして過去のサイトでも、評価が高かったコンテンツも多数ありました。リニューアル当初、それらを新たに追加する…

  • 379 view

「事」の細部にも神は宿る

先日お客様から貴重なお話を頂きました。非常に興味深い内容でしたので、ご紹介致します。そのお客様は創業されるため、鈴印において大変立派な法人用実印をご注文頂…

  • 261 view