過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

あの人のシヤチハタ♡

  1. 印鑑をつくる
  2. 183 view

大変ありがたい事に、先日ワタクシの友人からですね

鈴印オリジナルのシヤチハタのご注文の頂きました!

どなたか気になりますかね?

別に気になりませんかね?

まずはご紹介致しましょう!

今回ご注文頂いたのは、鈴印Blogでもとってお馴染みのこちらのお客様☆

2014-05-31-21-44-43

A様☆

写真まちがえた?

そのA様からご注文頂きましたのは、鈴印オリジナル手書きのシヤチハタ☆

今回は認印ということで、A様よりBlogに掲載する事をご快諾頂きましたので、早速ご紹介致します。

47
饗◯様

こちらは「版下」と呼ばれる文字のデザインを1つ1つ手書きし、パソコンに取り込み、シヤチハタ印にするのです。

16
手書きの版下

こちらは私の親父が考案し、私が引き継いだ一子相伝の文字ですからね

他に書ける方もおりませんので、鈴印オリジナル。

それをパソコンに取り込み、若干修正をしたのがこちら。

26

こちらベースとなりますのは、今や鈴印でも今や押しも押されぬ人気商品になっております
落款風実印
という実印にもなる書体をシヤチハタに応用した物。

この実印用の版下でシヤチハタ印を作っちゃおう!ってのも私の親父の考案。

今思えば、親父のその独創性と先見の明にはただただ恐れ入るばかりですね。

それにしてもこちらのA様の版下はとっても苦労しました。

「饗」の文字は画数が多いし、逆に「庭」の文字は画数が少ない。

だからちょっと斜めっぽい感じに配置して書いたんですよね。

A様は凄腕のプロカメラマンですし、デザイン学校の講師もなさっておりますので、物を見る目は超一流☆

ワタクシも緊張の想いで作らせて頂きましたが、最初ご覧頂いた瞬間

「これ、いいね?!」

最大級のお褒めのお言葉を頂戴致しました!

これぞ「肩の荷が下りる」そんなホッとした感じを体全身で感じる瞬間でした。

A様、ご注文そしてBlogへの掲載どうもありがとうございました!

それにしてA様って、一体誰なんでしょうかね。

いまだその全貌は謎に包まれております?

58

手書きのシヤチハタはこちらから

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

焼印の試し押し

焼印は電気ごてのモノと、↑のように焼きごてと言って、コンロなどの火で熱して使うモノがあります。電気ごては一定の温度に保てるんですけど、…

  • 348 view