過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

1セット限定、茄子の形をした象牙箸置きの魅力

  1. 印材
  2. 20 view

食卓は毎日の生活の中で、家族や友人が集い、日々の出来事を共有する大切な場所です。
そんな場面をさらに特別なものにするために、とても珍しい価値あるアイテムをご紹介します。

今回は1セット限定の象牙の箸置きです。
では早速その魅力と物語についてお話ししましょう。

象牙箸置きの伝統と今

象牙の箸置きは、何世紀にもわたって日本の食卓に上質さと優雅さをもたらしてきました。
かつては宮廷の晩餐会で使われたこの素晴らしい素材は、現代においても変わらぬ価値を放ち続けています。
今ではその希少性が、象牙箸置きをより特別な存在へと高めています。

象牙箸置きのデザイン

この茄子の形をした箸置きは、伝統的な象牙の白さと、時間と共にゆっくりと変化する色合いが魅力です。
立体的に成形された形状は、食卓に動きと個性を加えてくれます。
また、この繊細なデザインは、日本の職人技の粋を集めたものであり、見る角度によって異なる表情を見せてくれます。

職人の技術

この箸置きは、高度な技術を持つ職人によって一つひとつ丁寧に作り出されています。
象牙を彫ることは非常に高度な技術を要し、その全てに職人の情熱が込められています。
しかし非常に残念なことは、これらの成形ができる職人さんがいなくなっており、既存の品を残すのみとなっています。

経年変化を楽しむ

象牙は使うほどにその色合いに深みが増し、使い手の生活に馴染んでいきます。
時間の経過と共に、象牙はあなただけの色合いへと変わり、食卓での会話や思い出と共に年を重ねていきます。

最後に

実際に使用してみて感じるのは、その独特の置き心地です。
陶器とはまた違った独特な硬さを伴う置いたときの音や感触は、そのたびに良いものを使っている満足感に包まれます。
象牙箸置きは、特別なあなたの食卓に、さらなる豊かさをもたらすでしょう。
また先日ご紹介した象牙の御箸とセットにすることで、その格調はさらに高まること間違いなしです。
※現在象牙の箸置きはソールドアウトになっていますが、新品が入荷しましたので近日中に公開します。

ご家族で使うもよし。
大切なゲストを招いた際に使うもよし。
象牙のお箸や箸置きはどんなシーンにも格調高い演出を加えることができます。
もちろん今回の象牙の箸置きを、今お持ちのお箸と一緒に使っても、数段上の体験をすることが可能です。

 

こちらの箸置きは1セット限定ですので、この機会にぜひお求めください。

 

象牙の箸置きの購入はこちらから

 

また象牙のお箸も一緒に、象牙婚式の贈り物にいかがでしょうか?
象箸玉杯の気持ちも味わえるかもしれません。

 

象牙夫婦箸の購入はこちらから

 

象牙お箸の購入はこちらから

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ソールドアウトのお知らせ

ソールドアウトのお知らせです。ソールドアウトになった商品は、とても美しい状態を保った民生でした。民生、印章に興味のある方なら、一度は耳にしたことあるでしょう。…

  • 135 view