過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

困った時の「社会通念上」

  1. 社長ブログ
  2. 480 view

ご多聞にもれずワタクシもここ最近は忘年会シーズン。

年を忘れるどころか、今日の仕事も忘れそうなくらい飲んじゃってますけど♡

そしてこの時期のお料理にはやっぱコレが欠かせませんね。

そう!

 

鍋

鍋。

 

おかげさまで今回ワタクシ達のテーブルは、鍋奉行がいましたのでとても美味しくいただけました♡

この間は酷かったからね♡

 

でも何の鍋なのかは、分かりませんでした♡

バカ舌だからね♡

 

ま、本日のブログはそんなお料理ネタではございません。

今回のワタクシのテーブルには、日頃仲良くさせてもらっている弁護士さんも一緒。

これまでも困った時や、ブログ書く時の根拠に迷ったらご相談させていただいてる方。

気軽に相談できる、とっても頼もしい方ですよ。

ま、気軽に相談できるのは、ワタクシの方が年上なんでね♡

立場乱用♡

 

その席でこんな話になりました。

 

 

弁護士さんが迷った時の根拠は何?

まあ基本的に、揉め事を解決するのが弁護士さんのお仕事。

そしてワタクシ達も日頃、多少の揉め事は無きにしもあらずです。

〇〇で困ってるんだけど、どう対処したらいいの?的な。

 

なんとなく飲みの席で聞いちゃえば、なんとなく教えてくれます。

さすがだな〜と思うのは、いつも全く迷わずに答えを出すトコロ。

だから逆に聞きたくなります。

 

「迷うことないの?」

 

「もちろんありますよ。」

 

「じゃあ迷った時はどうするの?」

 

「社会通念上で判断します。でもこの社会通念上ってのがなかなか厄介なんです。」

なるほど〜。分かるような分からないような♡

 

なので改めて調べてみました。

社会通念

ウィキペディアにはこんな風に書かれてますね。

社会通念(しゃかいつうねん)とは、人間社会の「暗黙の了解事項」の一つ。 法律のように明文化されていない。

Wikipediaより

暗黙の了解♡

一番厄介♡

 

 

まとめ

まとめるとこういうことですね。

 

困った時の暗黙の了解。

 

暗黙の了解とは、人の数だけ存在します。

言い換えるなら十人十色。

つまり多くの方々の常識を知らなければ、困った時の暗黙の了解なんて分からない。

 

そのために・・・

そう、そのために・・・

 

今宵も忘年会♡

ちなみに明日も明後日も♡

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

自転車が潰されました♡

こんにちは!なんだかいいこと続きの鈴印 鈴木延之です♡昨日自転車が潰されました☆状況はこう。普段自転車は昼間、お店の前に置いてるんですね。…

  • 908 view