過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Webから色々なご注文をいただきましたお客様の言葉

  1. 鈴印と人
  2. 127 view

嬉しいことに私たちは、日々お客様からの声をいただいています。
店頭であれば直接お話を伺えたり、リアクションで感じられたりと、とてもダイレクトなやりとりをさせていただいてます。
またお葉書やお手紙をお送りいただいたり、今ではメールでのやりとりもかなりの数を頂戴しています。
それらは全て社内で共有し、スタッフ一同の大きなモチベーションアップに繋がっています。

そんな中、特に印象に残るメールをいただいたお客様には無理を言って、メールの内容のブログ掲載をお願いしています。
先に今回掲載をお願いした理由から述べますと、鈴印の商品の特徴を私たち以上に分かりやすくお伝えいただいたからです。
文脈から想像しますと、多分多くのサイトを比較検討されていらっしゃったようで、その中での貴重なご意見でした。

 

Webから色々なご注文をいただきましたお客様の言葉

まず最初に私が感激しましたメールをご紹介いたします。

素敵なお品をありがとうございました。大切に使っていきます。
牛角の印鑑を他店のようにランク付けされておらず、どの印鑑も個性があって素敵だよ。とご紹介されているところ、
印鑑の種類によって、選ばれやすい書体はあるけど、自分が好きな書体を選べばいいんだよ。と語ってくださっているところ、
印鑑グッズを楽しい気持ちで持てるように、オシャレな印鑑アクセサリーを考えて販売してくださるところ、
印鑑のことを沢山教えてくださるブログ、とっても素敵なお店だなと思いました。
印鑑はシャチハタ以外は全部手彫りだと思い込んでいたのでいろいろビックリでしたが、1つ1つのブログ記事、とても勉強になりました。
こちらこそ、この度は大変ありがとうございました。

恥ずかしながら、私自身が同業他社様のサイトを見ることがほとんどありません。
理由として、変な迷いが出ちゃうからなんです。
だから自分たちはどうしたいか?を突き詰めて日々運営を行なっています。
なので知らないことばかりで・・・
すみません、、、汗
その中で今回、印材と書体とアクセサリについてお伝えくださいました。

ただ以前は私たちも、職人としてはこう、と言い切る傾向がありました。
でも最近はお客様のお好みも千差万別です。
多分それって、ネットで情報収集する機会が増えたからだと思うんです。
なので近年はそれらを併せて、最終的にお客様のご希望に寄り添う現在のスタイルに変わってきました。
微妙な気持ちの変化なんですけど、それらが正しく伝わっていたことがとても嬉しく思いました。

またその後お礼のメールと共にブログ掲載をお願いしましたところ、また嬉しいメールをお送りいただきました。

鈴印さまを驚かせてしまった
独自の印鑑解釈が恥ずかしい限りなのですが、
新しく家族が出来るこの機会に学べて本当に良かったです。
不器用な人でもお手入れ出来るアイテムとその使い方の動画、
お客様の声に耳を傾けておられるところ、
注文時に要望があれば伝えても大丈夫と発信してくださるところ、
簡単には出来ないことばかりです。
自分にはない考え、正しい知識、たまにクスッと笑ってしまう記事が詰まったブログと素敵なお品物をこれからも楽しみに応援しております。

すみません、こちらで個人的にグッときてしまったのが「たまにクスっと笑ってしまう」でした♡
まあ実際にブログを書いてて楽しいのは、印鑑の知識よりも、そっちですから。
色々聞いたり調べなおしたりする専門の内容より、事実を基にした妄想族ブログ。
お楽しみいただけまして嬉しい限りです。

 

最後に

私たちは本当お客さまに恵まれています。
このようなお言葉を活力に、また頑張ろう!ってリスタートできます。
以前は気持ちって、直接お会いしないと伝わらないと思っていたんですけど、決してそんなことはないことも教えていただきました。
お忙しい中わざわざお手間を掛けてまで、ご返信くださる気持ちに感謝です。
私もみなさんを見習って、購入後にはできる限り返信して行きたいと思います。
今足りなくなってきているのは、そんな嬉しい気持ちの連鎖なのかもしれません。

この度は色々とありがとうございました。

 

鈴印ブログお客様の声はこちらから>

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

ハンコを押した時に想いが伝わる?

今日はお客様の言葉です。実印を作る時は、当然実印を押す機会が目の前に迫っているからなんですが、お客様の中にはその時の様子をわざわざお伝えにいらして頂けるかたもいらっし…

  • 270 view

通関士の方の印章の効能

私たちは印章を彫るのが仕事です。一方で実際にお客様がご使用になる用途や環境に関しては、あまり詳しく知らないのが実情です。なぜなら印章という商品の特性上、お渡しした…

  • 136 view

印鑑の彫り直しは、意思を継承すること

最近では、印章を掘り直して再利用される方が増えています。印材としてみた場合でも、昔の材料は質が高いですし、良いものは長く使っていくべきです。でもご注文されるみなさ…

  • 78 view

三文判に潜む危険

ここではよくある三文判、いわゆるタワーなどに入っていて安価に手に入る、大量生産の印を使うリスクに関して解説します。印を求められるには、それなりの理由があります。最…

  • 2100 view

押す方は100/100でも、受け取る方は1/100

お客様の言葉です。やはり成功されてる企業の社長さんの言葉には重みがあります。その方は特に鈴印ブログを読んでる方ではないんですが、やはり同じようなニュアンス…

  • 806 view