過去ブログ一覧

月を選択してください

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

河川敷な1日♡

  1. 社長ブログ
  2. 65 view

年齢が多少離れた兄弟の親として、休日の悩みは行き先です。
上に合わせれば下はついていけないし、逆だと上が物足りない。
すごいと思うのは真ん中で、どっちにも対応可。
そしてこの現象は年齢を重ねるほど幅が広がり、多分さらに重ねて大人になると、逆に詰まるのかもなんて思ったり。

この日は長男からの要望で、ワタクシがホームと呼んでいる河川敷を希望。
ホームはいつも空いています。
そして遊具も少しだけあります。
でもそれだけ。

思い返せばワタクシもそうなんですが、長男も小さい頃は人混みが苦手でした。
遊具が多い公園はたいがい混んでますから、すぐに「もう帰ろう」の一言。
そのためあちこち探しまくってようやく見つけたのが、人がほとんどいない、とある河川敷でした。
ところが遊具が少ないため、すぐ飽きちゃう。
そして「もう帰ろう」。

たまに来る他の家族を観察していると、他の父親は遊び道具を持ち込んでいたんです。
思い出す、自分が子供だった頃の親父との体験。
つまりそこでは父親初心者のワタクシが、子供との遊びは親の経験値を問われることを学ばせてくれました。

そんな思い出いっぱいのホーム。
長男の成長と共にできることもレベルアップし、ブレイブボードの興味を示した彼に触発されて、始めたのがスケボーでした。
誰もいないから恥ずかしくない。
そして今思えば、あれだけ自由にスケボーの練習ができる場所も他にありません。

今回の長男の目的はスケボーの練習。
しかも友達を複数引き連れて。
我が家は他に2人います。
どうなることかと思ったんですが、久々のホームでは、またしても子供の力に驚かされる1日となりました。

河川敷な1日♡

サッカー&スケボー編

長男が友人を2人引き連れて出発。
内スケボーができるのは、長男ともう1人。
現場に着いて、まずは3人でスケボーの練習がスタートしました。

その間にウチの次男と三男とワタクシでサッカーの練習。
狭かったり人の多い公園では周りの様子を伺いながらのサッカーも、ここでは伸び伸びとできます。
スケボーだって誰かに注意されることを気にする必要もありません。

そんなことを思いつつ、気になるのはスケボーの上達具合。
ふとそちらを見てみると、ここはたまにスケボーの練習をしている他の青年もいて、オーリーの練習用にコーンを持ち込んでたんですね。
それを重ねて組みコーンを作って飛ぶんですが、それがこの日も置いてあり拝借。

数週間のうちに、さらに上手くなってて驚き。

ワタクシまだまだ飛び越えるレベルに到達しておりません。
今まで心のどこかで「長男には負けない」なんて思いがありましたが、もう諦めることにしました。

だってワタクシ・・・

まだここ♡

端っこで練習するも、あまり変わらないワタクシ。
それを尻目に、さらに高さを上げる彼ら。

なんかもはやカッコ良さすら感じさせる佇まい。
今後は見守っていきたいと思いました♡

川編

河川敷なんで当然、川があります。

気がつけばスケボー初心者の友人と、ウチの2人が楽しくサッカー。
しばらく保護者の役目から解放されることができました。
しかしそれも飽きると彼らは今度は川に散策に向かいます。
さすがに川はヤバいんで、ワタクシも同伴。

以前那須の「トレジャーハント」って宝石を探すアトラクションに通ったことがありましたが、長男の友人がなぜかそれを発見。
3人でひたすら宝探しです。

次男
このアメジストは俺のモンだ

アメジスト知ってんのね♡

楽しそうな雰囲気には引き寄せられるようで、結局全員で川遊び。
子供ってすごいっすね。
自然の中に放り込んでおくだけで、さらなる遊びを思いつきます。

まさかの・・・橋作り。

落ちてある木の枝を並べて、向こう岸まで渡れるよう橋を作り出しました。
まあ枝を置いてるだけですからね「お父さんも渡ってみたら」なんて誘導されても、その手には乗りません♡

ってのを敏感に察知するのが次男。
彼は今まで水辺で濡れなかったことがありません♡

予想通り、その橋を率先して渡り始めます。

次男
危ない危ない

わざとらしい演技です。
結果・・・

着替え持ってきてねーっつーの♡

最後に

みんな楽しかったんでしょう。
帰れの車中では夜ご飯の打ち合わせが始まりました。
結果、他の子も合流することになり、大勢での夕食。

さすがに子供たちだけではと思い、ワタクシ家族も合流。
そこに1人の子のお母さんも合流。
ここで悩むのが支払いです。

合流したお母さんは、我が家よりも大きいお子さんがいらして、非常に明快な答えをくださいました。
「後のことを考えると、お子さんからもお金をもらった方がいいと思います。大人が全部払っちゃうと、あとから親がお礼をしないといけなくなっちゃうし、それが面倒になってダメって言っちゃうんですよね。」
さすが経験者の言葉には説得力がございました。
確かに相手の親の立場になると、子供を預かってもらって、お金まで払っていただいちゃったら、申し訳なく思いますもんね。
「親」も、年齢じゃなくて経験値ですね。

子供たちの成長と共に、また1つ親としても成長することができました。
本当、楽しい時間でした。

 

鈴印

〜印を通してお客様の価値を高めたい〜

鈴木延之
代表取締役:株式会社鈴印

1974年生まれ。
A型Rh(+)

1932年創業、有限会社鈴木印舗3代目にして、現プレミアム印章専門店SUZUIN代表取締役。専門店として、印章(はんこ)を中心としたブログを毎日発信。本業は印章を彫る一級印章彫刻技能士。
ブログを書き出したきっかけは、私の親父が店頭で全てのお客様に熱く語っていた印章の価値や役割そして物語を、そして情報が散見する中で印章の正しい知識を、少しでも多くのみなさまに知っていただきたいから・・・
だったのに、たまに内容がその本流から全く外れてしまうのが永遠の悩み♡

一級印章彫刻技能士
宇都宮印章業組合 組合長
栃木県印章業組合連合会 会長
公益社団法人全日本印章業協会 ブロック長

記事一覧

関連記事

GIF動画に初挑戦☆

前から気になってたんですよ、GIF動画。だってブログとかSNSでも、意味もなく動画が動くじゃないっすか!意味あるわ♡&nbsp…

  • 201 view

バッテリー がない

さてさて、いよいよ明日から待望のお盆休み。ワタクシも久々の長期連休にウキウキモード全開!そんな出鼻をくじくような出来事が・・・バッテリーがないちょうど…

  • 194 view

掃除への重い想いを思う?

こんにちは!本日は大安の鈴印 鈴木延之です☆前にもお話しましたけど、鈴印では掃除には力を入れております☆モチロン理由がちゃんとございます!親父がうるさかったか…

  • 186 view

常備薬♡

こちらのブログをご覧の方の多くは30代〜40代。つまりワタクシと同世代の方が非常に多いです。そろそろアレじゃないっすか?体にガ…

  • 174 view

子供のソリの目線

またしてもスキー場に行ってきました。すっかり下の二人の子供がハマりまして、もう逃げられません。次男は誰に似たのか、自分でできるコトでもやりたくないコトだと、誰…

  • 238 view

雪山とスニーカーと次男♡

約束通り子供たちを引き連れてスキー場へ。それにしても恐ろしいほどの混在で、今季ワタクシ的には圧倒的ナンバーワンの来場者数でした。栃木県は安心♡って各方面からいらっ…

  • 337 view